恋のなやみに効くメディア

男性が萎えた瞬間10選!デートやエッチで一気に気分が下がる原因は?

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:「萎えた」の意味

「萎える」とは、本来「体力や気力が衰えて弱る」という意味の言葉。しかし、日常会話ではやや違ったニュアンスで用いられることが多いでしょう。一般的に「萎えた」というと「気持ちがなくなった」「気分が盛り下がった」という意味で使われ、特に恋愛関連の話題で使用される傾向があります。

ときめきを表現する「萌え」の反対語のように使われる「萎え」。「好きだったけど萎えた」は「好きだったけど気持ちがなくなった」という意味になり、「萎えたからキスしなかった」は「気分が盛り下がったからキスしなかった」という意味になります。

2:男性がデート中に萎えた瞬間5つ

男性を「萎え」させてしまう行為には気をつけたいところ。男性の実体験から、注意したいポイントを探ってみましょう。

(1)マナーが悪い

「買い物デートで、お店の洋服をぐちゃぐちゃに放置する子には萎えました。手に取って見たあと、棚にポイって。しかも、僕がやんわり注意しても“それが店員さんの仕事だもん”と言うんです。

見た目はめちゃくちゃ好みの子だったのですが、マナーが悪すぎて萎えました」(Eさん・29歳/IT関連)

(2)会話そっちのけでSNSに夢中

「気合いを入れた初デート。オシャレで人気のカフェに行って、ふたりで楽しめたら……と思っていたのに、彼女はSNSに夢中。

なかなか入れない店だから、店内やスイーツの写真を撮っては何度も投稿してたみたいで。スマホばかり見て、僕の話をまったく聞いてくれないし、もうがっかりでした」(Tさん・26歳/美容師)

(3)映画デートで……

「前々から楽しみにしていた映画にデートで出かけて大後悔。2時間あった上映時間のうち、彼女が起きていたのは最初の10分だけ。あとはずっと隣で爆睡です。

隣で寝てると思うと僕も集中できないし、興味がない映画だったなら断ってくれたらいいのに……と思ってしまって。気分が萎えたので、映画のあと、即解散しちゃいました」(Iさん・29歳/経理)

(4)食べ方が汚い

「頑張ってデートにこぎつけた女性だったのですが、食べ方が汚くてアウト。パンくずをぼろぼろこぼすし、フォークの持ち方は変だし、パスタの食べ方も下手。

あまりにも食べ方が悪すぎて、デートどころか食事にも集中できませんでした。気持ちが盛り上がっていたぶん、なおさら萎え度が高かったですね」(Oさん・32歳/ジムインストラクター)

(5)ちょっとしたことで不機嫌に

「僕としてはサプライズのつもりで、記念日にちょっと遠い場所にある水族館にデートに行ったんです。でも、彼女のお気に召さなかったみたいで不機嫌になっちゃって。

“水族館なんて子供っぽい”とか、“疲れた、おもしろくない”とか、文句ばっかり。もう、萎えるを通り越して悲しくなりました」(Kさん・30歳/営業)

3:男性がエッチ中に萎えた瞬間5つ

もっとも「萎え」を避けたいときといえば、やはり「エッチの最中」。とはいえ、実際に男性が萎えてしまう瞬間はあるようです。

(1)喘ぎ声が演技

「男は女性の演技を見抜けないなんてよく言いますけど、そんなことないです。明らかに演技だなという喘ぎ声は、やっぱりわかります。

体の反応はイマイチなのに、やたら声だけ出されても“わざとやってるんだろうな”と思って萎えちゃいますね」(Yさん・36歳/営業)

(2)口臭が……

「久々に会った彼女とデートして、いよいよってときにキスしようとしたらすごいニンニク臭。顔を近づけただけで臭うくらいで、さすがに萎えてキスできなかったです。

デート前のエチケットとしてナシだなと思っちゃいました。どうしてニンニク料理を避けてくれなかったのかな、っていう面でもがっかりしちゃいました」(Tさん・34歳/公務員)

(3)ムダ毛が痛い

「彼女の伸びかけのすね毛がチクチクして痛くて……どうにも集中できなかったことがあります。ああいうのって、気にしないでおこうと思えば思うほど意識しちゃうんですよね。

でも、彼女にそんなこと言うのも悪い気がして。萎えた気持ちをなんとか立て直して頑張りました」(Kさん・27歳/フリーター)

(4)スマートフォンばかり気にする

「エッチしている最中、彼女の携帯が鳴ったんです。音からすると、LINEの通知音だったと思うんですけど、その音が鳴ったあとの彼女は、携帯に気を取られてるのが丸わかり。チラチラ目線が携帯にいってたし。

僕とエッチするより、LINEが気になるんだと思うと、気分が急降下しました」(Wさん・34歳/医療関係)

(5)反応がなさすぎ

「経験があまりないとは言っていたんですけど、それにしたって反応がなさすぎる子には参りました。エッチって、ふたりともが盛り上がらないとサムいだけですよね。

なにをしてもほぼ無反応で、まさにマグロ状態。楽しくないし、興奮するどころか萎えるばっかり。申し訳ないけど、途中でストップしてしまいました」(Iさん・29歳/営業)

4:まとめ

できれば相手を萎えさせることはしたくないですが、意外なところに「萎えポイント」は隠れているもの。無意識の行動が、相手の気持ちを削いでしまっているかもしれません。

「萎えさせ女子」ではなく「萌えさせ女子」を目指して、多方面に気を配っていきたいものですね。