恋のなやみに効くメディア

一般女子の「これ買いました」インスタって…ぶっちゃけどう思う?ハイスペ男子に聞くアリナシ投稿

手嶌 ユリ

目次

隠す

1:Instagramのストーリーでの「コレ買いました」投稿はある意味定番だけど…

インフルエンサーのインスタでよく見る、「今日はコレ買いましたー」という「購入品紹介」の投稿。特に「企業案件」でなくても、今や一般女子のアカウントでもよく見られる光景です。

しかし、ビジネス目的でインスタを利用していない一般女子が「#今日のお買い物」などと投稿していると、「自慢しているのかな」「え、モデル気分なの?」とひんしゅくを買ってしまうことも……。そんな投稿について、男性たちはどう見ているのでしょうか。

2:有名人でもないのに…「購入品の紹介」を男性たちはどう見る?

今回本音を語ってくれるハイスぺ男子は以下の3人です。

ヒロシさん(仮名)・・・25歳。ファッション関係会社への勤務を経て独立。現在は経営者として、オーダーメイドスーツの会社を運営している。

ダイスケさん(仮名)・・・24歳。国立大学出身のバリバリ体育会系。都市銀行の2年目バンカーであり、若くして営業成績は支店首位。

リュウヘイさん(仮名)・・・27歳。学生時代に立ち上げたWEBメディアを20代前半で売却。現在は大手美容メーカーのマーケティングディレクター。

別にどうでもいい?購入品の紹介に関して、男の子は無関心

編集部:一般の女の子があげる「購入品紹介」のストーリー投稿ってどう思いますか? 一部では、「インフルエンサーでもないのに……」と話している人もいるようですが。

リュウヘイ:僕は別にいいと思います。“へー、買ったんだ”くらいにしか思いません。

ダイスケ:僕もまったく嫌ではないですね。女の子って、こういう投稿けっこう頻繁にするじゃないですか。ネイルとかコスメとか。コメントしたりはしないけど、“女の子ってこういうものなのかな”っていう遠目で見ている感じです。

それと、ストーリーってひとつひとつじっくり見るっていうより、流れるように一気見するから、芸能人のアイテム紹介に紛れてしまうんですよね。だから、“この子、芸能人でもないのに”ってわざわざ注目したことがないかも。本当に無関心です。

ハイブランドな購入品の投稿はあり?なし?

ヒロシ:僕は、ふたりと意見が違うかも。“この子、勘違いしてんな”って思いますね。“別に君が使ってるもの興味ないよ”って。

ハイブランドのアイテムなら、まだわかるんですよね。頻繁に買うものじゃないじゃないですか。自慢したくなっちゃうだろうし、それで投稿したくなるのかなって。

リュウヘイ:そうかな。僕は逆に、ハイブランドなアイテムが無理かも……。「私、すごいでしょ」っていうマウンティング感が出ているように思えて……。

編集部:なるほど、じゃあリュウヘイさんは、“頑張った7月のボーナスでシャネル買いました”みたいなのもNG?

リュウヘイ:うーん、それならアリかな(笑)。“へー、頑張ったんだな”って素直に思うかもですね。

その人にとっていい発見があるような購入品ならアリ

編集部:けっこう意見が分かれてきましたね。ちなみに、こういう投稿なら好感がもてるっていうのはありますか?

ヒロシ:自分が見たことない、知らないものとかだと、“こんなアイテムあるんだ”って興味をそそられるかも。

リュウヘイ:確かに。僕も自分にとっていい発見があったら、いいなって思うかも。新しい情報を得られるってメリットですしね。

購入品ではなく、プレゼントならアリ!

ダイスケ:僕はそれほど女性が何を使っているか、興味がないので、なんとも思わないかなぁ。ただ、ちょっと気になる女の子が上げている物をさりげなくチェックすることはあるかも。例えば、それで好きなブランドがわかれば、誕生日にプレゼントしたりできるから。

あ、そういう意味でいうと、自分があげたものをストーリーに投稿してたら、めちゃくちゃ嬉しいかも!

リュウヘイ・ヒロシ一同:確かに!

ヒロシ:そう考えると、自分があげたかどうかにかかわらず、単純な購入品紹介とかよりも、“送別会でコレもらって”、とか“誕生日のプレゼントで”とかの投稿ならいいのかも。

コスメとかじゃなく、おもしろ系やガジェット系の購入品ならアリ!

ヒロシ:前に、昔流行った「たまごっち」を投稿している女の子がいたんですけど、そういうのは好きですね。懐かしい系だったり、おもしろ系とかはリアクションもとりやすいです(笑)。

最近だと“部屋にプロジェクター買いました!“ってやつは、見ていてテンション上がったかも。今度会ったとき、それについて話そうって思いましたね。

購入品の投稿にまつわる3つの教訓

購入品の投稿に関しては、意見が分かれるところが多かく、ハッキリ言って「人による」ということかもしれません。ただし、男性からはもちろん、同性からの視点という面でも、自己顕示欲が出すぎているような投稿は何であろうと敬遠されるので気をつけたいところ。

最後に今回の話でわかった購入品の投稿にまつわる3つの教訓をまとめておきます。

・購入品よりプレゼント! 特に好きな男性からのプレゼントはアップするべき

・おもしろ系や懐かしい系のアイテムがリアクションしやすい

・彼が好きそうなジャンルの購入品(ガジェット系やアウトドア系)の投稿で共通の話題をつくれるかも

次回は「美容室でヘアスタイル変えました投稿」について。次回もどうぞお楽しみに!

【関連記事】

ポエム投稿はドン引き確定!インスタのストーリーでモヤモヤを吐き出したいときは?男子たちが出した答え