恋のなやみに効くメディア

目が死んでるとは?目が死んでる人の特徴と目が死んでる女優5選

桃倉もも

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:「目が死んでる」とはどんな意味?

「目が死んでいる」とは「うつろで覇気がないさま」を示します。

「死ぬ」という言葉には、「そのものがもっている生命感や価値がなくなる。生き生きしたところが失われる。生気がなくなる。」(出典:小学館デジタル大辞泉)という意味があり、まさに「目が死んでいる」という言葉は、目に精気が宿っていない状態。つまり、わかりやすく言うと、気怠いような、眠たいような印象で、やる気のない目のことです。

直接、面と向かって言われることはあまりないでしょうが、言われたとしたら、気分のいいものではありませんよね。

2:「目が死んでいる」と言われる人の特徴5つ

「目が死んでいる」人というのは、いったいどのような人物のことを言うのでしょうか。特徴をいくつか挙げてみました。

(1)愛想がない

不愛想な人は、本人が普通にしているつもりでも、「目が死んでいる」と思われがちです。慣れない笑顔をつくっても、口元は笑っているのに目が笑っていなかったりと不自然になってしまい、ますます「目が死んでいる」ように見えてしまうことも。

(2)悲観的

いつもネガティブで、自分に自信がなく悲観的な人。将来に希望もなく、特に楽しみものない人の目には覇気がなく、それが「目が死んでいる」と、例えられてしまうことも。

(3)体調が悪い

体調が悪い人も、目が死んでいるように見えます。特に寝不足や疲労などで目のクマがひどい人は、まるでゾンビメイクのようになってしまうことも……。「目が死んでいるね」というのは「相当疲れているね」という意味なのかもしれません。

(4)カラコン

黒目がやたら大きく見えるカラコンや、オレンジやグリーンなど、人間離れした色のカラーコンタクトを入れている場合、サイボーグのような印象になることも。あえてそれを狙っている場合もあると思いますが、死んだような目と称されることも。

(5)不自然な二重

美容整形で極端に目を大きくしている人、またはアイプチやアイテープなので無理やりまぶたを持ち上げている人も、不自然に見えてしまい、生身の人間感が薄まって見られることがあります。

3:イケメンでもいる!「目が死んでいる」と言われやすい芸能人5選

芸能人の中にも「目が死んでいる」と言われる方々がいます。どんな特徴があるのか、見ていきましょう。

(1)中居正広

中居正広さんは、ネット上などで「目が死んでいる」とよくいわれる芸能人のひとり。バラエティ番組などで、聞きたくない話やコメントしたくない話題になったときに、わざと一点を見つめてボーッとした顔をします。それに対して「目が死んでる!」とツッコまれる一連の流れができているため、「目が死んでいる芸能人」というと思い出す人が多いのかも。

また野球など、自分の興味のあることがテーマの番組では生き生きとしていますが、それ以外ではつまらなさそうに見えるときも。普段から目力を使わないタイプというのも、「目が死んでいる」と言われやすい原因かもしれません。

(2)綾野剛

この投稿をInstagramで見る

 

綾野剛 Go Ayano(@go_ayano_official)がシェアした投稿


「イケメン」という枠に収まらない、演技派俳優の綾野剛さん。いろんな役をこなし、カメレオン俳優とも言われています。女子がキュンっとくるような優しい男性を演じる一方で、悪い男の役のときには、本当に心がないような、冷たい目になります。何も見ていないかのようなガラスの瞳……怖いですよね。

(3)山下智久

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿


最近は海外進出も果たした「山P」こと山下智久さん。いつも忙しい毎日を送っているのでしょうか。あまりに疲れて見えることから、「目が死んでない?」などとファンに心配されることもしばしば。

また、彼の代表作のひとつ『コード・ブルー=ドクターヘリ救急救命』での藍沢先生役が、笑顔を見せない冷酷な男という要素が強かったのも、「目が死んでいる」と言われやすい所以かも。物語が進むにつれて人間味が出てきたのも、魅力になっていました。

(4)本田翼

この投稿をInstagramで見る

 

honda tsubasa(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿


モデルで女優の本田翼さん。男性だけでなく女性からも人気の高い彼女。人気の秘密は彼女の「脱力感」。目元もふわっとしていて、目力があるタイプではありません。笑ったときも、どこかロボットのよう……という声も。でも、それこそが彼女の魅力でもあるんですよね。

(5)吉高由里子

女優の吉高由里子さん。薄顔なのにすべてのパーツのサイズとバランスが完璧な美人です。美しすぎてこの世のものとは思えないという点で、作り物のような「死んだような目」などと言われることもあるのかも……。

4:まとめ

「目が死んでいる」という言葉は、決して誉め言葉ではありません。よく言われるという人は、やる気がないと思われているなど、周りから良い印象をもたれていないかも……。

しかし、目が死んでいると言われがちな芸能人を見てみると、魅力がある人がたくさんいることがわかります。目が死んでいるというのは、実は隠れた魅力の持ち主でもあるのかもしれません。