恋のなやみに効くメディア

看護師は出会いがない?ナースのリアルな恋愛事情と付き合う方法5選

月島もんもん

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:看護師は出会いがないってホント?

看護師は、男性から人気の職業といわれています。しかし実際は、なかなか新しい出会いがなく、恋愛に苦労している人が多いのだそう。看護師の恋愛事情について、看護師であり恋愛ライターでもある大木アンヌさんに詳しくお話を聞いてみました。

2:出会いの場や結婚相手は?看護師の恋愛事情5つ

看護師は、男性から「白衣の天使」と憧れを抱かれることがありますが、実際の恋愛事情はどうなっているのでしょうか。具体的に聞いていきましょう。

(1)医師との恋愛はほとんどない

大木:看護師は、医師との恋愛や不倫が多いと勘違いされることがあります。しかし実際、医師と恋愛をしている看護師はあまりいないといっていいでしょう。

同じ職場ということもあり、「医師とは恋愛をしたくない」という看護師もいます。また同じ理由で、医師のほうが看護師を選ばないことも多いです。

さらに医師は高学歴で高収入なため、性格もよくて、顔もそこそこで仕事のできる人の場合でも、競争率はかなり高いです。それこそ、モデルさんのような女性を恋敵として相手にしないといけない……なんてこともいわれています。

(2)患者との恋愛はほとんどない

大木:患者さんとの出会いはないのかと聞かれることもたくさんありますが、ほとんどありません。基本的に病院に来る男性は、年配の人がほとんど。健康的な若者は来ません。稀に、骨折などの怪我をした若者が来るくらいです。そのため、患者さんとの出会いを期待している看護師は皆無といっていいでしょう。

(3)予定が合わない

大木:看護師は、基本的にシフト制で仕事をしていることがほとんどです。土日も祝日も年末年始も関係ありません。

そのため、土日休みの人とはなかなか予定が合わず、デートできないことも多いです。「来週の日曜は空いてない?」と数回デートを誘われても予定が合わず、「俺に興味ないってことね」と思われて、そのうち連絡が来なくなってしまうことも多々あります。

(4)白衣マジック

大木:看護師の仕事中はマスクに白衣姿。そのため、マスクマジックや白衣マジックにかかって声をかけてくる人もいます。

また、看護師は優しいと思っている男性もいますが、仕事だから優しくできる面もあります。その優しさをプライベートでも求められるとつらくなってしまうこともあります。

(5)出会いは合コンか紹介が基本

大木:職場恋愛をしていない看護師は、出会いを合コンか友人からの紹介に頼るほかありません。医療関係者はあまり顔ぶれが変わらないので、自分から出会いを求めないと基本的に恋愛できないことが多いです。

看護師は夜勤や勉強会などで疲れてしまって、恋愛する気力が失せている場合もあります。しかし、「合コンしようよ」と声をかければ基本的に快く話にのってくる人が多いかもしれません。

3:看護師と出会うには?ナースと付き合う方法5つ

今度は、看護師と付き合う方法をご紹介します。

(1)看護師の知り合いをつくる

大木:看護師と付き合いたいなら、友人の紹介や婚活アプリなどでまずは看護師と友達になりましょう。

当たり前ですが、看護師は看護師の知り合いが多いです。「合コンしましょう」「友達を誘って飲み会を開きましょう」と声をかけて、知り合いの看護師を連れてきてもらいましょう。出会った看護師がタイプではなくても、その人がタイプの看護師を連れてきてくれる可能性があるので、そのつながりを大切にしてください。

(2)収入を期待しない

大木:合コンなどで出会う男性に「看護師をしています」というと、「高収入って本当ですか?」と聞かれることがあります。

看護師の収入をあてにして声をかけてくる男性は少なからずいますが、看護師も女性なので、男性にリードしてもらいたいと思っています。なので、看護師と付き合いたいと思うなら、収入面を期待している雰囲気は出さないほうがいいでしょう。

(3)白衣の天使ではないことを理解する

大木:看護師を白衣の天使だと思って、優しく接してもらえると考えている男性もいます。しかし、多くの看護師は精神的にかなり強いといわれています。

病院は、人の命を預かる現場です。緊張感のある現場で重い責任をおって仕事をしている人がほとんど。かなりの修羅場をくぐっていることもあります。看護師にあまり過度な幻想は抱かないほうがいいかもいしれませんね。

(4)駆け引きはほどほどに

大木:看護師は夜勤などで疲れていることも多いです。仕事終わりに連絡をしても返ってこない場合も。

普段のLINEのやり取りから恋愛の駆け引きをしようとすると、面倒くさい印象を与えてしまって、そのまま自然消滅となるケースも。相手からの連絡を待てないとうまくいかなくなる可能性が高いので気をつけましょう。

(5)頼りすぎない

大木:看護師をしていると、「友人がこういう怪我をしたんだけど」とか「こういう病気らしいんだけど」と相談されることがありますが、医療現場で働いているとはいえ、すべてのことを把握しているわけではありません。

そういった相談にのれない場合もあるので、あまり期待しすぎているとうまくいかなくなることもあります。また、体調不良のときは頼りになりますが、風邪など症状が軽い場合は相手にされないときも。愛情がないわけではなく、看護する必要なしと判断しているだけなので勘違いしないようにしてください。

4:まとめ

今回は、看護師の恋愛事情についてご紹介しました。大木アンヌさんの話によると、看護師は出会いがなくて困っている人が多い様子。看護師と付き合いたいなら、マッチングアプリや合コンの場を利用してどんどん交友関係の輪を広げていくことが成功への近道かも?