恋のなやみに効くメディア

SNSに翻弄されて…!? 遠距離恋愛カップル「3段階の心境変化」

さとうけいK.Sato

第1段階:マメに連絡を取る蜜月期

離れ離れになってしまった寂しさもあり、朝のおはようメールに始まり、1日の終わりはおやすみメールで締めくくる、言ってみれば遠距離恋愛の“蜜月”と言われる期間です。

週末ごとのビデオ通話は当たり前だし、1カ月に1回はどちらかが会いに行き、「遠距離恋愛だって特に問題ナシ!」なんて気持ちに。

人間は、障害がある方が気持ちが盛り上がるとも言われますが、カップルの間に開いた距離が二人のハートに火をつけるのです。 

第2段階:SNSに翻弄され期

しかし、そんな蜜月が過ぎると改めて相手との距離を感じてしまい、ふと「このまま遠距離を続けていけるのだろうか……!?」と、急に不安に襲われる瞬間が訪れます。

すると、彼が最近Facebookで友達になった女性は一体どこで知り合ってどういう関係なのか、彼がTwitterでリプライしているアカウントは女性なのか男性なのか……そんなことばかりが気になってしまう“SNSに翻弄され期”がやって来るのです。

ひと昔前の遠距離恋愛は、手紙を書いて時々会いに行き……と実にシンプルでした。しかし現代では、SNSという面倒なツールが誕生したばかりに、遠距離カップルだけでなくあらゆる男女が振り回されてしまう時代になりました。

特に遠距離恋愛をしている男女は、離れ離れですぐに会えない不安ゆえ、SNSに惑わされやすいと言えそうです。

 

第3段階:落ち着きを取り戻すルーチンワーク期

一時は、離れていることに不安を感じたりSNSに振り回されたりしても、定期的なビデオ通話やLINEやメールの頻繁なやり取りで、二人の間に一種のルーチンワークが確立されます。

人間は、決まった行動を繰り返すことで安心感を覚える傾向があるので、不安な時期を乗り越えるには、彼と話合ってお決まりのルーチンを作ると効果的です。

そうすれば、彼と会えない時に不安を感じながらクヨクヨ過ごすのではなく、自分磨きに専念したり友達との時間や趣味に費やしたりして、充実した時を過ごせるようになるでしょう。

遠距離恋愛では、彼と会えない時間にどう過ごすかで明暗が分かれます。

久しぶりに彼と会って、あなたがエクササイズで引き締まった体になっていたり、より知識を深めた興味深い人間になっていたりしたら、きっと彼は離れている時間を埋め合わすために、最高のデートを計画してくれるでしょう。

また、そんな魅力的になったあなたを、他の男性に取られてしまうのではないかと心配して、真剣にプロポーズを考えるようになるかもしれません! 

いかがでしたか!?

筆者の周りには、日本と海外で遠距離恋愛をしている人が多いのですが、意外に楽々と距離感を克服しています。

そういう人は、特に3番目を意識して頑張っている様子なので、遠距離恋愛で不安になってしまうという人は、そこに力を入れてみてくださいね!