恋のなやみに効くメディア

女も男も知っておいてッ!「すぐ泣く女」に隠されたズル心理4つ

蓮華巳美M.Renge

1:自分がかわいい

すぐ泣く女性は自分のことがかわいすぎて仕方がない生き物。そのように思いませんか?

自分がかわいくて仕方がない人は、傷つけられるとすぐ泣いてしまうんだな……と筆者は思います。

強い自己顕示欲がある

自分がかわいいので、自己愛が強いため、ちょっとしたことに対しても「かわいい自分が責められた」という認識になり、悲しくなってすぐ涙がでてしまうのです。

また、自分愛が強い人は自己顕示欲も強いという現れ。自分の気持ちを周りに知ってほしい、自分がどれだけ悲しんでいるのかを伝えたいという、自分を中心に物事を考えるタイプなので、涙を利用して自分を守ろうとする気持ちが強いと考えられます。 

2:自分の思い通りにするために

女性はどこか、「泣けばなんとかなる」というように思っているところがあります。

確かに、時に涙はとても使える武器に一つになりますが、毎回すぐ泣く女性ではまた違う心理が見えるのです。

実はずるいかも!?

すぐ泣いてしまえば、責められることがない、許される、という認識を持ち、責任をもって自分にまかされたことをやらないこともあります。

何かトラブルがあったときに、泣いてしまえばこれ以上責められることがないという気持ちがあるのです。そういう意味で、すぐ泣く女性はずるい思考を持っていると言えるでしょう。

確かに怒られて責められるよりは、泣いてしまえば相手もそれ以上注意をしたり強く言ったりすることはできないですよね。

仕事場ですぐ泣く女性がいたら要注意。何かがあっても責任を取らないままかもしれません。 

3:相手の気を引くため

「涙は女性の武器」と言われるように、泣いてる女性をほうっておくことはなかなかできません。

それは同情を買い、相手の気を引きたいという気持ちがある彼女たちもわかっていること……。

男性の注目が欲しいだけ

涙を見せる女性の目的は男性の気を引くため。

女性が泣く時、同性は心配して声はかけてあげますが一般的にあまりいい気分にならないですよね。

でも優しい男性はすぐに声をかけて心配してくれますし、何かと放っておくことはできません。弱い女性を見て放っておくわけにもいきませんしね。

男性が女性が泣いていたり泣きそうになったりすると心配をして声をかけてあげることをわかっているので、相手の同情を買い、注目してもらうために涙を流すことが多いのです。 

4:感情豊か

もちろん、すぐ泣く女性にみんな目的があるわけではありません。

喜怒哀楽の激しい感情豊かな女性にもすぐ泣いてしまう人はいますよね。

感情のコントロールが苦手かも?

でもそれは実は自分の感情のコントロールが苦手だという証。

感情をコントロールできない人は、どこか子供っぽいところがあり、まだまだ大人になりきっていないという印象がありますよね。

特に職場ではすぐ怒ったり、涙を見せたりなんて、「感情のコントロールができない人」。慰めるのは男性にまかせて、すこし距離を置いたほうがいいかもしれませんよ。 

いかがでしたか?

「そういえばあの子はすぐ泣くけど、ちょっとずるい時があるかも……」と近くの女子に当てはまったらまさに要注意です。

涙を武器にする彼女たちの思い通りにだまされちゃわないように気をつけてくださいね。