恋のなやみに効くメディア

化粧ポーチのおすすめ5選!人気のブランドと失敗しない選び方

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:化粧ポーチはプレゼントにも人気!

化粧ポーチは消耗品だけに、汚れてしまったり、すぐダメになってしまったりすることも多いです。お出かけの際には、必ずといっていいほど必要なもので、コスメ以外を小分けにする袋としても重宝します。いくつあっても困らないため、プレゼントとしても人気です。

2:化粧ポーチの失敗しない選び方4つ

(1)サイズと開き方を吟味する

化粧ポーチなど、収納アイテムで失敗を呼ぶのが「なんとなく便利そう」という選び方。まずは、入れるものをきちんと吟味しましょう。たとえば、「リップクリームと口紅1本、お化粧直し用のクッションファンデーションを入れる」となれば、ファスナーオープンのマチなしポーチで十分、となります。

一方、家でするメイクグッズを一式入れるとなれば、マチがあることは大前提。ぐるりファスナーでパカッと開くタイプや、筆やペンシルなど、スティック状のものを刺し入れるポケットがついているものなど、中身がごちゃつかないデザインが使いやすいです。

(2)素材を選ぶ

ツルリとした塩化ビニール製のものは、汚れても拭きやすく長くキレイに使いやすいです。ナイロン製も水洗いが可能ですし、メッシュが細かいものであれば、汚れが中に入り込みにくいです。布製はソフトで、実用っぽく見えにくいこともあり、バッグの中でも上品に収まります。しかし、汚れが目立ちキレイにしにくいという点では難点といえます。

実用性を重視するのか、汚れたら定期的に買い替える前提で気分を優先するのか……などで選んでみるといいと思います。

(3)2軍の化粧ポーチも用意しておく

通勤バッグは大きいけれど、デートに行くときなど、プライベートではミニバッグを持つというケースも多いですよね。そのときに、いつもの化粧ポーチだと入らない、かさばるという状況も出てきます。

しかし、バッグにむき出しでコスメを放り込むというのは、残念な印象に。バッグが汚れてしまうリスクもあります。ちょっとしたお出かけや、バッグが小さいとき用の2軍ポーチも待機させておきたいところです。

(4)コスメを守ってくれるかもチェック

プレスファンデーションやアイシャドウなど、衝撃によって割れてしまいやすいコスメも少なくありません。ポーチの素材自体がふんわりしている、緩衝材となる綿が縫い込まれている、あるいは、逆にしっかりしていて落としても中に衝撃が伝わりにくいなどの「強さ」もチェックすべきポイントです。

3:おしゃれで人気の化粧ポーチブランド5選

(1)無印良品

この投稿をInstagramで見る

 

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿

シンプルなデザインと高い機能性で、圧倒的な人気を誇る「無印良品」のポーチ。ナイロン製で耐久性にも優れていて、一度使ったらこれしか使えなくなる、とリピートする人もいるようです。

(2)フェイラー(FEILER)

この投稿をInstagramで見る

 

フェイラー(FEILER)(@feiler_jp)がシェアした投稿

ドイツ・シュニール織の大人気ブランド「フェイラー」。高級感あるオリジナルのデザインと、やや地厚な生地によるクッション性の高さから、定番のポーチを化粧ポーチとして使う大人の女性も多いです。

(3)フランフラン

この投稿をInstagramで見る

 

Francfranc(フランフラン)(@francfranc_official)がシェアした投稿

トレンドを押さえたデザインのポーチが、手の届きやすい価格帯で手に入ります。オリジナルポーチは、季節感のあるデザインも多く、シーズンごとに買い換えるのもおすすめ。

(4)coach(コーチ)

この投稿をInstagramで見る

 

Coach(@coach)がシェアした投稿

デイリー使いしやすいブランドとして人気がある「コーチ」のポーチは、使い勝手のよいサイズ感が好評。しっかりとしたつくりと素材で、少々雑に扱ってもくたびれにくいと評判です。

(5)Prada(プラダ)

高い耐久性を誇る「プラダ」のナイロンポーチを化粧ポーチとして長年愛用している人も。洗ってもくたびれにくく、軽くて丈夫。一度使ったら「もうコレじゃないと無理!」と熱烈なファンになっている人も少なくありません。

4:プレゼントでもらうと嬉しい化粧ポーチは?

化粧ポーチをちょっと粋な贈り物にするならば、コスメブランドから出ている限定品のコフレセットがおすすめです。クリスマスやバレンタインなど、季節のイベントに合わせたパッケージで華やかな製品が多く、「限定」のワードがスペシャル感を演出してくれます。

「ローラメルシエ」や「イニスフリー」「ランコム」「クラランス」など、メジャーなコスメブランドからは定期的にポーチ付きのコスメセットが発売されているので、タイミングが合えば、ぜひ選択肢に入れてみてください。

5:まとめ

化粧ポーチは消耗品。普段使いするもののほか、出張や旅行用など TPOに合わせて使いやすいサイズも変わるので、プレゼントに最適です。一方、「ずーっと使い続けたい!」と思えるほどのお気に入りのものは意外と見つけにくいので、見つかったときには、廃盤になるケースも想定して、複数買いするのもアリかもしれませんね。