恋のなやみに効くメディア

モテない女はアレが下手!? 「容姿はイイのにモテない女」実例3つ

山根ゆずかY.Yamane

原因1:愛を受け取るのが下手

男性は好意を持った女性に対し「何かしてあげたい」と思うもの。

それなのに、特別に何かしてくれる男性や何かをしてもらって喜ぶ自分の姿を「ケッ」とけなし、あたかも不要であったかのように振舞う女性は完全にモテません。

ドリンクすら奢らせない

A香は、どこにいっても男を惹きつける女性。クラブやバーなどで突然どこかの席からドリンクが届いたりすることもしばしばでした。でもその度に

「やだ、気持ち悪い」

といって絶対に受け取らなかったのです。飲まなくてもいいから、もらっておくだけもらっておけばいいのに。そんな風に感じたものです。

手当たり次第拒絶するその姿勢にある意味男気すら感じましたが、「引きはいいけどモテない理由ここにあり!」と密かに感じていたものです。

 

原因2:くっそ忙しい

仕事や趣味であまりに忙しくしすぎるものモテない要因。

モテと隙はかなり近い関係にありますから、隙のない女性はモテにくいのです。

自分磨きも大切ですが、隙を常に用意しておくことも“モテ”には不可欠です。

彼氏が欲しい欲しい詐欺

S子は、外資系金融で働くバリバリのキャリアウーマン。男社会の中にあって大変信頼され、重宝されている女性です。

そんな彼女の口癖は

「いい人見つけて結婚したい」

その為、彼女の友人たちは彼女をこぞって合コンに誘います。ところがS子、合コンには来るものの、いざ話をすると

「最近ゴルフにはまっていて忙しい」

「家に帰ると犬が待っているから忙しい」

と全く男性たちに付け入る隙を与えません。これでは“彼氏欲しい欲しい詐欺”と言われても仕方ありませんよね。

 

原因3:“かわいらしさ”を全然まとえない

なんだかんだ言って、男性は女性の“かわいらしさ”に心をときめかせるもの。素直に“会いたい”や“好き”という言葉を伝えられるのは、とても得なことです。

でも中には、そいういう“かわいらしさ”を毛嫌いしていたり、そもそもそういったことを表現するのが苦手だったりする女性もいますよね。このあたりは少しの訓練で改善できるもの。身につけておいて損はありません。

本当は嬉しいのに……“能面”

M美は、女友達には大人気の男気のある女性。でもその美しい容姿とは裏腹にあまり男性にモテません。

よくよくM美を観察していると、その頭の良さ故、嬉しい時に嬉しい顔ができないということを発見しました。

例えば誕生日に彼女に気がある男性から思いがけないプレゼントを大学構内で受け取ったとき。

盛り上がる周囲をよそに、M美の顔は能面状態。かろうじて

「ありがとう」

とぶっきらぼうに言っただけ。

本当はものすごく嬉しいのに、それが顔に出せない。とっても損をしてしまっているM美なのでした。

beautiful

 

いかがでしたか? 身に覚えがある方もいたのではないでしょうか。

これらはちょとした気付きで変えられるものばかり。裏を返せばモテテクにもつながります。是非これらを克服して、“モテ女”になってくださいね。