恋のなやみに効くメディア

彼氏の家でのルール&マナーまとめ|お泊まりでやってはいけない行動も

スザクカナトK.Suzaku

目次

隠す

1:初めて彼氏の家に…押さえておくべき基本的なルールとは?

さっそく、彼氏の家に行くときに気になるポイントについてまとめました。人の家を訪ねるときの基本でもあります。

(1)彼氏の家に行くときの服装は?

家デートの醍醐味は、おうちでまったりすること。頑張りすぎないコーディネイトが適しています。チュニック×デニム、パーカー×フレアスカートといった、カジュアルアイテムと女子っぽアイテムを組み合わせたものだと、彼ウケがいいでしょう。

ただし実家の場合には、フォーマル寄りのコーデを。女性らしいオフィスカジュアルを意識すると、両親ウケが狙えます。そして、実家でも、ひとり暮らしの家でも、靴下は履くのがマナー。どうしてもサンダルを履きたいなら、別に靴下を持参しましょう。

(2)手土産は必要?

実家ならばもちろんですが、ひとり暮らしであっても、初訪問ならば手土産は用意しておくのが理想的。ひとり暮らしの家でおうちデートを楽しむなら、彼が好きそうなお酒やおつまみ、ちょっといいお菓子などを準備しておくと、一緒に食べて楽しむことができるはず。

実家に伺う場合は、常温保存ができる食べ物をチョイスすると、冷蔵庫が空いていなくても、相手方は困りません。好みをリサーチしたうえで、彼の家族が好きなものを選んでも良さそう。

(3)実家の場合の挨拶は?

初めて彼の家にお邪魔するときは、彼のご家族への挨拶は必須。彼に挨拶はしなくていいと言われても、やはり最初の挨拶なしに、いつの間にかあがりこんでいるというのはイメージが悪いです。

挨拶をするときは、彼主導で進めていったほうが、男性を立てているイメージを与えることができます。彼に軽く紹介してもらってから、その後で改めて自己紹介をすると、ふたりの連帯感も伝わるでしょう。

2:コレをすると嫌われる!彼氏の家で絶対にやってはいけないコト5つ

ここからは、彼氏に嫌われるNG行動をご紹介します。繊細な彼氏であれば、別れにつながる可能性もあるので気をつけましょう。

(1)無断でベッドの上に座る・乗る

疲れを癒すベッドや布団は、人によって扱い方が違います。特に外を出歩いた服装のまま、座られたり寝転がられたりすると嫌がる人は多いので、無断でベッドに触るのはやめておきましょう。座る場所に迷った際には、「どこに座ったらいい?」と彼の判断を仰ぐのが無難です。

(2)冷蔵庫や引き出しを開ける

引き出しを無断で開ける人は少数派だと思いますが、料理をする、飲み物を飲みたいといった理由で、冷蔵庫を勝手に開けてしまう人は意外に多いもの。基本的に、彼から「冷蔵庫から勝手に取って」といった話があるまでは、触らないのが無難。冷蔵庫を開けて好感度が上がる、なんていうことはありませんから。

(3)ゴロゴロする

初めて来た家なのに、すぐにくつろいでゴロゴロしてしまうのも、印象があまり良くありません。「だらしない」「家でもこうなのかな?」と思われてしまいます。特に普段、彼の前できっちりした印象を与えているなら、悪い意味でのギャップになりがち。初めての訪問では、ある程度の緊張感を残して。

(4)食べ物をボロボロこぼしてそのままにする

食べ物がこぼれてしまうのは仕方がないこと。ですが、こぼしてそのままにすることは控えましょう。「ごめん、こぼしちゃった。何か拭くものない?」と彼に申し出て、こぼした箇所はキレイにしておきたいものです。ただし、横になりながらお菓子を食べてボロボロこぼすといったマナー違反によってこぼすのは、悪印象しか与えません。普通に座って食べましょう。

(5)水回りを汚す

手を洗ったあとや、シャワーを浴びたあと。女性の場合、髪の毛などが水回りに散らばってしまうことがよくありますよね。家の中ではそのまま排水溝に流してしまうかもしれませんが、彼の家では、しっかり髪の毛をふき取り、ゴミ箱に捨てるようにしておきましょう。

訪問後、排水溝の掃除をしたときに、長い髪の毛がたくさんあったら、幻滅されてしまうかもしれません。

3:ふたりの距離を近づける♡彼氏の家での愛されマナー5つ

彼氏の家を訪ねるなら、やはり好印象を与えたいもの。愛され行動で、彼との絆をさらに深めましょう。

(1)来たときよりキレイにして帰宅

キッチンや洗面所、テーブルの上など、自分が使った場所は、来たとき以上にキレイにするように心がけましょう。彼の私物の整理整頓はやりすぎかもしれませんが、水回りやほこりのたまったテーブルなどをキレイにするぶんには、喜ぶ男性も多いでしょう。

ふきんを持っていくのはいかにも掃除するみたいでやりすぎなので、ウェットティッシュを持参しておくと便利ですよ。

(2)彼の部屋着で女子アピール

お泊まりの場合、かわいい部屋着を持参するのもありですが、彼のTシャツやスウェットを借りるのもおすすめ。大きなシャツなどを着ていると、女性らしい華奢さが強調され、キュンとしてしまう男性は多いです。泊まることが決定している場合には、何か部屋着として着れるものはあるか、聞いてみるのもいいでしょう。

(3)物理的距離も縮めてみる

ふたりきりの空間だからこそ、いつもより物理的距離近めで甘えていきましょう。体の距離を縮めることは、心の距離を縮めることにもつながりますよ。おうちだからこそできるイチャイチャで、彼のことをめいっぱいムラムラさせちゃいましょう。

(4)パッと作れる一品料理を

ひとり暮らしの彼の家に行くなら、小腹が空いたときなどに冷蔵庫にある残りものでパパっとつくれる料理レパートリーがあると、家庭的アピールにつながります。コンビニの商品でも、ちょっとアレンジするだけで、あなたらしい一品が作れます。凝った料理より、パッと一品がつくれるほうが、いつも料理をしている印象を与えられます。

(5)彼ルールを知ろう

最初の訪問でばっちり知って帰りたいのが彼ルール。「ゴミはどう分別している?」「これは基本どこに置いている?」など、細かいルールを明らかにしておきましょう。最初に彼ルールを知っておけば、次回訪問の際、いろんなことがスムーズにできて、彼もくつろぎやすいはず。

4:初めてのお泊まり…必要な準備とは?3つ

初めてのおうち訪問で、お泊りをする人もいると思います。しっかり準備をして、楽しい時間を過ごしましょう。

(1)基礎化粧品

メイク道具は忘れず持って行く人が多いですが、基礎化粧品は意外に忘れがち。化粧水を使っている男性も多いですが、男性用の化粧品が肌に合わない人もいるので、いつも自分が使っているものを持参しましょう。なければコンビニでお泊りセットが売っています。

ケアを一日さぼるだけでも、肌状態が悪くなることもあります。クレンジングとともに、忘れないようにしましょうね。

(2)ムダ毛処理道具

彼と寝ようと思ってシャワーを浴びているとき。「こんなところにムダ毛が……」というハプニングが起こることがあります。しっかり処理していても、剃り残し、剃り忘れがあることは、割と多いものです。そんなときのために、ポーチにはカミソリを忍ばせておくと安心。彼に幻滅されないすべすべ肌で、もっと彼に愛されちゃいましょう。

(3)下着

下着は多めに持っておくと良いでしょう。慣れない環境に身を置かれると、突然の生理になるなどのハプニングもあります。また、エッチをしたあと、下着が汚れてしまうことも考えられます。コンビニにも売っていますが、スポーティなタイプが多いので、男性ウケの良さそうなとっておきの下着を2、3枚持って行ったほうがベターでしょう。

5:どうしてる?彼氏の家でのトイレ問題

彼氏の家で過ごす時間が長いほど、気になるのがトイレ問題。まったく行かないわけにもいきません。気を付けるべきポイントを押さえて、トイレを我慢することのないようにしましょう。

(1)トイレを借りるときのポイントは?

外で済ませておいても、家にいるときに、トイレに行きたくなることはあります。ここは正直に、「お手洗い借りるね」と言ってから、トイレを借りるようにしましょう。言いづらい気持ちはわかりますが、トイレに行きたくなるのは生理現象。次からも行きやすいよう、早めにトイレ解禁しておきましょう。

(2)トイレの音はどうすれば良い?

ワンルームマンションなどだと、壁が薄かったり、部屋が狭かったりして、トイレ音が気になることも。トイレの音が気になるときは、水を流したり、トイレットペーパーを巻いたりしながら用を足すと音が気になりづらくなります。資源を無駄にしない程度に、試してみてくださいね。

(3)急に生理…生理用品はどうする?

予定がなくても、生理用品と替えの下着は持っておきたいですが、持っていなかった場合には、コンビニで購入できるので、正直に生理になってしまったことを伝えて、買いに行きましょう。エッチする流れになると、必ず伝えなければいけないのですから、早いうちに伝えて、気まずい空気にならないようにしたいものですね。

6:まとめ

彼の家での過ごし方には、彼なりのルールがあるはず。知らぬ間に地雷を踏まないように、基本的なマナーを守って、家での時間をお互いに楽しく過ごしましょう。