恋のなやみに効くメディア

年の差セックスってどんな感じ?年齢差カップルのエッチ事情10選

小嶋司K.Tsukasa

目次

隠す

1:年の差セックス、何歳差までOK?

年の差カップルというのは、それほど珍しくなくなってきました。男性が上のカップルはもちろん、女性が10歳くらい上のカップルもチラホラ。恋愛対象としての相性ももちろん気になりますが、さらに気になるのは夜の相性……。年齢が違うと、やはりエッチへのハードルは上がるものでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の未婚男女278人を対象に、独自のアンケート調査を実施。そこで「年の差が何歳までの人であれば、エッチをすることができますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

1~3歳差……9人

4~5歳差……18人

6~8歳差……25人

9~10歳差……66人

11~15歳差……36人

15~20歳差……33人

21歳以上離れていてもいい……91人

最も多かったのは、「21歳以上離れててもいい」という意見。つまり「何歳離れていたとしても、自分が良いと思える相手であれば大丈夫」ということでしょう。体を許す・許さないを決める基準は、年齢ではなく、見た目や性格、相手との関係性などあらゆる要素が絡んでいるといえそうです。

同様に多かったのは、「9~10歳差まではOK」と答えた人。なので「だいたい10歳差までならアリ」という感覚の人も多いようです。

2:【男性が年上】年の差セックスの実態5つ

年上男性が好みな女性もいますが、年上男性ならではのメリットやデメリットがあります。ここでは、女性目線で年上男性とのセックスの実態をご紹介します。

(1)テクニックがある

年上男性の場合、同世代の男性よりも恋愛経験が豊富な傾向にあるので、セックスのテクニックがある人が多いともいえます。そのため、テクニックに関しては、女性からの満足度は比較的高いといっても良いでしょう。

また、セックスの仕方も「余裕があって優しい」と感じる女性は多く、そんな大人の男を感じさせるセックスにハマるケースも少なくないようです。

(2)頻度が少ない

これは、年の差カップルにありがちな大きな悩みのひとつ。性欲は男性の場合、20代前半がピークで、20後半になるにつれ、徐々に落ちていくといわれています。一方で、女性は30代前半がピークで、30代後半で徐々に落ちていくという説も。そのピークのズレで、女性が欲求不満になるカップルも多いよう。

(3)持久力と体力がない

年齢と共に体力は落ちていきますから、普段から鍛えている人でなければ、30代半ばともなると、20代前半では当たり前だったはずの長時間の挿入や連続での行為が難しくなっていきます。

彼氏ばかりが先にイってしまい、彼女は満足できず、行為の後や彼氏のいないとき、こっそりひとりエッチをする……といった女性も少なくありません。

(4)体系にガッカリする

年齢とともに、体の肉は落ちづらくなるもの。付き合ったころは気にならなかったけれど、少しずつ体型が変わって「彼の体に魅力を感じなくなってきた」というケースも。

脂肪でたるんだ体よりは、引き締まった体のほうが、魅力的に映りやすいもの。年上男性とのセックスの際は、そんな相手の体型に不満を感じる人もいるようです。

(5)ニオイが気になる

年齢を重ねるにつれて、若いころには発していなかった体臭も出てきますよね。いわゆる「加齢臭」です。ニオイには好みがありますが、「加齢臭がキツイ」と感じる女性が多いのも事実です。

女性はニオイに敏感な人が多いですし、中には「自分の父親のニオイみたい」と感じて、年上の彼とのセックスに萎えてしまう女性もいるようです。

3:【女性が年上】年の差セックスの実態5つ

女性にとって、年下の男性とのセックスは、自分との年の差を大きく感じることが多いようです。年上の女性が感じている、年の差カップルにありがちなセックスの実態を解説していきます。

(1)セックスが激しい

彼が20代で若い男性なら、激しめのセックスを好む傾向があります。これは、ソフトなセックスが好きな女性にとっては大変なこと。性欲の強い女性ならば、ハードなセックスは興奮しやすいので、物足りなさを感じることは少ないでしょう。

(2)セックスに余裕が無い

年下男性であれば、「セックスの経験が少ない」ということも。また「女性を喜ばせてあげたい」という気持ちから、一生懸命になりすぎて、セックスに余裕がないというケースもあります。場合によっては女性がリードする必要があり、「男性にリードしてほしい」または、「余裕を持ってほしい」と思う人には、物足りないようです。

(3)すぐに体位を変えたがる

20代や性欲が強い30代前半の男性は、セックスに対してもまだまだ探究心が強く、あれこれ体位を変えたがる傾向があります。女性としては「今、イキそうだったのに……」とモヤモヤする人もいるそう。同じ体位ばかりではマンネリしてしまいそうですが、「もう少し落ち着いたセックスがいいかも」と感じる女性も少なくないようです。

(4)体型に魅力を感じる

同世代の男性と比べると、年下男性の体型のほうが、若くて色気を感じやすいのは事実でしょう。特に鍛えている人であれば、胸板や割れた腹筋など、女性にはない「男らしさ」を感じるところです。

(5)自分の体型の劣化が気になる

年下の彼氏がいる女性は、年が離れているほど「自分の体の劣化」を気にする傾向があります。例えば、男性が20代半ばで女性が30代半ばだとすれば、彼の体型に若さを感じるのに対し「自分の体型の劣化に幻滅する」といったパターンです。なので「自分の体に魅力を感じてくれなくなったら……」と不安を感じる人も少なくないようです。

4:ラブラブの秘訣は?年の差セックスで大事なこと3つ

年が離れているほど、セックスに対する相違が生まれ、不満や悩みも多くなりやすいと思います。セックスが原因で破局にならないために、年の差セックスで大事なことをまとめました。

(1)相手に無理をさせない

男性が年上の場合、女性が年上の場合は、体力的に年下と差が出てきます。セックスはお互いに体力を消耗するので、相手の体力がキツそうなら「無理をさせない」ことが大切。自分の性欲を一方的にぶつけたら、相手はセックスに対して苦痛を感じてしまうかも。お互いが気持ちよくなれるように、無理をさせないことを意識しましょう。

(2)セックスに対する不満を話し合う

セックスに対する不満や悩みを恋人に言えずいる人も多いのではないでしょうか。ひとりで抱え込んでいては、どんどん膨れ上がって、やがてすれ違いの原因にも。そうなる前に、セックスに対する不満や悩みを、恋人と話し合いましょう。話すことで解決の糸口が見えますし、お互いの信頼が更に強まることにも繋がるはずです。

(3)気持ち良さだけを求めない

年の差のある相手とのエッチでは、「イケなかった」「物足りない」という不満を感じる場合もあるでしょう。しかし、ゴールは本当にそこだけでしょうか。愛撫だけだったり、布団の中でイチャイチャするだけでも、心の繋がりや優しさを感じることはできるはずです。なので、イクことだけにこだわらないことで、もっといい関係になれるかもしれません。

5:まとめ

セックスの悩みを解消できるどうかは、ふたりの関係を継続していくための重要な課題です。自身が気持ちよるばかりでなく、相手を喜ばせてせてあげることを重視すれば、男性にとって手放したくない女性になれるはずです。