恋のなやみに効くメディア

ラブグッズってどう?みんなの使い始めたきっかけや選び方・オススメ商品

ミクニ シオリ

ミクニ シオリS.Mikuni

©gettyimages

目次

隠す

1:ラブグッズを持っていますか?

雑誌でも「女性のオナニー」に関する特集が組まれているのを見る機会も増えましたが、実際にどのくらいの女性が、自分のためのラブグッズを持っているのでしょうか。

今回、『MENJOY』が、20代〜40代の女性275人を対象に実施したアンケート調査によると「ラブグッズを持っていますか?」という質問に対する回答は、以下のとおりになりました。

持っている・・・52人(19%)

持っていないが、興味はある・・・65人(24%)

持っていないし、興味もない・・・158人(57%)

実際に持っているという女性は全体の2割となりましたが「興味がある層」で考えると、半数近くの女性がラブグッズに興味があるという結果に。

2:ラブグッズを使いはじめたきっかけ3つ

では、実際にラブグッズを持っているという女性たちの「購入のきっかけ」は何だったのでしょうか。そこには、人それぞれの事情があるようです。

(1)処女だけど…挿入の感覚を知りたかった

「私はまだ、性交渉の経験がありません。でも、周りの友人たちの中には、もう経験済みの子も多いんです。彼氏はいないけど、お店に行ったり、処女を奪ってくれる相手を見つけたりする自信もなくて……。

それでも、どうしても挿入の感覚に興味があったので、初心者向けのバイブを購入しました」(21歳・大学生)

(2)セックス時の中イキ練習のために購入

「彼氏とのセックスのときに、なかなか中イキすることができません。イクという感覚がきちんとまだ掴めていないので、ひとりで練習するためにラブグッズを購入しました。

いまでは、ひとりのときに中イキできるようになったので、後は彼氏とするときに緊張しないようにするだけなのですが……これから頑張りたいです」(27歳・広告関係)

(3)眠れない夜の安眠剤として

「私は学生時代からオナニーをするのが好きでした。でも就職してからはなかなか、じっくりとオナニーする時間がとれないのも現状。オナニーをしないと寝つきがよくないので、効率よく快感を得るために、いまでは複数のグッズを使いこなしています」(30歳・出版関係)

3:ラブグッズの選び方3つ

では実際に、ラブグッズを選ぶポイントをご紹介します。ラブグッズは一度使うと返品ができないものも多いので、じっくりと自分に合うものを考慮してからの購入がおすすめです。

(1)自分の目的に合わせたものを

まず、自分の使用目的を確認しましょう。たとえば、外イキの快感を効率よく味わいたいなら、クリトリス吸引型ローターなどがおすすめです。中イキ練習ならバイブタイプ、膣圧ケアをするなら膣圧ボール……など、それぞれ少しずつ使用用途が変わってくるので、自分に合ったものを選びましょう。

(2)サイズ感をしっかり確認すべし

挿入タイプのバイブやディルドを購入するときは、サイズ感をしっかり確認しましょう。通販で購入する場合、ほとんどのアイテムページに長さや太さなどのサイズ感が掲載されています。挿入感に慣れるまでは、少し小さめのものから選ぶのがおすすめです。

(3)「バレづらさ」も選択の決めて

家族や恋人にラブグッズを使っていることがバレたくない場合は「バレづらさ」でアイテムを選びましょう。

バイブやディルドは見た目がエッチなものが多いですが、ロータータイプは、ひと目見ただけではラブグッズには見えないようなものも増えています。使用音が気になる場合は、静音タイプのものを選んでみましょう。

4:ラブグッズの使い方と注意点3つ

(1)お風呂場やベッドの中など、プライベートな空間で

ラブグッズは、なるべくプライベートな空間での使用するようにしましょう。防水タイプのものなら、汚れが気にならないお風呂場での使用もおすすめです。

ベッドの中で使う人も多いと思いますが、ベッドで使うときは近くにティッシュを置いておいたり、粘液が多く出る人や潮吹きの練習をしたい場合などは、タオルを下に敷いておいたりするといいかもしれません。

(2)いきなり挿入はNG!

挿入タイプのラブグッズを使うときは、まずは自分の指で少し濡らしてからの挿入すると、傷みを感じることが少なく安心です。

吸引型ロ―ターなどをクリトリスに当てるときも、交感神経が活発なうちはくすぐったさを感じることがあります。まずは自分の指でリラックスしながら、オナニーをはじめてみましょう。

(3)いらなくなったら…何ゴミ?

ラブグッズを処分するとき、使用されている素材次第で処分区分が変わってきます。でも、そもそもゴミ袋に入れて処分するのが不安という人も多いでしょう。

その場合は、ネットで「ラブグッズ処分サービス」と検索してみましょう。ラブグッズを回収してくれるキットを購入することもできますよ。

5:楽天・アマゾンなど通販サイトで買えるオススメのラブグッズ3選

最後に、自身もさまざまなラブグッズを使用した経験のある筆者が「おすすめのラブグッズ」を紹介いたします。

(1)バレづらさナンバーワン「カドリーバード」

カドリーバードは、クリトリス吸引タイプのローターです。見た目がかわいらしいのはもちろん、充電時は間接照明のように光ってくれるので、よく確認しない限りラブグッズには見えないのがポイント。

静音使用になっているので、ご家族や恋人と同居している人でも安心して使えると思います。

(2)マルチに使える「さくらの恋猫 インナーボール」

安心の日本製ブランド「さくらの恋猫」。バイブタイプとロータータイプもありますが、おすすめはインナーボールタイプです。かわいらしい見た目もポイントですが、こちらはクリトリスに当ててローターとして使うこともできますし、中にいれて膣圧ボールとしても使うことができます。

アプリでバイブレーションのコントロールもできるので、使い方の幅が広いのが特徴です。

(3)彼とも使える「SVAKOM ECHO NEO」

こちらもロータータイプのアイテムになります。手のひらに収まるコンパクトなサイズ感で、持ち歩いたりベッドサイドに置いても目立たないのが嬉しいポイント。

さらに、アイテムと一緒にTバックショーツがついていて、ショーツをつけたまま使えるのが最大の特徴です。見た目的にもシンプルなので、彼とも一緒に使いたいなら、こちらがおすすめです。

6:ラブグッズは、オトナの女性の新しい「たしなみ」

「女性もオナニーするもの」という感覚は、少しずつ世に浸透してきています。性欲を発散することでストレスが軽減されたり、寝つきがよくなったりと人によって効果はさまざま。そして、オナニーをサポートするラブグッズを一台持つことは、新常識になっていくことでしょう。

性に関する問題や悩みは人それぞれですが、ラブグッズによるオナニーはある種、女性にとって日常的な行為です。「必需品」とまではいかずとも、興味があればせひ一台買ってみることをおすすめします。何ごとも経験、買ってみて変わることもきっとあるはずですよ。