恋のなやみに効くメディア

ライブの持ち物リスト!初めての人も安心「必須のアイテム」を紹介

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:初めてのライブ!持ち物はどうすればいい?

初めてのライブ参加、胸がいっぱいで、なにから準備すればいいのかわからなくなってしまう人も多いでしょう。やっとの思いで手に入れたチケットだからこそ、100%楽しみたいですよね。

完璧な状態でライブに臨むためには、持ち物チェックが欠かせません。ビギナーさんでも安心、ライブの必須アイテムをリストアップしてみました。

2:季節によっても違う?ライブに参加するときの持ち物リスト9つ

絶対に忘れられないものから季節のならではのアイテム、そしてコロナ禍のいまだからこそ必要なものまで。ライブに必須の持ち物を、重要度が高い順にご紹介します。

(1)ライブチケット

「チケットを忘れる人なんているわけがない」。その思い込みが危険です。もっとも大切な持ち物であるチケットを忘れてしまう人は、意外と多いものなのです。

いつもと違うバッグを使ったり、財布を入れ替えたり。チケット忘れのハプニングは誰にでも十分起こりうると心に留めておくべき。最近では電子チケットが導入されていることも多いので、現地でどのようにチケットを提示するのか、事前チェックも怠らないで。

(2)マスク

コロナ禍のいま、忘れるわけにはいかない必須アイテムといえばマスクです。大人数が集まるイベントやライブでは「入口の検温とマスク、アルコール消毒」が常識。

常に身につけているものとはいえ、うっかり忘れがないとも限りません。入口で慌てることがないように、予備のマスクを常に用意しておくと安心ですね。

(3)顔写真入り身分証明書

転売チケットや不正購入チケットの使用を防止するため、顔写真つきの身分証明書の提示を求められるライブが増えています。

一般的には、免許証やパスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなどの提示を求められることが多いでしょう。ほかにもマイナンバーカードや顔写真つきの学生証なども当てはまりますが、写真のない保険証などでは入れてもらえない場合もあるので要確認です。

(4)現金

ライブといえば、グッズの購入も楽しみのひとつ。大好きなアイドルやグループのロゴ入りグッズ、限定アイテムなど、お買い物にも気合いが入りますよね。ただ、会場の売店では現金でのみ支払い可能という場合があるので要注意。

キャッシュレス決済やクレジットカード決済が主流になりつつあるいまだからこそ、意識して現金を持っていくよう気をつけましょう。

(5)スマートフォン

どうせ会場で使うことはできないからと、家に置いてくるのはNG。会場までの道のりを調べたり、帰りの電車の時間を調べたり……日常生活の必須アイテムは、ライブ参加の場合でも必須。

スマートフォンで電子チケットを提示しなければならないライブもあるので、うっかり忘れることがないように気をつけて。その際は、バッテリーの残量のチェックも忘れずに。

(6)夏はタオルが必須

冷房完備の会場であっても、ライブの熱気は相当なもの。汗をたくさんかくため、夏のライブにタオルは必須です。「グッズ売り場で買えばいい」と思って用意せずに行くと、完売という悲劇もありえます。長めのフェイスタオルであれば、首に掛けることができるので便利です。

(7)冬でも着替えがあると便利

夏ほどの汗はかかないにしても、冬でもじんわり汗ばむ可能性は大。行き帰りの寒さで風邪をひかないためにも、着替えを用意して行くことができれば準備万端。会場まで持って行かずとも、駅のロッカーに預けておいてもいいですね。

(8)グッズを入れるエコバッグ

レジ袋が有料化され、これまで当たり前にもらうことができていたショッピングバッグがないケースもあります。グッズを手で持って帰ったせいで、汚れたり傷んだりしたら大ショック。なにかと使えるエコバッグを、ひとつは持っていくことをおすすめします。

(9)応援グッズ

ジャンルや規定によりますが、推しを応援するグッズもライブの彩りのひとつ。手作りのうちわやペンライトが許可されているライブもあるので、ビギナーだからと臆さずハンドメイドに挑戦してみるのもいいですね。

ただし、公式グッズ以外の持ち込みを禁止しているライブもあるので事前の確認を怠らないようにしましょう。

3:これがあるとより楽しめる!アーティスト特有のライブの持ち物

いま、大人気のアイドルグループならではの持ち物には、どのようなものがあるのでしょう。

(1)乃木坂46のライブに参加するときの持ち物

この投稿をInstagramで見る

 

乃木坂46(@nogizaka46_tv)がシェアした投稿

アイドルのライブに欠かせないものといえば、やはりペンライトです。曲に合わせて振ったり踊ったり……。ライブの醍醐味ですよね。乃木坂46公式のペンライトは、ライブに是非持っていきたいアイテム。両手に持って盛り上がる人も多いため、1本だけでなく2本持っていければベストです。

さらに、自分の推しメンバーのタオルやうちわなどの「推しグッズ」も必須。奇跡的にメンバーの目に留まれば、反応をもらえるかもしれません。

(2)TWICEのライブに参加するときの持ち物

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

TWICEのライブに必須のアイテムといえば、公式のペンライトである「CANDY BONG」。キャンディのような形をした可愛らしいペンライトは、熱狂的TWICEファン=ONCE(ワンス)である証です。

ライブでは無線コントロールされるため、曲に合わせて色が変わるなどライブでの一体感は抜群。「CANDY BONG」なしでTWICEのライブに行くなんてありえない、といっても過言ではありません。

(3)BTSのライブに参加するときの持ち物

世界中のARMY(アーミー)=BTSファンの常識、防弾少年団のライブに欠かせないアイテムといえば「ARMY BOMB」です。オンライン配信ライブでも、曲に連動して色が変わったり発光したりと最新機能が搭載されたペンライトです。

ペンライトは、ライトとしての美しさもさることながらファンとメンバーを結ぶ絆の役割を果たしてくれるものでもあります。幻想的な光の海の一部になることで、メンバーとの繋がりを感じることができるはず。

4:まとめ

ライブに行くことができる嬉しさから舞い上がって、ついうっかりの忘れ物をしてしまいがち。せっかくのライブで残念な思いをしないためにも、しっかり事前に準備しておきましょう。

とにもかくにも、まずは「チケット」。チェックリストを作って、しっかり確認してから出かけてくださいね。