恋のなやみに効くメディア

パジャマの人気ブランド8選!おしゃれでかわいいブランドから彼氏とペアも

番長みるくM.Bancho

©gettyimages

目次

隠す

1:パジャマはどこのブランドが人気?

パジャマってどこで買っていますか。夏はTシャツと短パン、冬はジャージで代用……なんて女子も意外と多いかもしれません。でも、パジャマ女子会やパジャマパーティのときなど、いざかわいいのが欲しい!って思ったときに困ることも多いんですよね。

みんなはどこで買っているのか、何を基準に選んでいるのか、チェックしていきましょう。

2:寝心地の良いパジャマの選び方のポイントはたったふたつ!

(1)素材

睡眠時にはコップ2~3杯ほどの汗をかくともいわれています。コットンなどの吸水性が良い素材であれば、朝までぐっすり眠れそうです。肌触りにこだわるなら、滑らかなカシミヤやシルクもおすすめ。

一方、ポリエステルなどの化学繊維は、ついた汚れが落ちやすく、お洗濯もラクというメリットがあります。真夏と真冬用、春夏用と、シーズンごとに用意しておくと完璧です!

(2)体が動かしやすいデザイン、サイズ

どんなに寝相の良い人でも、ひと晩に何十回も寝返りを打つといわれます。寝ている最中の無意識の動きを妨げないデザイン、サイズかどうかもチェックしましょう。

しめつけはないほうがよいですが、あまりにゆったりしすぎていると、余計な布が体に巻きついてしまったり、ベッドと体の間で重なって厚みをつくってしまいます。

3:女子に人気のパジャマブランド3選

(1)ジェラートピケ

この投稿をInstagramで見る

 

gelato pique/ジェラート ピケ(@gelatopique_official)がシェアした投稿


モコモコのルームウェアブームのパイオニア。おしゃれ女子の大好き&定番ブランドのひとつです。

ルームウエアをそのままパジャマとしている人も多いですが、テロンとしたワンピースや、長袖ロングTシャツと短パンのセット、一般的なシャツとズボンのパジャマなど、「パジャマ」もシーズンごとに豊富に登場します。ガウンなどとお揃いにもできますよ!

(2)GU

この投稿をInstagramで見る

 

GU(ジーユー)(@gu_global)がシェアした投稿

低価格で可愛いパジャマが見つかるGU。着心地もいいと評判です。色違い、柄違いで大人買いしておくと、洗濯の回数も減らせますね! パジャマのシャツをおでかけ用のシャツとして使うのも、おしゃれな人の間で流行っているとか。

(3)aimerfeel(エメフィール)

この投稿をInstagramで見る

 

aimerfeel(エメフィール)(@aimerfeel_official)がシェアした投稿

体のラインを美しく見せてくれるシルエットのパジャマが豊富なのは、下着ブランドならでは。中でも人気なのは、腹巻き付きの上下セットやマットなツヤ感&シルクタッチのアイテム。着やせ効果も期待できるので、写真をたくさん撮るパジャマパーティなどにもおすすめです。

4:彼氏とのペアに人気のパジャマブランド3選

(1)GUNZE(グンゼ)

下着ブランドのGUNZEには、7色のカラフルなナイトウエア「ON & OFF(オンアンドオフ)」があります。シンプルなデザインで、誰が着ても似合う! ふたりで同じ色にしてもよし、色違いにしてもよしです。

また直営店限定の「オーガニックコットンダブルガーゼパジャマ」は敏感肌にも優しい素材。軽く柔らかいのが特徴です。吸湿性にも優れ、快適な睡眠時間をもたらしてくれること間違いなし。

(2)GOOD NIGHT SUIT(グッドナイトスーツ)

この投稿をInstagramで見る

 

GOOD NIGHT SUIT(@goodnightsuit)がシェアした投稿

高級ホテルにありそうなシンプルで上質な素材のパジャマなら、このブランドで決まり。ほどよい光沢感のある100%コットン素材で、丈夫でアイロンいらず。吸水性が高く、寝汗を素早く吸水し、速く乾きます。巾着袋付きで、持ち運びも便利。

5:母親へプレゼントに!大人女性に人気のパジャマブランド3選

(1)睡眠科学(ワコール)

この投稿をInstagramで見る

 

ワコールガーデン長野(@wacoal_garden_nagano)がシェアした投稿

老舗下着ブランドのワコールは、動きと温度、肌触りにこだわったパジャマを展開。着心地だけでなく、睡眠を科学的に研究することで誕生しました。特におすすめは、ふんわり柔らかい着心地の「ふわごころ」のパジャマ。しっとりなめらかなインド綿を8の字を描くように編んだ生地が、空気を含んで温かく体を包み込んでくれます。

(2)今治タオル

この投稿をInstagramで見る

 

DINOS CHORD(ディノスコード)official(@dinoschord_official)がシェアした投稿

高級タオルブランドとして有名な今治タオルもパジャマを展開しています。 タオルに使われているのと同じ超極細糸を使用した、パイル地のシンプルなデザインのパジャマが多いです。吸水性は抜群ですが、伸縮性は少ないため、ワンサイズ大きめを選ぶといいですよ。

(3)UCHINO(ウチノ)

この投稿をInstagramで見る

 

内野株式会社(@uchino_official)がシェアした投稿

敏感肌にも優しいUCHINOのガーゼは、特許を取得しているほどの最高品質。軽くて柔らかなそのガーゼでできたパジャマは、冬は温かく、夏涼しい。しかも洗濯後も乾きが速く、かさばりません! デメリットゼロのパジャマともいえるでしょう。

6:パジャマ選びは快適な睡眠を作る

なんとなく着古したTシャツやジャージをパジャマにしている人も多いですよね。体に合ったこだわりのパジャマを選べば、いつもよりぐっすり寝られますよ。快適な睡眠時間を作るために、少しだけ時間をかけてパジャマを選んでみてはいかがでしょうか。