恋のなやみに効くメディア

女性のかわいい喘ぎ声とは?逆にテンションが下がる喘ぎ声も

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:女性の喘ぎ声は男を燃えさせる!

エッチのとき、喘ぎ声を意識していますか? 気持ちよくなると、つい出てしまう喘ぎ声ですが、出し方によっては、さらに男性を興奮させることができます。

男性が興奮する喘ぎ声を出せるようになるのも、エッチのテクニックのひとつ。レスやマンネリ防止にもつながります。さっそく、男性が喜ぶ喘ぎ声、NGな喘ぎ声をご紹介します。

2:女性のかわいい喘ぎ声5選

男性がいつも以上に元気になってしまう女性のかわいい喘ぎ声をご紹介します。

(1)「ッアン…、アンアンアンア」

まずはノーマルな喘ぎ声です。女性の多くは「アンアンッ」と喘ぐ人が多いと思います。突かれた勢いの反動でつい漏れてしまう声です。我慢することなく素直に喘ぐと、男性は興奮します。

喘ぎ声が激しくなればなるほど感じている証と捉えるので、その度に男性は自分のエッチに自信がもてるようにもなります。

(2)「ッ…、アッ…」

「ッ…、アッ…」と少し恥ずかしがるように我慢する声にも、男性は興奮します。男性は女性の恥じらう姿が大好き。「我慢できずについ漏れてしまう」というシチュエーションに燃えるのです。

口を手で覆ったり、顔を隠したり、喘ぎ声のほかに少し動作を加えるとさらにいいでしょう。

(3)「イヤっ…、ダメ…」

これは日本人特有らしいのですが、否定形の喘ぎ声も人気です。嫌がられるとつい、虐めたくなるという心理が働くよう。素直に受け入れられるよりも、少し拒否られるほうが興奮する男性が多いのです。

もっと触ってほしいときなど「そこはダメ…」と言ってみるのもいいかもしれません。

(4)「あっ、ソコ…。もっと、お願い…」

リクエスト系の喘ぎ声も人気です。普段は大人しい女性が「もっと…」と自ら求めてくる姿は、男性にとってはたまりません。

どこが気持ちいいのか、触られるのが好きなのか、普段の会話で言いづらいことはエッチの最中、喘ぎ声と一緒い言ってみるのもいいでしょう。

(5)「○○君…しゅき…、大好き…、愛してる」

エッチの最中に「大好き」と愛の言葉を囁かれると、男性は体だけでなく心も満たされます。名前を呼ぶことにより、改めて自分が相手に求められていることを実感します。ふたりの絆もさらに深まるセックスになることでしょう。

3:演技なの??NGな喘ぎ声5選

ここでは男性が萎えてしまう喘ぎ声をご紹介します。わざとらしい、演技といった喘ぎ声はすぐにバレるので注意してください。

(1)外国人風

「オー、イエ~ス!」など、外国人風の英語口調な喘ぎ方は、日本人男性に、ウケがよくありません。外国人女性ならともかく、日本人女性にはそうであってほしくないのです。「大胆すぎる」「わざとらしい」と感じる人が多く、少し謙虚な喘ぎ声のほうが日本人男性は喜びます。

(2)淫語系

一部のドMな男性には人気かもしれませんが、「おちんぽ」「おまんこ」などのエッチな言葉を連発する淫語系の喘ぎ声は男性に不人気。恥じらいもなく、エッチな用語を連発する女性の姿は、男性をドン引きさせてしまいます。

(3)イクイク連発

「あんっ、イク、イっちゃう…」とイキそうなのを連発する女性。そもそもエッチの最中にイケる女性は多くありません。このことを知るか知らないかでも変わってきますが、前者であれば、このような喘ぎ声は胡散臭く感じるでしょう。

(4)高すぎるトーン

喘ぎ声のトーンが高すぎるのも男性にとっては逆効果。体位によっては耳元で喘がれます。トーンが高すぎると、うるさすぎてエッチに集中できません。また、近所迷惑にもなります。防音の聞いた部屋やホテルならいいですが、そうでない場合は少し声を抑えるようにしましょう。

(5)無言

また、我慢のしすぎもNG。無言はいちばんよくありません。さほど感じていないというときでも、ちょっとは声を出してあげるのも優しさです。

4:まとめ

自分の喘ぎ声がよくわからないという人は、一度録音してみるのもいいですね。どうしても近所迷惑にならないか心配な人は、カップルでラブホへ行き、思う存分声を出してみてください。とは言え、動画まではおすすめできません。さまざまなリスクを想定して、あくまでも音声だけにしておきましょう。

ポイントは最初は恥ずかしいかもしれませんが、自分が感じたままに、飾らず素直に声を出すこと。演技はすぐにバレてしまいます。少し喘ぎ声を意識するだけで、恋人とのセックスライフがさらに充実したものになるでしょう。