恋のなやみに効くメディア

「好きな男性のタイプ」を聞かれたときの正解は?OK・NGな回答例

林舞花

©gettyimages

目次

隠す

1:「好きな男性のタイプ」即答できますか?

シングルの人であれば、職場や合コンで、度々聞かれる「好きな男性のタイプは?」という質問。不意に聞かれたとき、即答することができますか? 前から考えて「こう言おう」と決めていない限り、なかなかスッと答えられないですよね。

特に気になる男性から聞かれたときは要注意。「答え方を失敗してしまった……」なんてモヤモヤしないために、しっかりと準備しておきましょう!

2:なぜ?「好きな男性のタイプ」を尋ねてくる男性心理5つ

まず最初に、なぜ好きな男性のタイプを聞かれるのか……質問する側の心理を分析していきましょう。

(1)興味本位

もっとも多いのがコレかもしれません。どんなタイプの男性がモテるのか、女性がどんな男性を好むのか……身近な女性の話を聞いて参考にしたいと思っているケースです。最初は単純な興味本位ですが、それにピッタリ自分が合致していれば、「この子、イケるのかも」など考えてしまうのが男ゴコロです。

(2)今まで交際した人がどんな人か知りたい

例えば、「ちょっとワルっぽい人」と言われれば、「今まで交際した人も悪い感じの人が多いんだろうな」などと想像できます。それを聞いて「守られたいタイプなのかな」と思うのか「怖そうな人がまわりに多いのかな」と思うのかは人それぞれですが、「自分とは違うタイプだな」と思えば、恋愛候補からは外されてしまうでしょう。

(3)アプローチの仕方を考えたい

気になる女性にタイプを聞いて、どんなふうにアプローチすればいいかを考えたい……と思っているケースもあります。例えば、外見について、「黒髪の人が好き」「派手じゃない人」と答えた女性とは、その次に会うときなどに、なるべく黒髪で落ち着いたファッションに寄せれば、「この前私が言ったことを覚えてくれていて、意識してくれてるのかな」という好印象に繋がるのです。

(4)どれくらい自分に可能性があるかを確認したい

例えば「自分より背が高い人」と言われて、その女性より自分が背が低かった場合、可能性はないなと考える男性もいます。ちょっといいなと思った相手に、まずタイプを聞けば、自分がその女性のストライクゾーンに入っているのかどうか、あらかじめ判断することができます。

(5)付き合ったらどうなるのか想像したい

男性は、この女性と自分が付き合ったらどうなるのか、想像したいときに好きな男性のタイプを聞くことがあります。「浮気しない人」「チャラチャラしていない人」なら、束縛されるかも……と想像する場合も。付き合ってからじゃないとわからない内面的な部分を、それとなく聞き出せる唯一の質問かもしれません。

3:男ウケ診断付き!「好きな男性のタイプ」を尋ねられたときの答え方7つ

(1)「○○くんみたいに○○な人」(男ウケ度★★★★)

男ウケ度抜群なのが、この答え。「○○くんみたいによく笑う人かな」「○○くんみたいに周りの人のことを考えられる人」と、相手の良いところを褒めつつ、ピンポイントでアピールすると、相手はドキドキ。純粋に人を褒めることのできる女性は無条件にモテますよね。

そんなこと恥ずかしくて言えない!という人は、「○○くんみたいにおもしろい人」「○○くんみたいにおしゃれな人」と、冗談交じりに褒めやすいところから言ってみてもOK。

(2)「優しい人」(男ウケ度★★)

無難な答えすぎてつまらないと思うかもしれませんが、男性からすれば、「自分にも可能性はある」と自信をもつことができる、良い答えなんです。ただし、無難な答えだけに、言い方が肝心。「えー、優しい人とか~?」などと上の空で言ってしまえば、「この子、自分に興味がないんだな」と思われてしまいます。

(3)好きな芸能人を言う(男ウケ度★)

内面を知らない芸能人を好きだと答えるのは、あまり良い答えとは言えません。到底自分が叶うわけないイケメン芸能人をタイプだと言われれば、可能性はないと諦めてしまったり、「あなたじゃ無理」というような嫌味として受け取られてしまったりすることもあります。

また、明らかにブサイクと言われている芸人さんなども、男性のアプローチ意欲を削ぐことになるのでNGです。

(4)「好きになった人がタイプ」(男ウケ度★★★)

「好きになった人がタイプ」というのは、ある種の模範回答。タイプにこだわらず人を好きになるというところに惹かれる男性は多く、そう答えると一気に好印象になることも。実際には「特にタイプの男性がいない」「タイプがわからない」という女性でも使える、便利なフレーズです。

(5)「わたしが○○だから、○○な人」(男ウケ度★★)

「わたしが甘えたい人だから、甘えられるのが好きな人」「わたしが料理が好きだから、たくさん食べる人」など、自分の好きなことやアピールしたいポイントを組み込んで答えると、相手の男性もイメージしやすいかも知れません。もうすでにその答えからして彼へのアピールは始まっている……そんな気持ちで、攻めたい女子にはオススメです。

4:まとめ

「好きなタイプは?」の質問に隠されている男ゴコロの本質は、「自分は相手にとってイケているのか」「この女性にどんなアプローチをすればいいのか」のふたつ。

気になる相手にムダに嫌われないように、ぜひ、自分なりの正解を準備しておいてくださいね。