恋のなやみに効くメディア

足がクサい…対策はあるの?足の臭いを一瞬で消すグッズを紹介!

大山奏

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:足がクサい!病院を頼らず自分で対策するには?

気温が上がってくると、気になり始めることのひとつが足の臭い。外で靴を脱ぐとき、彼氏の家に上がるときなど、足がクサくないかなと心配になる人も多いでしょう。

毎日お風呂で洗っているのに、足がクサくなってしまうのはなぜなのでしょうか。病気などが隠れている可能性もありますが、まずは自分でできる対策をしてみましょう。

2:もしかして病気?足がクサい原因5

足がクサくなる原因は何なのか見てみましょう。

(1)汗

足裏は汗をかきやすい場所です。しかも、日中は靴を履いていることが多いため、汗がむれ、雑菌が繁殖してしまいます。特に汗っかきや多汗症の人は、汗が原因で臭いが発生している可能性があるので、十分な汗対策が必要です。

(2)同じ靴を履き続ける

毎日同じ靴を履き続けることも、足の臭いの原因になります。特にパンプスやブーツなど、通気性の悪い靴だと、雑菌が繁殖してしまいやすいです。足の臭いが気になるのなら、まずは靴2~3足をローテーションで回すようにしてみましょう。

また、靴を脱いだら消臭スプレーをかけたり、スニーカーなら定期的に洗ったりなどの習慣も取り入れてみてください。

(3)角質

人間の皮膚は毎日ターンオーバーして新しく生まれ変わっています。ですが、そのターンオーバーがうまくいかず、古い角質が残ってしまいやすいのが足裏です。

足の裏の角質は、雑菌の餌になる垢や皮脂が溜まりやすく、それが臭いの原因になっている場合も。足の裏の角質が厚くてガサガサしている人は、角質ケアするだけで、その臭いが消えるかもしれません。

(4)ストレス

ストレス臭という言葉を聞いたことがある人もいると思います。仕事で疲れた日やイヤなことがあった日は、いつもより余計に足の臭いが気になることってありませんか。

ストレスが溜まると自律神経が乱れて汗がたくさん出るようになります。そのため雑菌が多く繁殖し、それが臭いの原因になるのです。

(5)内臓疾患

肝臓が悪かったり糖尿病になったりすると、足の臭いも強くなりやすくなります。ただしこの場合は、足だけでなく体のほかの部分の臭いも気になるのが一般的です。病気というほどでなくとも、肝臓に負担をかけるような食生活も見直していきましょう。

3:100均やドラッグストアで買える!男女に人気の足の臭い対策グッズランキング5

足の臭いが気になる人のために、すぐに買える人気のグッズを紹介します。

(1)グンゼTuche足底綿ショートストッキング

ナイロンストッキングは通気性が悪く、そのため雑菌が繁殖しやすいと言われていますが、このストッキングは足裏部分が綿素材になっていて、ムレや臭いを軽減してくれます。仕事中に足がムレて気持ちが悪いという人は試してみてください。

(2)ドクターショールデオドラントフットスプレー

ドラッグストアで買える足用のデオドラントスプレー。有効な殺菌成分が足の臭いとなる原因菌をやっつけてくれます。また、汗を防いでくれる効果もあるため、日中もさらっとした状態が保てます。ストッキングの上からでも使用可能なのもポイントです。

(3)デオナチュレ足指さらさらクリーム

足の中でももっとも汗をかきやすいのが足指の間部分。ここに指でしっかりと塗ることができる消臭アイテム。汗も抑えてくれるので、一日中さらさらした感覚が続きます。

(4)花王エイトフォーエイトフォー:フットシート

定期的に足裏をさっと拭ければ臭いは発生しにくいです。そのためにバッグの中に常備しておきたいのがフットシート。これは、ストッキングの上からでも使えるのが高評価。スプレーなどより足がさっぱりした感覚があるので、日中の気持ち悪さを軽減できます。

(5)フットメジ足用角質クリアハーブ石けん

一度見たら忘れない、足の形をしたハーブ石鹸です。こちらは泡立て用のネットがついているため、石鹸をネットに入れたまま足を洗うだけでOKです。角質をクリアにし臭いの元となる汚れを落としてくれるだけでなく、保湿までしてくれます。

4:これなら簡単!重曹や酢で足の臭いを一瞬で消す方法

掃除などで重宝すると主婦に話題の重曹は、足の臭いを消すことができます。やり方は簡単です。

まず、洗面器にお湯を入れて重曹を大さじ1~2杯溶かします。そこに15分程度足をつけておくだけ。重曹を買うのがめんどうという人はお酢でも代用可能です。1回だけでは効果が持続しないので、定期的に行ってみてくださいね。

5:足の臭いを気にせずに過ごしたい!

これから夏本番。もっともっと足の臭いが気になる時期ですよね。ですが、今回ご紹介した対策を知っておけば大丈夫です。足の臭いを気にせずに、どこでも靴を脱げるようになりましょう!