恋のなやみに効くメディア

色気のある女性とは?顔、服装、髪型、仕草の特徴3つ

スザクカナトK.Suzaku

目次

隠す

1:色気のある人は苦労する?

男性からも女性からも注目されることが多い、色気のある女性。その色気の秘密は、生きてきた軌跡にあります。多くの苦労をしたからこそにじみ出る、熟成された魅力。また女性としてさまざまな努力をしたうえで得た魅力です。

しかし、その色気というのは、ときに嫉妬を生むもの。あることないこと言われたり、敵を作ってしまったりと、悩まされることもあるようです。それでも凛としてたたずむその姿に、さらなる色気を感じずにはいられません。

2:色気のがある女性の顔の特徴3つ

まずは色気がある女性の顔の特徴をチェック。必ずしも美人とは限りませんよ。

(1)印象的なパーツがひとつある

色気のある女性は、顔全体でなく、パーツを美しく見せるのが上手。例えばぽってりした唇や、スッと通った鼻筋、凛とした眉など。自信あるパーツをより美しく見せることで、女性らしさをより際立たせているのです。

美人とはいえなくても、とても美しいパーツがひとつでもあることで、不思議と色気は感じられるもの。自分の顔の中でどこかひとつ、自信の持てるパーツを見つけましょう。

(2)目に力がある

目に力があるのも、色気のある女性の特徴です。芯のある内面が、視線に力を与えているのでしょう。

自分に確固たる自信があり、人に恥じるような生き方をしていないという自負もあるので、人をしっかりと見据えることができるのです。「この人の前では正しい自分でいたい」。相手にそんなふうに思わせることもあるかもしれません。

(3)肌がキレイ

肌にはその人の生活が顕著に出ます。色気ある女性は、規則正しい生活を送り、日々自分を磨こうという意識があります。なので、肌がとてもキレイです。決してメイク上手なワケではなく、もともとの肌がキレイなんですね。

透明感のある肌は、魅力的な女性の象徴のようなもの。触れたいけれど、触れてはいけないような美しささえ感じさせるでしょう。

3:色気のある女性の服装の特徴3つ

色気ある女性は、服装にも特徴があります。真似すれば、あなたの色気もあふれだすかもしれません。

(1)体の曲線が目立つ服装

女性らしい色気は、曲線によって感じられることがあります。そのため、色気のある女性は体の曲線が美しく見える服装をしていることが多いです。例えばマーメイドラインのワンピースや、タイトスカートなど。

これらを着こなすことができるメリハリのあるスタイルを保つには、普段からの努力が不可欠です。本当に色気のある女性は、露出をしなくとも女性らしい雰囲気を漂わせることができるのです。

(2)デコルテ・足首・手首を出した服装

首・足首・手首の3つの首は、色気を感じさせるポイント。華奢で女性らしさを感じさせるこのパーツを露出することで、決してエロにならずに、程よい色気を感じさせることができます。

色気とは、性的魅力のアピールではありません。控えめなのにあふれ出てしまう女性らしさ。それこそが色気につながるのです。

(3)シンプルな配色

色気ある女性は、華美な服装を好まない傾向にあります。そのためファッションはいつもシンプルイズベスト。モノトーンやアースカラーのような、派手ではないカラーを選びます。

シンプルだからこそ、自身のもつ色気がより引き立つのです。自分には色気がないと思っている人も、もしかしたら服装によって色気が隠されてしまっているだけかもしれませんよ。

4:色気のある女性の髪型の特徴3つ

髪は女性の命、ということもあります。周りに色気を感じさせる女性は、どんな髪型をしているのでしょうか。

(1)前髪は流して

前髪があると、幼い印象を相手に与えます。そのため色気のある女性は、前髪を流していることが多いようです。色気は女性として熟成することでにじみ出るもの。だからこそ、大人っぽく見える髪型=色気が感じられる髪型になるわけです。いつも前髪をつくっていたなら、たまには前髪を流してみると印象をチェンジできるかも。

(2)長さはミディアムかロング

風が吹いたときに漂う、やわらかなシャンプーの香り……。その香りから、色気を感じる人も少なくはないはず。色気ある女性の髪は、風になびくくらいの長さがあります。ふわっと揺れる髪は、男性にはあまりないもの。すなわち女性らしい色気を感じさせるポイントとなるのです。

傷みやすくなるロングヘアを、しっかりとケアしておくのも色気を感じさせる秘訣です。

(3)アレンジ時には後れ毛を残す

髪を結んだとき後れ毛を残すことで、揺れる細い髪の束が相手に色気を感じさせます。ふわっと揺れる髪の毛って、なぜか色っぽく感じられるものですよね。

邪魔な髪の毛をまとめるときは、つい全部きっちりまとめたくなりますが、たまには後れ毛を残して色気を醸し出してみてはいかがでしょうか。夏に浴衣を着るときにもおすすめですよ。

5:色気のあるしぐさとは?3つ

色気ある女性は、しぐさも色っぽいものです。特徴を見てみましょう。

(1)髪をかきあげる・まとめる

髪をかきあげたり、まとめたりすると、女性らしい髪の美しさが際立ちます。近くにいると、シャンプーの香りが漂うこともあり、あふれ出る色気に男性もドキッとすることでしょう。また髪をまとめるときに、上にあげられた腕もポイント。

少し袖がめくれあがって見えた手首のキレイさからも、色気が感じられるものです。華奢なブレスレットなどをつけていると、さらに色気を演出できるかも。

(2)スッと伸びた指先

色気ある女性のしぐさが、ひとつひとつ美しく女性らしく見えるのはなぜでしょう。その理由は指先にあります。色気ある女性は、いつも指先をピンと伸ばし、手を美しく見せているのです。

そのキレイな手からは、マナーの良さや上品さが伝わってきます。手先足先まで意識して、美しく見せる。それこそが色気まとうことができる秘密です。

(3)足や手をクロス

相手に色っぽさを感じさせる「クロスの法則」。右にあるものを左手で取り、わざと手をクロスさせたり、足を組んだりすることで、女性らしい曲線美を見せつけます。

色気のある女性は、意識せずともクロスが身についていることがあります。クロスの法則を習得すれば、色気を出すことも難しくはありません。色気ある女性になりたいなら、試してみる価値ありです。

6:色気のある女性になるには?その方法5つ

憧れがやまない色気のある女性になるためには、どのような方法があるのでしょうか。身につければ、婚活や合コンでもモテモテかもしれません。

(1)健康的な生活を送る

色気のある女性には、女性らしい曲線美があります。細すぎず、適度な肉付きがあるもの。そんな健康的な体をつくるには、規則正しい生活と、適度な運動を習慣化することが大切です。まずは、自分が体型を維持するために適している生活スタイルを知るところから。習慣をつくることは大変ですが、少しずつ進んでいきましょう。

(2)人の話を聞くことを心がける

色気ある女性は聞き上手。人の話を聞く余裕を持っていて、空気が読むことが得意です。いつも自分の話ばかりしているなら、まずは人の話をよく聞くように心がけましょう。

他人の話には、自分に役立つたくさんの情報があふれています。今まで想像もしなかったことに気づき、自分の人生に深みが出てくるでしょう。

(3)しぐさは「ゆっくり」が基本

色気ある女性のしぐさには、落ち着きが感じられます。その落ち着きを感じさせるための近道は、ひとつひとつのしぐさをゆっくりするように心がけること。決して仕事が遅い、歩くのが遅いということではありません。

しぐさを美しく女性らしく見せたいという意識を持ち、丁寧な動作に努めれば、自然としぐさもゆっくり、おっとりと見せることができます。

(4)良い姿勢を心がける

人の印象は、姿勢によってだいぶ変わります。パソコンやスマホを使用する機会が多くなった昨今、自分の背筋が曲がってしまっていることに気付く人も多いのではないでしょうか。

姿勢が悪くなっていると気づいたら、腹筋にキュッと力を入れて、背筋を伸ばすように努めましょう。キレイな姿勢を保つことは、美しいスタイルをつくるための近道です。

(5)負の感情を上手にコントロールできるようにする

色気ある女性の落ち着きと余裕は、自分の感情をしっかり把握し、コントロールしているからこそ成り立っています。決して感情がないわけではなく、ストレスや怒りなど、負の感情との付き合い方がとてもうまいのです。

それが女性として、人間として、熟成された色気につながっているのですね。まずは自分にぴったりのストレス解消を見つけるところから始めてみましょう。感情が高ぶったときには、深呼吸するのもおすすめです。

7:「色気のある女性」を英語で言うと?

色気のある女性は、英語で「sexy woman」「mature woman」などと表現します。「sexy」は性的魅力があるという意味合いが強いですが、「mature」は熟成している、成熟しているという意味合いがあります。

そのため日本語の色気があるというニュアンスに近づけるためには、「sexy and mature woman」という表現をすることもあるようです。日本語の表現って、奥深いですよね。

8:まとめ

本来の色気とは、その人生経験の深さや心の美しさから表れるもの。そのため外見だけを磨いたり、露出を多くしたりするだけでは、本当に色気ある女性にはなれません。

人間として美しく熟成されることこそ、色気のある女性になる秘訣なのです。