恋のなやみに効くメディア

彼氏を好きかわからない…不安になるときの女性心理と正しい対処法8選

青木 エイミー

青木 エイミーA.Aoki

©gettyimages

目次

隠す

1:【交際1か月・1年・3年】彼氏のことが好きかわからないのはよくあること?

「魔の1か月」「魔の1年」「魔の3年」というように、カップルにとって鬼門といわれる交際期間が存在します。そのため、「彼氏のことが好きかわからない」と迷いが生まれることもあるでしょう。

今回『MENJOY』では、20~40代の彼氏がいたことのある未婚女性163名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼氏のことが好きかどうかわからないと思ったことがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・115人(71%)

ない・・・48人(29%)

「好きだから付き合っているんでしょ」と思う人が多いと思いきや、かなりの割合の人が、好きかどうかわからくなり、悩んだことがあるという結果に。それだけ愛情というのは、揺らぎやすいものなのかもしれません。

2:彼氏のことが好きかわからないと感じてしまう女性心理5つ

(1)嫌いな部分が目につきすぎる

付き合ってから3か月くらいすると、「恋は盲目」状態から、少し冷静になると言われています。そんなタイミングでは、彼の嫌な部分が目につきやすくなります。そうなると、彼のことが嫌いなのかも……と思いやすくなることが考えられます。

(2)熱烈なアプローチで押されて付き合っただけ

押しに弱い人は、熱烈なアプローチや度重なる告白に折れて、付き合い始めた、という人もいるでしょう。もともと好きで付き合ったわけではないため、「本当にこのまま付き合っていていいのか……」と迷いながら付き合いを続けている場合も。好きになろうと努力しているなら、なおさら「好きかわからない」と思いやすいでしょう。

(3)彼氏がいるのにほかの男性に惹かれた

恋人がいるのにほかの人を好きになった経験がある女性は、少なくないでしょう。交際中にほかの男性に恋心を寄せているなら、「彼氏のことはもう好きではないのではないかも……」と、思ってしまうのも当然。

また、新しく現れた人は、どうしても新鮮に見えるもの。その恋心を大きく見せている場合もあります。

(4)刺激がなくて安定しすぎている

付き合いが長くなればなるほど、刺激は少なくなってしまいます。ですが、「刺激=恋愛」と考えている人は、刺激がなくなった段階で「彼を好きではないのかも」と思って、別れてしまうのです。

刺激が少なくなるのは、関係性が落ち着いてきたということですが、それを彼への気持ちがなくなったと思っている可能性が考えられます。

(5)まるで空気のように感じている

あまりにも一緒にいるのが当たり前すぎて、いてもいなくても変わらないと感じてしまうことがあります。

刺激がなくなったという話に少し似ていますが、当たり前と思っていたもののありがたみは、失うことで気がつきます。この場合、「彼のことが好きなのか」とわからないままに別れてしまうと、後悔してしまうかもしれません。

3:彼氏を好きかわからないときに彼女がすべきこと5つ

(1)いつもと違うことをしてみる

マンネリやレスに陥っているのなら、新しい刺激を取り入れることで再熱することがあります。いままで行ったことがないような場所でデートをしてみたり、旅行に行ってみたり。新しいことをふたりですることで、知らなかった相手の一面を発見できるかもしれません。

(2)距離を置いてみる

思い切って冷却期間を設けてみるのも方法です。好きな気持ちが残っていたら、自然に会いたい気持ちが湧いてくるでしょう。お互いに会わない時間をつくることで、大切さを実感できることもありますし、反面、ときには「やっぱり、もう彼を必要としていない……」と気づかされることもあるでしょう。

(3)初心に戻ってみる

付き合いが長くなると、ついつい好きな気持ちを伝えたり、どこが魅力的か話し合ったりする機会がめっきり減ってしまいます。そういう言葉がなくなると、当たり前の愛に不安になることもあるでしょう。たまには熱々カップルだったころの自分に戻って、愛情表現をしてみるのもひとつの手です。

(4)寂しさを感じる場面をつくってみる

彼への熱い思いを再確認できる場面は、寂しさを感じたときかもしれません。会いたいときにすぐ会えたり、同棲していてずっと一緒にいて満足した気持ちになってしまうと、彼への思いがわからなくなってしまうこともあるでしょう。ひとりで旅行に行ってみるなど、彼に会えない時間をあえてつくり、自分の気持ちを分析してみるといいかもしれません。

(5)ほかの異性と会ってみる

浮気など、信頼関係にヒビが入ることをするのは、よくありません。しかし、異性の友達に会うくらいなら、問題ないはず。彼にしか理解してもらえないこと、癒してもらえないことに気がつくかも。また異性に彼氏のことを話題にしているうちに、彼氏への思いが整理できる場合もあります。

4:別れるのはNG?結婚を考えた彼氏のことが好きかわからないときの対処法3つ

結婚を考えるほどの関係性になって迷いが生じたとき、結婚すべき相手かそうでないのか、どう判断すればいいのでしょうか。

(1)一緒に生活できる未来を描けるか

どんな家に住んで、子どもを何人つくって……と具体的な想像ができるなら、なんだかんだで彼のことが好きな可能性が高いでしょう。気持ちが冷めていたり、好きでも結婚できないと無意識に思っていたりする場合には、リアルな未来はなかなか想像がつかないかもしれません。

(2)側にいたいと思えるか

ケンカをしながらも、側にいたいと思えるなら、まだ好きだと考えられます。彼のことがどうでもよくなっていたり、本気でうっとうしいと思っていたりするなら、視界にすら入れたくない!と思いがち。そういうわけではないなら、前向きに考えることをおすすめします。

(3)ロジカルに結婚条件に適しているか考える

フィーリングでどうしても迷いが消せないのなら、いっそロジカルに考えてみてはいかがでしょうか。恋愛と結婚生活は別物です。夫婦として信頼を築けるか、家族という機能を維持していくことができるか、整理して結婚を検討してみるのも方法のひとつです。

5:まとめ

彼氏のことが好きかどうか、自分の気持ちがわからなくなるのは、それほどおかしなことではありません。マンネリに陥れば陥るほど、その感情は複雑化していくもの。しっかりと整理して、後悔のない選択をしましょう。