恋のなやみに効くメディア

エモいの使い方は?意味と語源、例文付きで解説

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:エモいとは?

若い世代を中心によく使われている「エモい」という言葉。もはや日常語となりつつトレンドワードを、イチから解説していきます。

(1)エモいの意味

「この曲エモい」「エモくて泣ける」など、「エモい」は「感情が動かされる」「感動した」「心に響く」という意味で使われている言葉です。他にも、懐かしさを感じる場面や切なさを表現したいときにもよく使われています。

とはいえ、「エモい」の意味はひとつに限定されておらず、むしろ明確な表現ができない、曖昧な感情を表したいときにこそ使われているのが特徴です。人によっては「おいしい」や「嬉しい」という感情を「エモい」と表現することもあり、比較的自由度の高い言葉といえます。

(2)エモいの語源

「エモい」とは英語の「emotional=エモーショナル」を日本語の形容詞風にアレンジしたもの。「emotional」が「感情的、叙情的」という意味を持つことから、「感情が動く」「情緒を感じる」といった様子を表しています。

(3)エモいが使われ始めたのはいつ?

「エモ」という言葉自体は1980年代から使われていましたが、当時は音楽ジャンルのひとつである「エモーショナル・ハードコア」の略として使われていました。

現在のような感情や心情を表す意味での「エモい」が広まったのは、ここ数年のこと。SNSなどを中心に、2016年ごろからじわじわと浸透し始めたようです。

2:どんな心境のときに使うの?エモいの使い方5つ

様々な意味合いを持つ「エモい」。その代表的な使い方を5つ見てみましょう。

(1)感情が動かされたことを伝えたいとき

「エモい」の最もポピュラーな使い方といえば、「感動した」「心に響いた」など、自分の感情が動かされたことを表現したいときです。

この場合、悲しみや批判などのネガティブな感情で使われることはほとんどありません。喜びや賞賛の意味で、好意的に使われるのが大半です。良い意味で感動したときこそ「エモい」の出番といえるでしょう。

(2)好みのセンスに出会ったとき

音楽や小説、ファッションや絵など、自分好みのセンスや好きなタイプのものに出会ったときに、「好き」という代わりに「エモい」という言葉が出る場合も。フィーリングを刺激される、感性にフィットするといった意味としても「エモい」を使うことができるのです。

(3)感動的な場面を見たとき

自分が体験したことだけでなく、ニュースや映画などを見た感想として「エモい」を使うこともよくあります。「今の話、感動的だったね」のかわりに、ひと言「今の話、エモいね」というだけOK。他人の恋愛エピソードを聞いたときにキュンとした場合などでも、違和感なく使うことができるでしょう。

(4)切なさを感じたとき

悲しいわけではないけれど、なんとなく気分がセンチメンタルになっているときこそ、「エモい」の使いどきです。切なさや胸が苦しくなるような感覚は他人に説明しにくいものですが、多くを説明せずとも「今日はエモい気分」といえば、相手にもわかりやすく伝えることができるはず。

(5)ノスタルジックなものを見たとき

「エモい」は「懐かしい」という意味でも使うことができます。ノスタルジーを感じる景色や、懐かしのアニメなど、昔を思い出させてくれるものは「エモい」なのです。

とはいえ、懐かしさを感じる人のことを「エモい人」とはあまりいいません。あくまで物や景色など、人物以外に使うほうが自然でしょう。

3:日常会話の中のエモい瞬間とは?使い方例文

「エモい」は日常にあふれている? 会話の中で自然に使うことのできる「エモい」瞬間を、例文を交えてみてみましょう。

(1)音楽を聴いて

「●●の曲って、歌詞がエモいよね」

「わかる〜。エモい歌詞といえば●●だよね」

音楽を聴いているときは、「エモい」瞬間の宝庫です。感情が揺さぶられる歌詞や、思わず聞き入ってしまうメロディなど、単に良い曲というだけでなく「気持ちが動く曲」に対して「エモい」を使うのが正解。スローなバラードや失恋の歌など、しっとりとした曲調のものを聴いているときに使うことが多いかもしれません。

(2)雰囲気のあるカフェに行って

「こないだ行った喫茶店エモかったよ」

「エモい喫茶店って映えるよね」

派手さや物珍しさはないけれど、なんとなくいい感じで雰囲気のある場所を褒めたいとき「エモい」を使えばニュアンスも伝わるでしょう。「エモい店」「エモい海」「エモい夜景」など、綺麗や素敵といった形容詞では表せない、独特の感想を持つ場所だと相手に伝えることができるのです。

(3)小説を読んだ感想で

「昨日読んだ小説、エモすぎて泣いちゃった」

「へー。あの小説、エモい系なんだね」

まさにエモーショナル! 感情的で心が動いたことをいいたいときに「エモい」は便利です。小泉元総理のように、ただ「感動した!」というよりも、さらに感じ入るものがあったと表現できるでしょう。また、他人が「エモい」と感想を持ったものは、大抵が感動的だったり心を動かされるような内容のものだと予想することもできます。

(4)恋バナをしていて

「片思いの話聞いてたら、エモすぎて私までキュンとしたよ」

「エモい恋バナ聞くと、恋したくなるよね」

心が動かされることといえば、やはり恋愛の話ですよね。恋の話で盛り上がっているときこそ「エモい」瞬間が溢れているはず。なんともいえない切なさや、相手を想う感情など、まさに「エモい」ことばかりです。ただし、失恋の相談を受けている場合などでは、「エモい」では軽んじているような印象を受けるかもしれないので注意が必要です。

(5)雰囲気のある写真が撮れたとき

「このアプリ使うとエモい写真が撮れるよ」

「ほんとだ。ちょっと古い感じがエモだね」

写真や景色に「エモい」を使う場合、共通点は「懐かしさ」といえるでしょう。新しく最先端でピカピカのものに対して、「エモい」はあまり相応しくありません。逆に、どこか懐かしくて古さを感じるものや、ノスタルジックなものに対しては「エモい」がしっくりくるのです。

4:まとめ

「エモい」は、捉え方や意味にバリエーションがある言葉だからこそ、使い方に不正解はありません。どんどん新しい意味付けをしていくことも可能なのです。

ただの流行り言葉と敬遠せず、新しいトレンドワードを積極的に使って会話を盛り上げていきましょう!