恋のなやみに効くメディア

性行為の体位5種類!女性が気持ちいいと感じている体位はこれですよ

三浦 希枝K.Miura

目次

隠す

1:性行為の体位はいくつある?

江戸四十八手という言葉があるように、セックスの体位は昔からたくさんあったことがうかがえます。四十八手の裏表合わせて計九十六手が存在し、最近では百種類もの体位があるともいわれています。

2:性行為の基本体位5種類

まずは、基本の体位について確認していきましょう。

(1)正常位

基本中の基本の体位。男性が女性に覆いかぶさるような体位で、女性がもっとも安心感が得られる体位ともいわれています。正面に向かい合うので、相手の表情もしっかり見ることができ、声も吐息も漏らさず聞こえてきます。挿入部分のみならず、抱きしめて相手の全身を感じながらセックスができます。

(2)騎乗位

女性が積極的に動くことができる体位。仰向けになった男性にまたがって、女性がまさに騎乗しているかのような体位ですよね。立ち膝になって挿入するため、深く挿入できる体位でもあります。子宮口に当たりやすいともいわれ、慣れないうちは慎重に行わないと、痛みを伴う人もちらほらいるよう。

(3)後背位

通称、バック。女性が膝と手をついて四つん這いになり、うしろから挿入されることから、いちばん動物的なイメージがあります。腰をグラインドさせてより深く、奥まで楽しめるから好き!という男性も多い様子。「相手の顔が見られないから不安」という人がいる一方で、「ハラハラドキドキ興奮に浸れるから好き」という人も多く、好みが二分する体位です。

(4)座位

座った男性に女性がまたがって座り、挿入する体位。ぎゅっと抱きしめながら楽しめて、相手との一体感が味わえます。愛撫し放題で、キスもいっぱいできる反面、女性の中には「自分の体重が彼にかかっているのでは……」と集中できないという人も。

恥ずかしければ、彼に顔を埋めることもできます。耳を甘噛みするなど座位でしかできない触れ合いも楽しめるのが魅力的!

(5)側位

読んで字の如く、横向きで挿入する体位。正常位や後背位から自然な流れでとれる体位でもあります。男性の腰への負担が少なく、楽に挿入できるという意見も。正常位よりは野性的、貪り合う感じが好きという女性も多いようです。

3:女性が気持ちいいと感じるエッチの体位3つ

多くの女性が気持ちいい体位について『MENJOY』の過去記事「エッチの体位…みんなが好きなのは?男女別『好きなエッチの体位』」からベスト3を紹介します。当てはまる体位があるか、チェックしてみましょう。

(1)やっぱり安定の正常位

大好きな人の顔を見ながら、そして包まれながら感じるエッチは最高!という人は多いです。包み込まれている安心感から、リラックスできて自然と気持ちいいと感じる人も多し!

筆者が初めてイッたのも、正常位でした。脚を彼の肩にかけ、半ばプロレスのような体勢で奥までギューっとついてもらっての初体験。正常位でも、脚を開いたり上げたり、逆に閉じたりと、さまざまな工夫ができるので、彼と一緒にいろいろ試してみてくださいね。

(2)えちえち気分な後背位

思いっきり乱れることができるから好き!という女性も多いバック。先ほども触れましたが、動物的な交わり合い方でありつつ、お互いが気持ち良くなるために貪欲になることができる体位でもあります。

相手の顔が見えないので、表情を気にしなくていいから安心という女性も。男性も征服感を感じることが多いとされています。

(3)Sっ気を満たせる騎乗位

女性が主導権を握れるのが騎乗位! Sっ気を発揮しながら自分も気持ち良くなれるのがなによりの魅力。彼のM心に火をつけてしまった女性もいるのではないでしょうか。

挿入の仕方で当たるトコロを自分で変えられるのも魅力的です。男性は、女性が大いに乱れる姿を見るのがさらに興奮できるポイントだそう!

4:自分だけの正解を、大好きなパートナーと見つけてみよう

体位の正解は、自分とパートナー次第。どんな体位が盛り上がるか見つけてみてはいかがでしょうか。「これはヤバいー!」という体位がわかればセックスで最高に気持ち良くなれるはず。