恋のなやみに効くメディア

先輩が好き!効果的なアピールと後輩からのアプローチ方法

毒島 サチコS.Busujima

©gettyimages

目次

隠す

1:職場やバイトの先輩が好きになったことある?

職場の先輩を好きになったことはありますか? 学生時代から「先輩」という言葉には「憧れの人」というイメージがありますよね。

実際に、「先輩」を好きになったことがある人はどのくらいいるのでしょうか? 『MENJOY』が、20~40代の未婚女性を対象にアンケートを実施。「職場やバイト先の先輩を好きになったことがありますか?」と質問してみました。

結果は下記のとおりです。

ある・・・103人(42.7%)

ない・・・137人(57.3%)

4割以上の人が、職場の先輩に恋心を抱いたことがあるという結果となりました。「先輩」と心から呼べる頼もしい男性が近くにいたら、好きになってしまうのは当然。もし、職場の先輩を好きになったら、どうしたらいいのでしょうか。

2:職場だと難しい!好きな先輩へのアピールあるある3つ

学生時代と同様に「先輩」とは距離があるもの。好意を伝えるのは難しいですよね。アプローチしようにも「〇〇さんって、△△さんのこと好きなんじゃない……?」なんてウワサになったら困る(涙)という人も多いと思います。でも、周りが気づいてしまうほど、先輩へアピールをする人も多いようで……。

(1)ついつい先輩の席や近くにいってしまう

好きになった人の近くには、1分でも1秒でも長くいたいもの。自分では気をつけているつもりでも、なんやかんやで職場で先輩にベッタリ……なんてことも。

(2)先輩のことばかり考えて仕事がおそろかになる

ついつい先輩の姿を目で追ったり、先輩のことを考えたり……仕事がおろそかになってしまったら、職場での評価も下がり、結果、先輩にも迷惑をかけてしまいかねません。

(3)先輩の同期や上司に目の敵にされる

恋のライバルが先輩の同期や上司ということも。新人や後輩があからさまにアプローチする姿を、温かく見守ってくれるほど、女の世界は甘くない! 先輩と仲良くしていたら、女社長に目をつけられ、解雇されたという女性もいました……。

3:好きな先輩にアプローチする方法5つ

では、好きな先輩にさりげなく、ときには大胆に、アピールする方法を考えていきましょう。

(1)わからないことを質問する

職場の先輩後輩がいちばん接点をもつのって、仕事を教えてもらうときですよね。頼られるのは嬉しいもの。わからない、経験が少ないことを利用して、積極的に先輩へアプローチしましょう。

(2)仕事終わりの時間を狙う

チャンスはやっぱり仕事終わり。仕事中は、同僚の目もあるし、忙しくてなかなか会話をする機会がありません。先輩の帰り道や最寄り駅をチェックして、帰り道、一緒に帰れるようにすれば、確実に距離は近づきます。

映画やテレビドラマでも、「仕事終わりの告白シーン」は定番ですよね。

(3)連絡先をゲットするタイミング

いきなり「LINE教えてください」とは、なかなか言えないですよね。そんなときは、仕事の相談や、先輩が興味のあることをチェックして「もしよければ、LINE教えていただけませんか?」とさり気なく切り出すのが吉。

また、ネット流行りのこんな時代だからこそ、あえて手紙で気持ちを伝えたほうがうまくいく、という声も聞かれました。

(4)「ちょっとしたお菓子」をプレゼント

さりげなく「お疲れさまです~。あ、のど飴、いります?」なんてランチタイムの終わりごろに声をかけてみるのもあり! そこから会話が弾むこともあるかもしれません。

(5)会社のツールを利用して……。

会社の個別チャットで、「ハートスタンプ」を送ってみたり……。なんとなく「好意」を醸し出しつつ、しっかり仕事モードは崩さずに。「●●さん、お疲れさまです。のちほどお電話いいですか?」からはじまる恋の予感を楽しんで。

4:先輩が好きな後輩だけにとる態度3つ

逆に先輩が後輩を好きになったとき、どのような態度をとるのかも見ていきましょう。

(1)親切に教えてくれる

先輩や上司とは言え、ひとりの男性です。好意のある後輩には、ついつい親身に教えてしまうもの。ただし、すべての人に親切な先輩もいることは事実。先輩が親身に教えてくれるからといって、勘違いして浮かれない冷静さは身につけましょう。

(2)仕事以外でも、連絡をくれる

職場やバイト先以外でも、こまめに先輩が連絡をくれるときは脈ありサインです。「休みの日はどうしてるの?」「今日はこんなところへいったよ」そんなLINEやメッセージが届いたら、「暇です~」「私もいきたい~」などと会話を広げていきましょう。デートのチャンスです!

(3)ピンチのときに助けてくれる

男性は、好意を抱く女性のことは守りたいと思うものです。職場やバイト先でトラブルにみまわれたとき、先輩が率先してサポートに回ってくれたら、脈ありのサインかも。

4:まとめ

学生時代と違い、職場やバイト先の先輩は、手の届かない、憧れの存在ではありません。後輩であることを意識して、彼の先輩心をくすぐり、ハートを掴んでください!