恋のなやみに効くメディア

彼女から連絡がこない…ほっとく?彼女から連絡が減ったときの対処法

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:彼女から連絡がこない…ほっとくと自然消滅しちゃう?

彼女から連絡がこないとき、たまたま仕事で忙しいのであれば問題ありませんが、関係が冷めている場合、それは自然消滅の兆しかも。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚男性117名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼女からの連絡がどのくらいの期間空くと気になりますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

1日程度・・・12人

2~3日程度・・・34人

4~6日程度・・・12人

1~2週間程度・・・32人

3~4週間程度・・・6人

1~2か月程度・・・10人

3か月程度・・・4人

半年以上・・・7人

結果を見ると、2~3日程度待てる人と1~2周間程度待てる人で二極化していることがわかります。

6日以内と答えた人は、58名で全体の49.6%。1週間以上と回答した人は59名で全体の50.4%。この期間を境に意見が分かれているようです。

2:突然音信不通に?彼女から連絡が減った、連絡がこないときの女性心理5つ

連絡がこなくても不安にならない人もいますが、連絡がくる越したことはありません。そこで、どうして連絡がこなくなってしまったのか、女性側の意見を解説していきます。元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんにお話をうかがいました。

(1)彼の様子を見ている

ナナミ:恋愛の駆け引きが好きな女性や、相手が自分をどう思っているかを確認したい女性の場合、あえて連絡をしないことも。それで彼がどんな反応を見せてくるかをたしかめているのです。彼から連絡してきてくれるかを見て、自分のことを好きかどうかを試しているわけです。

(2)冷めた

ナナミ:もちろん相手に冷めてしまうこともあります。その場合は、自分から連絡をしようとは思わなくなり、連絡が減ったり、途絶えがちになったりします。

男性が女性の地雷を踏んでしまった場合や、ひどいことを言われたなど、理由はさまざまでしょう。しかし、冷めてしまう理由があったことはたしかです。

(3)慣れと安心

ナナミ:付き合い始めたころはラブラブで、連絡を取り合うのも楽しいものです。しかし、時間の経過とともに慣れてきて、用もないのに連絡をしなくなることもあります。

この場合、彼のことを嫌いになったり冷めたりしているわけではありません。単純に付き合っている期間による慣れと安心感が原因です。連絡をしなくても関係を維持できる信頼関係が成り立っている証拠とも言えます。

(4)興味のある人があらわれた

ナナミ:連絡が途絶えがちになる理由に、気になる人ができたことが考えられます。その人との連絡に時間を割いているために、彼氏への連絡が減ってしまっているわけです。新しく出会いがあった場合や転職などの環境が変わるようなことがあった場合は要注意。

この場合、「なんで連絡くれないの?」や「会いたいんだけど」などの連絡は逆効果になることがあるので気をつけてください。

(5)仕事が忙しい

ナナミ:仕事が忙しかったり、休みがなかったりするときも、連絡が途絶えがちになります。恋人に連絡する物理的な時間がないために、連絡頻度が減っているわけです。

この場合、精神的にもかなり疲れている可能性があります。連絡を取り合うことに執着せず、彼女を休ませてあげるほうが大切です。仕事が忙しくなくなれば、また連絡がくるようになるでしょう。

3:放置してOK?彼女から連絡がこなくなった、LINEが返ってこないときの対処法3つ

今度は、連絡がこなくなってしまったときの対処法をご紹介します。

(1)約束だけしておく

ナナミ:彼女から連絡がこないときは、せめて会う約束をしておくといいでしょう。デートの日だけ決めておくと、その日を楽しみに待つことができます。

また、電話をする約束だけしておくのも手。「寝る前に電話するね」など、伝えておくといいかもしれません。LINEだとメッセージを確認しただけで終わってしまうこともあります。なので、相手の反応がわかる電話で連絡をするのはいい方法です。

(2)連絡のペースを彼女に合わせる

ナナミ:連絡のペースが合っていないから、すれ違いが起きてしまっているのかもしれません。もしそれが原因なら、連絡のペースを彼女に合わせるように心がけてみるといいでしょう。どれくらいの頻度の連絡なら負担が少ないのかを、彼女と話合ってみましょう。

(3)連絡したくなることを送る

ナナミ:そもそも彼女が返信する気が起きないから連絡頻度が減っているのかもしれません。LINEのやり取りが義務になってしまうと、つまらなくなります。

連絡の取り合いは楽しいからするもの。なので、彼女が好きな話題をふったり、動物の写真など癒やされるものを送ってみるといいでしょう。徐々に変化があらわれることでしょう。

4:まとめ

恋人から連絡がこないときは、何かしらの原因があるもの。その原因を取り除くことで、またいつもの連絡頻度が復活するはずです。ぜひ参考にしてみてください。

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。