恋のなやみに効くメディア

彼女持ち男性を好きになったら…脈あり診断とアプローチ方法

森下あゆみ

森下あゆみ

目次

隠す

1:彼女持ち男性に好意を持ったら…貫く?それとも諦める?

彼女持ちの男性を好きになった場合、みんなはどうしてるのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20~30代の女性143名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼女持ちの男性を好きになったとき、どうしますか?」と聞いてみた結果のトップ3をご紹介します。

第1位:諦める・・・79人(55.2%)

アンケートの結果、半分以上の人が諦めると回答。彼女がいるという時点で、自分には勝ち目がない、努力をしても意味がないと思うのかもしれません。

第2位:仲のいい友達枠におさまる・・・19人(13.3%)

次いで、仲のいい友達枠に収まるという人が多い結果に。積極的にはならないものの、そばにいたい、見ていたいという気持ちがあるのでしょう。完全にはあきらめていない状態です。

第3位:自分を好きになってくれるようにアプローチする・・・14人(9.8%)

彼女がいてもアプローチをする人は約10%という結果に。「もしかしたら振り向いてくれるかもしれない」と望みをかける女性もいます。

2:思わせぶりなだけ?好意がある?彼女持ち男性の脈あり診断テスト5つ

彼女がいる男性でも、別の女性を好きになることはあります。しかし、本当の好意なのか思わせぶりな態度なのか、判断は難しいところ。彼女持ち男性の脈あり度をチェックしてみましょう。

(1)彼女より優先しようとする

現在付き合っている彼女より優先してくれるなら、脈あり度は高いでしょう。優先順位が彼女より上ならば、恋愛感情の比重も彼女より重い状態です。会う日の予定を合わせてくれる、意思を尊重してくれるときは、女性として好意を抱いているはずです。

(2)LINEの返信が早い

LINEの返信が早いことは、LINEを待っていた、たくさん話したいという男性心理のあらわれです。LINEで即レスや即既読をしてくれる男性は、好意を抱いてくれている可能性が高いでしょう。これに加え、かわいいLINEスタンプや絵文字を使っているようであれば、より脈あり度は高めです。

(3)彼女との関係について相談をする

「彼女とうまくいっていなくて……」「彼女とケンカをしてしまった」のように、彼女とのできごとや、これからの関係について相談してくる男性も、好意を抱いているといえます。

付き合っている女性との関係について話すということは、信頼されている証拠です。困っているときに頼りたい存在と認識されているため、今後本命の女性として見られるかもしれません。

(4)彼氏の有無を聞く

女性に彼氏の有無を聞く男性心理は、自分が彼氏になれるチャンスがあるか探りたいから。自分には彼女がいるのに、彼氏の有無を聞くことは、彼女と別れたあと付き合えるかどうかを知りたいのです。

すなわち、現時点では彼女との関係よりも、次に進んだということ。そのため脈あり度は高く、彼女よりも優先したい存在だといえるでしょう。

(5)ほかの男性と仲がいいと拗ねる

嫉妬は、ほかの男性よりも自分を見ていてほしい男性心理から出る感情です。これは、異性として見ている人にしか出さない感情です。

好きだからこそ、相手の女性に嫉妬してしまい、怒ったり拗ねたりしてしまいます。それだけ恋愛感情を抱いている証拠であるため、脈あり度はかなり高くなるでしょう。

3:彼女持ち男性を好きにさせるには?正しいアプローチ方法5つ

彼女持ち男性にアプローチをするときは、ただ距離を詰めていけばいいわけではありません。彼女がいる人だからこそ、適切な方法でアプローチしていきましょう。

(1)彼の聞き役になる

彼の仕事の話や彼女との話を、しっかりと聞くことはアプローチのひとつ。好きになってもらうための積極的な行動よりも聞き役になるほうが、親密になる手段として効果的です。

話を聞いてあげることで「自分を受け入れてくれているんだ」という安心感を抱かせて、信頼関係を築いていきましょう。

(2)楽しいLINEのやりとりを続ける

LINEはふたりの関係を親密にし、心をつなぐツールです。日常の何気ない報告や会話をすることで、少しずつ仲良くなれます。

毎日ではなくとも、数日に1回でもLINEをすれば、この人はそばにいてくれる、話を聞いてくれる存在だと感じてもらえるはずです。男性に「いちばんに話を聞いてほしい」と思われるようになれば、付き合うまであと少しかも。

(3)焦らずに彼のペースに合わせる

付き合いたい、振り向いてほしいと思うと、彼を自分のペースに引き込もうとする人もいます。しかし、本当に彼に好かれたいのであれば、焦らないことが大切です。

彼女持ちということは、彼は彼女のペースにも合わせる必要があるため、焦らせると大きなストレスになりかねません。今後の恋愛をどうしていくかは、彼の気持ち次第で進めていくと良いでしょう。

(4)サポート役に徹する

彼女持ちの彼氏を落としたいときに、彼女をけなしたり、彼女との別れを急かしたりすることはNG。中立的な立場を保ちつつ、日常的なコミュニケーションのなかでアプローチをしましょう。

彼女と別れるように仕向けてしまうと、彼はそれを感じ取り怖さを感じてしまいます。あくまでサポート役となり、彼を支えるように接してみてください。

(5)彼女と別れたあとに付き合うことを明言する

彼にアプローチをしていくなかで、ストレートに思いを伝えられる機会もあるでしょう。このとき「2番目でもいいから付き合いたい!」と言うことはNGです。

本当に2番目になると心から幸せになれないことに加え、この発言で彼が引いてしまう可能性があります。アプローチとしては「彼女と別れたあとに付き合ってほしい」と伝えるほうが効果的です。

4:彼女の話をしない場合はイケる?彼女持ちを好きになった人の体験談3つ

彼女持ちの男性を好きになった人は、嫌なことも楽しいこともさまざまな経験をしているものです。彼女持ちを好きになった3人の体験談をご紹介します。

(1)時間はかかったけど付き合えました

「彼が彼女と別れるまで1年以上かかりました。その間ずっと片思いでつらいことは多かったですが、結果的に恋が実って良かったです。付き合うまでの期間LINEはしていたものの、公にデートはできなかったので、本当に付き合えるのか不安だったのは正直なところ。

私から、彼女についてあれこれ言うことは野暮だと思ったので、気になることがあっても聞きませんでした。これが彼の負担にならず、いい方向に働いたのかなと思います」(Iさん・29歳/営業・販売)

(2)諦めて正解でした

「付き合いたい一心で彼にアプローチをしました。一緒にいるときはそれなりに仲良くしてくれたのですが、私が彼女になることはないままフェードアウト。

そもそも彼は私と付き合う気はなかったのだと思います。彼に、彼女との関係や別れることについて聞くと嫌がったので、極力話すことはありませんでした。彼は今でも彼女と仲良くしているようなので、諦めて正解だったと思うようにしています」(Sさん・31歳/公務員)

(3)期待させられただけで時間を無駄に……

「彼女持ちの同僚を好きになりました。当初彼女がいると知らずアプローチをしていたのですが、周囲の人の話から彼女がいることが発覚。ここで諦めてはいけないと思い、積極的にアプローチをしていると、ふたりでランチをする仲になれました。

思わせぶりな“好きかもしれない”発言はあったものの、結局彼女と別れることはありませんでした。今思うと、都合のいい女扱いをされていたのだと思います」(Aさん・27歳/デザイン関係)

5:まとめ

彼女持ちの男性と付き合うには、彼女以上の存在にならなければいけません。ただ積極的に行動するのではなく、彼の気持ちを尊重することや、出しゃばりすぎないようにアプローチすることを心がけてみてくださいね。