恋のなやみに効くメディア

目が小さい…コンプレックスを強みに!小さい目でも美人になれる方法

コマツ マヨ

コマツ マヨM.komatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:目が小さい=非モテじゃない!美人に見える場合も

(1)一重だから目が小さいとは限らない

目を大きく見せるため、アイプチしたり美容整形を選択したりして多くの人が二重まぶたになろうとします。二重は目がくっきり大きくかわいい印象に見えますが、二重だからといって目が大きいとは限りません。反対に、一重だからといって目が小さいわけでもありません。

あくまでも印象の問題なので、それぞれの目の大きさや形に合わせたメイクでなりたい印象になるのがいいでしょう。

(2)韓国美人は目が小さい?

韓国人に多い小さい目や一重まぶた。でも彼女たちの多くはとてもかわいくて印象的な目をしています。その理由は、目の形を活かしたメイクをしているから。

横幅をプラスして目を横長に見せたり、一重まぶた特有の広いまぶたを活かしてメイクでグラデーションを作ったり。かわいく見せるのがとても上手なのです。

(3)性格悪い人が多い?目が小さい人の性格

目が小さい人全員が性格が悪いわけではないので、顔の作りと性格に関連性はありません。とはいうものの、人相学では目が小さい人は消極的で本音がいえないため、思いを溜め込み陰湿な考えをもってしまいやすいといわれています。

2:そもそも目が小さい基準は?縦幅・横幅

日本人女性の平均的な目のサイズは、横幅約3センチといわれています。単純に考えれば、3センチ未満だと目が小さい部類に入り、3センチ以上だと目が大きい部類に入ると考えられますね。

しかし、目の幅が大きくても縦幅が小さかったり、まつ毛が短く目力が弱いと印象が変わってきます。また、あまり目が大きすぎてもギョロっとしたイメージになりますし、目と目の間が狭すぎたり広すぎたりしてもイメージが変わります。

目の大きさよりも、顔の形に合わせたバランスを重視するといいかもしれません。

3:【メイク編】目が小さい人がかわいくなる方法

(1)アイライナーで目幅を足す

目の幅を大きく見せたいときは、目尻の先から数ミリ長めにアイライナーを引きます。大昔に流行った跳ね上げラインにはせず、まぶたのラインを延長させるように角度をつけずに引きます。

黒のラインはアイメイクが強調されますが、同時に目の大きさも強調されます。濃いブラウンやグレーなどは自然に陰影をつけてくれる使い勝手のいいカラーなので、おすすめです。

(2)上下まぶたの中央にアイライナーを

縦の大きさを強調させたいときには、上下まぶたの中央、黒目の上下に少し太いラインを引きます。あまりアイライナーを強調させたくない場合は、上下まぶたの中央のみに描くのもあり。

(3)目頭切開ラインをプラス

目尻ではなく目頭に入れるアイラインは、目と目の間が離れている人にもおすすめです。ペンシルライナーで目頭のキワにラインを入れ、リキッドライナーを目頭のいちばん尖った部分にチョンと置くように描くのがコツです。

(4)囲み目メイクはNG

いまの若い世代では、囲みメイクをしている人はほぼいないといってもいいかもしれません。しかし、囲み目メイク全盛期を経験したことのある大人の女性は、いまでもついつい囲み目メイクをやってしまうという人も。

目を囲って強調すると、小さい目をより際立たせてしまいます。大きい目の人ならいいですが、目が小さいと悩んでいる人は、囲み目メイクは避けましょう。

(5)まつ毛パーマで根本からまつ毛をあげる

まつ毛が下向きの人や、まつ毛エクステの重みでまつ毛が下がっていると、白目の部分が隠れて目が小さく見えます。最近ブーム再来のまつ毛パーマで、まつ毛自体にカールをつけて白目の部分を見せましょう。

いろいろなタイプがありますが、根本から立ち上げるタイプのまつ毛パーマがおすすめです。

4:【その他】目が小さい人がかわいくなる方法

(1)似合うメガネを見つける

メガネは目を強調してくれる上に、フレームが目の小ささをカバーしてくれます。

大きく見せたいならフレームが大きいもの、細くクールな目をかわいく見せたいならフレームが丸いもの、大きすぎる目を目立たないようにするにはフレームの細いものやフレーム自体が大きくないものを選んで。

(2)ぱっつん髪型にする

目元で切り揃えたぱっつん前髪は、目を自然に強調してくれる髪型です。反対に、センターで分けた前髪は目の小ささが目立ってしまうことも。また、サイドの髪で輪郭を覆うと、目のパーツが目立ってしまいやすいので、耳にかけて目を強調させて。

(3)カラコンをつける

カラコンを選ぶとき、DIA(レンズのサイズ)を基準に選んでいる人も多いと思いますが、着色直径にも注目を。着色直径とは、カラコンの色がついている部分のこと。この部分が自分の黒目よりも大きくないと黒目が大きく見えません。

(4)まぶたのケア

まぶたは非常にむくみやすいパーツなので、むくみを改善してスッキリさせましょう。飲みすぎや食べすぎの翌日、寝不足の日など、まぶたが腫れぼったく感じる人は、ホットタオルと氷水で冷やしたタオルを交互に乗せることで、むくんだまぶたをケアできます。

(5)顔痩せ

顔全体に肉がついていたり、むくんでいたりする場合、目が小さく見えてしまうこともあります。顔全体をシェイプアップさせれば、輪郭がスッキリして目が大きくぱっちりと見える場合も。フェイスラインのマッサージでむくみを解消したり、小顔整体などで顔の歪みをとったりするのもいいかも。

5:小さい目もキュート!

韓国人歌手の人気や個性的なメイクが尊重されるようになったことで、以前に比べて二重は正義!というような流れも少なくなりました。目が小さくてもかわいく見せることはいくらでも可能。なりたい顔を意識しながら、自分の目の大きさや形を活かすことができるといいですね。