恋のなやみに効くメディア

わぁ…コレある!「彼と絶対に結婚したほうがいい」サイン3つ

月島もんもんM.Tsukishima

みなさんには、大好きな彼氏がいますか? そしていつか結婚したいと思っていますか?

長く付き合っていると、大好きでも、いつ“結婚”という次のステップに踏み出すか、タイミングがわからないことがありますよね。

もちろん、彼氏がプロポーズしてくれたら、“その時”なのかもしれませんが、長く付き合いすぎていると、“なんでも相談”するのが習慣になりすぎていて、彼氏ひとりでは決心できないことも少なくありません。

やはり、お互いの気持ちをすりよせていくことが大切。長続きカップルならではの悩みなのではないでしょうか。

あなた自身も、「本当にこの人でいいのかしら……?」と思ってしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“彼氏と絶対に結婚したほうがいい”サインについてお聞きしました。こんな彼氏だったら、逃がしちゃダメっ!

 

■1:どんなときも味方になってくれる

「結婚するということは、“家族になる”ということ。

それにはやはり、“信頼できること”が第一です。そういう相手かどうか、見極めるためには、あなたがどんなときでも、“味方になってくれるか”を、見極めなければなりません。

人にはそれぞれ、考えや意見があります。どの考えが正しくて、どの考えが間違っているということはありません。それがわかる人ならば、自分と違う考えや意見に対しても、尊重することができます。

もちろん、利害を考えると、自分と対立する意見には“反対”することも必要でしょう。

しかし、ふたりは“家族”になるのです。向かう“利”は同じ方向でなければなりません。そうでなければ、一緒になる必要はないでしょう。

こういった観点からも、“どんなときも味方になってくれる”かどうかは、非常に重要なチェックポイントになります」

 

■2:一緒にいると安心するし、興奮する

「“彼と一緒にいると安心するから……”。そういった理由で結婚を決める人は結構多いのではないでしょうか。ですが、実は、それだけでは不十分。

人間は、安心だけでなく、興奮も求めるものだからです。常に“安心”していることなど、ありえません。その安心状態が、“普通”の状態になってしまうと、もう“安心”は感じなくなってしまうのです。

安心を感じるためにも、“興奮”が必要なのですが、パートナーから安心しか与えられないと、“興奮”は外に求めるようになってしまいます。

お気付きかもしれませんが、この関係は“浮気・不倫”のリスクが非常に高いのです。

ですから、安心だけでなく“興奮”も感じられる相手であることがベスト。どちらか一方しか与えられない相手の場合は、危険です」

 

■3:条件ナシに愛してくれる

「これは考えてもあまりわからず、感じるしかないかもしれません。あなたが、金持ちだから、美人だから、真面目だから、正社員だから、そういう色々な条件ありきで愛されているのではなく、ただ“あなた”そのものが愛されている。そう感じることができるのならば、これはもう結婚しかありません。

言葉で説明するのは難しいですが、無条件に強い“愛”がお互いに伝わり合う相手というのは、確かに存在します。

そんな相手と出会うことができたら、色々と考えすぎず、えいやっと勢いで結婚しても幸せになれると思いますよ」

 

いかがでしたか。“絶対結婚したほうがいいサイン”を3つご紹介しました。もし彼氏からこれらのサインが読みとれたら、次のステップに進めることを、真剣に考えてもいいかもしれませんね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。