恋のなやみに効くメディア

エッチも安全運転を!安心なエッチのために覚えておきたいセリフ3選

MENJOY編集部MENJOY

1:コンドームを付けたがらない男性は多い

20~40代の未婚女性20人に、「実際に、コンドームを付けずにエッチした経験があるかどうか」を聞いたところ、90%が「ある」と回答。

コンドームを付けなければ、望まない妊娠の可能性が高まり、女性の体が大きく傷つくことも考えられます。また、急増しているといわれている梅毒やクラミジア感染症などといった性感染症のリスクもグッと高まります。

しかし、深く愛し合い、エッチに没頭するためには、安心・安全なエッチ、つまりちゃんとコンドームをつけさせることに、間違いありません。

 

2:男性にコンドームをつけさせるセリフ3選

(1)「コンドームを着けないなら服を着るから!」

男性がコンドームを着けるのを嫌がるタイミングにおいて、おそらく女性は半裸か全裸状態。そのとき男性が「コンドームを持ってくるのを忘れた」とか「使いたくない」などと言い出したら、「それなら服を着るから」と言えば、男性はコンドームを付けるでしょう。

女性を裸にさせるまでに彼はそれなりのムードを作ったり、時には食事などをごちそうしたりして、口説き文句や褒め言葉を駆使して、かなりの労力と時間をつぎ込んでいるはず。

せっかくそこまでこぎ着けたのに、女性がまた服を着始めたら、それまでの努力が全て水の泡になってしまいます。そんな努力と、その結果を逃してしまうぐらいなら、コンドームを使おうという気になってくれるはず。

(2)「数か月後、私たちは人の親になるのね!」

男性の多くは、父親になる心の準備なんてできていないクセに、生エッチはしたいという自分勝手な思いを、心のどこかで持っていることが考えられます。

性欲に駆られて、「まあ大丈夫だろう」ぐらいの気軽な考えで、避妊をせずにエッチしてしまうのですが、その結果、中絶という心も身体も大変に傷つく出来事を経験するのは女性です。

そんな目に遭いたくないのなら、男性がコンドームの使用を嫌がったときに、「私たちは親になるのね」的なことを言うと、男性はコンドームを付けるはず。

(3)「不安がなければ、もっと激しくエッチする」

コンドームなしのエッチには、さまざまなアクシデントの可能性があり、多くのリスクが考えられますよね。失敗の可能性を心配をしながらだと、どうしても行為に集中できず、ベッドでの行動が消極的になりがち……。

そんな気持ちを伝えて、「妊娠も病気も心配せずに激しくエッチしたい」と言ってみてください。もっと大胆になってくれて、刺激的なエッチができると思ったら、男性は「コンドームを着けよう」と思うはず。

 

3:まとめ

彼とエッチで盛り上がりそうな雰囲気をブチ壊さないためにも、これら紹介したフレーズは、冗談っぽくユーモアを交える感じで言うのがポイント。女性側は、やや本気で言うのがポイント。男性にはぐらかせないことが重要です。

その時は、「いやいや、マジだから!」とキツくない程度に真面目に言っていることをアピールしましょう。自分の体を守れるのは自分だけです。

この3つのフレーズを駆使すれば、互いの関係も変わっていき、安全かつ気持ちいいエッチをたのしめるはずです。