恋のなやみに効くメディア

IQが高い人の特徴とは?低い人との差とデメリットも

三浦 希枝

三浦 希枝K.Miura

©gettyimages

目次

隠す

1:IQが高いとは?

「知能指数」のことを、「intelligence quotient(インテリジェンス・クオーシェント)」の頭文字を取って「IQ」と呼びます。基準を100として、90から109が平均、110以上がIQの高い人といわれています。

IQと学力は別。IQが高くても勉強は苦手という人もいますし、学力は高くてもIQはそれほどでもない、という人も多いです。

2:IQが高い人の特徴5つ

ここからは、具体的にIQが高い人によく見られる傾向を、実際のエピソードからご紹介していきます。

(1)誰に対しても説明がわかりやすい

「IQが高い人は、教え方がうまいと思います。専門用語など、難しい言葉を使ったりして知識をひけらすわけでもなく、たとえ話をしながらていねいにかみ砕いて話してくれるので、とてもわかりやすいです」(Tさん・20歳男性/大学生

理論的で、相手のレベルに合わせて説明するのが得意といえます。

(2)本質を見抜く能力に長けている

「物事の表面を見ただけで、内側まで分析できる人が、IQが高い人ではないでしょうか。頭の回転が速くって。そういう人って学生時代の勉強はもちろん、社会人になっても仕事のやり方をいち早く理解し、出世しそうなイメージがあります」(Aさん・23歳男性/営業

IQの高い人は、情報処理能力に優れていて、物事を少し見聞きしただけで本質がわかるという特徴も。学生時代だけではなく、社会人になっても活躍するのが高IQ保持者と考えても良いかもしれません。

(3)記憶力が良い

「俳優さんなどで、長台詞を暗記できたり、台本を1回読んだだけで、覚えちゃう人っていますよね。そういう人って、IQが高いんだろうなって思います」(Kさん・32歳男性/営業

IQの高い人は、一度しか見聞きしていないものでも、記憶できる人が多いとか。「勉強は大嫌いでぜんぜんできなかったけど、今の現役野球選手の名前と生年月日と勝率は全部言える」なんていう人も、IQが高いといえるかもしれません。

(4)感情的になりにくい

「IQが高い人は、大きな壁が立ちはだかったとしても、淡々と対処できる冷静さをもっているイメージがあります。いわゆるロボットみたいな感じ? 一緒に考えることはしてくれずに、単に問題に対処するという感じで、ちょっと冷たいようにも思えます」(Oさん・27歳女性/飲食

IQの高い人が感じさせるマイナスポイントといえば、人間らしさに欠けるということ。つまり、感情的になりにくい傾向があるという声も。論理的でかつ合理的、普通の人とは違う思考や物の見方で課題に立ち向かうといえるでしょう。

(5)読書を楽しんでいる

IQが高い人は、知識を得ることを楽しんでいることが多いです。だから、読書が好きな人が多いのも特徴のひとつ。ジャンルに偏りがないため、さまざま知識を身につけています。IQの上げ方をYouTubeで配信しているメンタリストDaiGoさんも、本に囲まれて暮らしているとか。読書では、物事の先までイメージする力も養われるのです。

3:IQが低い人の特徴は?IQが高い人と低い人の差3つ

ここでは、IQが高い人の傾向を踏まえた上で、筆者の独断と偏見で、IQの低い人の特徴を3点ほどお話していきたいと思います。

(1)ムダが多い

IQの低い人は「最短の距離で目標を達成するにはどうしたらよいか」と逆算して考えることが苦手である傾向があります。物事の「先」をイメージする力がなく、その結果、効率よく動けず、時間だけをムダに遣ってしまうことも。

(2)想定外のできごとに対応しにくい

IQの低い人は、理性よりも感情を優先する傾向にあります。それは、人間らしいということなのですが、壁にぶちあたったときに「つらい」「〇〇が悪い」などと思う気持ちだけが高まってしまうのは残念。解決に向けた論理的思考に行きつかないことも。

気持ちの切り替えも状況に合わせた柔軟な行動も苦手なので、結果、「想定外の出来事に対応するのが苦手」となります。

(3)やせ形体型であるかどうか

アメリカのある研究機関で「子どものIQの高さと身長の高さは比例する」とのデータが発表されたとか。筆者も、IQの高い人は細身で高身長なイメージがあります。そして、そのデータでは、「肥満気味だと高身長でもIQが高くない」という結論が出されていました。

身長や体型に悩まない分だけ、知識吸収に費やすことができるからでしょうか……。筆者自身も高身長×高脂肪で日々悩んできたので、その時間とヒマがあれば、もっと賢くなれたような気がします。

4:IQが高いことのデメリット3つ

高IQ保持者のデメリットはあるのでしょうか。多くの人が高IQ保持者に抱きやすい悪い印象を3つご紹介します。

(1)イージーモードすきて人生がつまらない

「IQが高い人って、結果がイメージできるから、ムダなことには手を出さない傾向が強いと思います。

やりたいって思っても、リスクが高ければ手を出さない。例えば、受験とかも、もっとも受かる確率が高いところを狙ってくる。それはいいんだろうけど、悔しさをバネする、とかチャレンジしてその過程を味わうといった人生とは無縁なんだろうなって思います」(Kさん・26歳男性/建築関連

大きな失敗で自信を喪失することがない暮らしをしている一方で、大きな喜びは得られない、ということもあるのかもしれません。

(2)周りから面倒くさく思われることがある

「頭が良すぎることで起こる弊害なんじゃないかと思いますが、つい、細かい誤りを指摘して、皆から煙たがられる人っていますよね。大体そういうのは、頭の良すぎる奴だと思います」(Hさん・23歳男性/大学院生

IQが高い人は、何気ない会話の中で間違いに気づくことも多いでしょう。誤りを指摘ばかりしていると、友人がいなくなるリスクもあります。

(3)一生懸命働くことは無駄だと感じてしまう

「いかにラクをして、いかに最大の報酬を得るか……というところをしっかり押さえて、実際に高収入になっている人はIQが高いのだろうなと思います。

“あくせく働いても時間にも体力にも限界はある。いかに不労所得を得るかが自由に生きるポイント”などと言っていて、住む世界が違うなと感じました」(Mさん・36歳女性/公務員

知能が高ければ、一生懸命働いて仕事で成果を挙げると考えがちですが、必ずしもそうではないのですね。合理的な考え方をする人も多いのでしょう。

5:メンサとは?日本人は何人いる?

メンサとは、全人口のうち上位2%のIQをもっている人たちの交流目的のために生まれた、イギリス発祥のコミュニティです。上記にも示したとおり、IQが高い人たちには、一般人と会話がかみ合わない、友達ができにくい、自分が「普通に」トークできる環境がない、という悩みがあり、それを解消する役割も担っているようです。

日本には2019年の時点で、およそ4,700人の会員がいるといわれています。

6:IQが高い人と低い人の違いは明確

IQが高いことはすごいことですが、良いことばかりとは限りません。また、IQの高い人すべてに、同じ特徴が当てはまるわけでもありません。参考までに、身近な人の特徴を照らし合わせてみてはいかがでしょうか。