恋のなやみに効くメディア

すごいセックス体験談10選!最高に刺激的なエッチエピソード決定戦

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:すごいセックスしたことある?

「すごいセックスをしたことある?」と質問されたら、どんなエッチを思い浮かべますか。いろいろな人に自分史上で最もすごかったセックスを語ってもらい、さらにその中でも特にすごかったものを集めました。

どんな内容なのか、まずは読んでみてください。

2:女性に聞く「すごいセックス体験」5つ

まずは自分史上で最もすごかったセックス体験談、女性編をご紹介します。

(1)12ラウンド

「彼がボクシング好きな人だったんです。私もわりと格闘技は好きなほうなんですね。それであるとき彼とボクシングを見ていたら、12ラウンドを戦っている試合で、“俺たちも12ラウンドやってみるか”ってことになって、暇だったし、OKしたんです。

それで本当に12ラウンド戦いましたね(笑)。あれは本当に大変でした。最後はもう気力だけでエッチをしていました」(Aさん・29歳女性/看護師)

(2)初の中イキ

「元カレと付き合っているときに、初めて中イキを経験したことがありますね。それが自分史上でもっとも気持ちよかったセックスでした。それまで、中イキをしたことがなくて、私がオーガズムをむかえる前に彼がイクっていうのが定番だったんです。

でもその彼はすごくて、じっくりと長くエッチをしてくる。それでどんどん気持ちよくなっていって、最終的には彼が焦らしてくるのが耐えられなくなって、彼を押し倒して私が上になってエッチをしていました。

それで初中イキ。もう足と腰が勝手に震えてくるくらいの快感で声も出せませんでした。もう一回あのオーガズムを味わいたいなって思うんですけど、その彼とは別れちゃったので、それきりなんですよ」(Sさん・30歳女性/保育士)

(3)高級ホテルで

「私の誕生日に昔の恋人がホテルのレストランを予約してくれて、そのまま最上階の部屋で一泊するプランを計画してくれたことがありました。

そのときのセックスはやっぱり最高にムードがあって、素敵なエッチでした。ほら、映画のプリティ・ウーマンみたいな感じで、ルームサービスを頼んで贅沢したり、お酒を飲んでイチャイチャしたり、もう本当に最高でした」(Hさん・35歳女性/主婦)

(4)憧れの人と

「高校生のときに憧れだった先輩との夜は、いまでも覚えていますね。彼とはまだ付き合っていなかったんですけど、いい感じの仲にはなっていたんです。

その日は土砂降りの雨が降っている日で、彼に車で送ってもらっていました。それで駐車場に車を止めて話をしていたら、彼にキスをされてそのまま……。

車の中、土砂降りっていうシチュエーションと、いままでずっと結ばれなかった片思いの長さを思い出して、なんだか切ないような嬉しいような気分で彼に抱かれましたね。エッチの最中に思わず泣いてしまったのは、あれが最初で最後です」(Uさん・27歳女性/美容師)

(5)ポリネシアンセックス

「大学生って春休みとかすっごい長いから、時間を持て余していたんです。それで、彼と5日間かけてするポリネシアンセックスをネットで見つけて、“やってみようか”って話になった。最初の4日間は前戯だけで、5日目に本番をする感じなんです。

やってみたら、すっごい気持ちいいんですよ。日を追うごとにどんどん感度が上がっていって5日目はもう何回もオーガズムをむかえて、腰が砕けてしまったくらい。

あれは自分史上最もすごいセックスでしたね」(Oさん・23歳女性/会社員・OL)

3:男性に聞く「すごいセックス体験」5つ

今度は自分史上最もすごかったセックス体験談、男性編をご紹介します。

(1)学校で先生と

「やっぱり初体験の思い出はすごい強烈にありますね。高校生の頃に2回くらい留年して、高校生なのに20歳っていう不思議な感じだったんです。クラスメイトよりも教育実習で来る大学生のほうが歳が近い。

それで、新しく臨時採用された女性の先生がいて、その人にこっそり告白したらOKしてくれたんですよ。

それで、学校の誰も来ない階段でエッチをしたのが最高に興奮しましたね。声を押し殺して我慢する感じとか、先生を学校でいじめてる感じとか、もうやばかったです。あんなシチュエーションでのエッチは自分史上最高です」(Wさん・28歳男性/会社員)

(2)女性ふたりと

「そのときセフレがふたりいたんですけど、その片方が“3Pしてみたい”っていうので、セフレふたりを引き合わせてホテルに行きました。

ふたりの女の子から攻められるってもう最高に気持ちよかったですね。王様になったような気分。もちろん、ふたりに対してもしっかりとイカせてあげましたよ。最高に刺激的なエッチでしたね」(Dさん・30歳男性/インストラクター)

(3)片思いの人と

「俺には小学生の頃からずっと好きだった女性がいるんです。もう何十年片思いをしていたのか、わかりませんね。それぐらいずっと好きでした。そんな彼女も20代前半で結婚して人妻になっちゃったんです。泣きましたけど、彼女には直接“結婚おめでとう”って言いました。

でも、5年後くらいに離婚してシングルマザーに。いろいろ相談とか受けてたんですけど、その流れで、“なんでこんな私が好きなの?”って。お酒が入っていることもあって、彼女のほうからホテルに誘ってきました。彼女とのエッチは本当に最高でした。涙が出てきましたから。

でも、“私は私のことをしっかりと女性として扱ってくれる人がいいの。ごめんね。私は単なる憧れの女性とか思い出の女性にはなりたくないの”って言われたことも覚えています。それが彼女との最初で最後の過ちでした」(Eさん・34歳男性/コンピュータ関連技術職)

(4)塾講師と

「初体験はやっぱり特別ですね。自分の場合は個別指導が売りの塾に大学受験対策で通っていたんです。そのときに自分の担当になってくれたのが大学一年生の女性。見た目が結構可愛くてすごくタイプでした。

で、ある日、“参考書とか問題集ってどれがいいですか?”って話になって、“一緒に行ってあげようか?”ってことになった。当時の俺からすればデートですよ。

当日は普通に本屋に行って参考書と問題集を買ったんですけど、“これから暇だから家に来ない?”って言われて彼女の家に遊びに行きました。

それで、“模試はどんな感じ?”とか“大学生になったら何したいの?”とか話をしていたんですけど、徐々に彼女が手を握ってきて、“興味ない?”って聞いてきたんです。

ブラウスから、下着がちょっとだけ見えていて、もうドキドキでした。“目をつぶって”って言われてキスされて、それから“胸、触ってみる”って。それで初体験。あんなエッチなシチュエーションはもうないでしょうね」(Yさん・24歳男性/会社員)

(5)Mに目覚めたセックス

「基本的に自分はSだと思っていたんです。そんな俺がMに目覚めたのは、年上の女性と付き合ったとき。普段は俺が女性を攻めるんですけど、その女性はいろいろなところを舐めてきたり、手でいじってきたりと、とにかくすっごい攻めてくるんです。

最初は“自分が攻めたいな”って思ってたんですけど、力を抜いて彼女の攻めに身を委ねてみたらすっごい気持ちいい。それでもう病みつきになっちゃいましたね。

それである日、彼女が俺のアソコに一切触らずに攻めてくることがあったんです。それなのに俺はもう我慢出来ない。我慢しているのにアソコがムズムズしてくる。耳元で“いいよ”って言われて、果てちゃいましたね。

あんな体験初めてでした。その子とは別れちゃったんで、自分史上最高のエッチになってます」(Dさん・28歳男性/コンピュータ関連技術職)

4:まとめ

今回は、すっごいセックスについてご紹介しました。切ないものや思い出深いもの、気持ちよかったものなどいろいろ。もし興味のあるものがあれば、自分の性生活に取り入れてみるといいかもしれません。