恋のなやみに効くメディア

あいうえお作文とは?恋愛格言「あ行」から「わ行」まで総まとめ!

中田綾美A.Nakata

目次

隠す

1:あいうえお作文とは?

そもそも「あいうえお作文」とは何ぞや?という人に向けて、まずはその正しい意味を調べてみました。

あいうえお作文(読み)アイウエオサクブン

言葉遊びの一。五十音の各行や物の名など、一音ずつ順に使って文を作ること。また、その文。大喜利の一演目として行われることが多い。

(中略)

お題「大辞泉(だいじせん)」

だれにでも使いやすい

いちどくの価値がある

じゅうじつのコンテンツ

せんどが命の更新データ

出典:デジタル大辞泉(小学館)

少しイメージがつかめましたでしょうか。ざっくり説明すると、何らかのお題があり、頭文字に縛りのある短文を作るのが「あいうえお作文」です。

どんな場面で「あいうえお作文」が登場するのかというと、例えば、学校や会社での自己紹介。新人歓迎会などで、自分の名前をお題にした自己紹介をすると印象に残ることまちがいなし! 筆者(中田綾美)の場合、「な・か・た・あ・や・み」という六文字を頭文字にした自己紹介文を作るというわけです。

この他、家族や恋人、友人など身近な人の誕生日祝いにも「あいうえお作文」はもってこい。その人の名前にちなんで、日ごろの感謝の気持ちを込めたメッセージを贈れば、きっと喜ばれることでしょう。

2:恋愛あいうえお作文「あ行」

具体例として“恋愛”をお題にした「あいうえお」作文をご紹介します。

(あ)「愛してる」と息を吐くようにささやく男に要注意

「愛してる」はおろか「好き」さえも、なかなか素直に口に出せないシャイな男性って多いですよね。だからこそ、そんなに親しくない男性からでも、耳元で「愛してる」なんてロマンチックな言葉をささやかれたら、ついつい流されてしまいそう……。

でも、男性が「愛してる」のひと言がいえないのは、それだけ「愛」を重く受け止めている証拠です。軽々しく「愛してる」なんていえるのは、それだけ無責任なヤリチン男だという可能性大!

(い)胃袋つかむなら凝った料理よりも茶色飯

男性に手料理をふるまう際、ついついインスタ映えなどを狙って見た目のいいものを作ろうと張り切ってしまいませんか。でも、男性ウケがいいのは、カレー、唐揚げ、焼きそばなど、どちらかというとシンプルで食べ応えのあるもの。胃袋をつかむなら茶色飯をマスターしましょう。

(う)運転すると人格が変わる男はDV予備軍

同棲したり結婚したり、ある程度、深い関係になってから彼がDV男だった……なんて判明するとショックですよね。早い段階から彼の本性の見抜くひとつの方法は、彼とドライブデートすること。

普段はどんなに物腰のやわらかい男性でも、運転中にやたらイライラするそぶりを見せたり、まわりのドライバーに悪態をついたりするようなことがあれば、DV予備軍かも……。

(え)笑顔は最強の恋愛テク

序盤でいきなり最強テクを出してしまいますが、恋愛強者になるには、何はさておき笑顔!

無愛想な美人よりも、容姿はそれほどでも愛嬌のある女性のほうが断然愛されるということは、『MENJOY』の過去記事でも再三にわたって紹介しています。ぜひ「笑顔」をキーワードに、サイト内検索してみてください。

(お)大きくても小さくてもおっぱいはおっぱい

自分のバストにコンプレックスを抱いている女性は多いはず。大きさだけでなく、形やハリ、トップの色など、バストの悩みを挙げ始めればキリがありません。しかしながら、おっぱい好きの男性にいわせれば、「どんなおっぱいもそれぞれ個性があり愛おしい」のだそう。

ですから、「自分のおっぱいなんて……」と卑屈にならず、胸を張って生きていきましょう。あ、そうはいっても、もちろんベッドの上での恥じらいはお忘れなく。

3:恋愛あいうえお作文「か行」

(か)髪は女の命

俗に「髪は女の命」といいますが、この格言は恋愛にも当てはまります。髪には女性の生命力が宿るなどといわれており、ツヤツヤの髪は男性を魅了する力があるとのこと。モテたい女性は、まずはヘアケアに力を入れてみてはいかがでしょうか。

(き)キスすれば相性がわかる

よくキスには相性があるといいますが、『MENJOY』の過去記事「江戸時代エロすぎっ!知られざる“キス・口吸い”の歴史」によれば、生物学的に見ても、それは理に適っているようです。なんと、キスで唾液交換することで遺伝子的に相性のいい相手を見極めることができるのだそう! キスした瞬間、とろけるように幸せになれる相手なら、運命のパートナーかもしれません。

(く)くびれは1日にしてならず

男性が女性のボディで重視するポイントのひとつ“くびれ”。一説によれば、くびれのある女性は生殖能力が高く、男性は本能的にそうした女性を求めてしまうなどといわれています。

『MENJOY』の過去記事「くびれの作り方!即効でウエスト痩せするくびれエクササイズのコツ」などで、くびれを作る実践的な方法を紹介しているので、くびれ美人を目指しましょう。

(け)結婚前には両目を開いて相手を見よ。結婚後は片目を閉じて相手を見よ

恋愛・結婚に関する有名な格言です。恋愛期間中は、浮かれずに相手の人間性をよく見極めるようにしっかり観察すること。他方、「この人だ!」と決めて結婚したら、相手の欠点には目くじらを立てず大らかでいることが関係円満の秘訣といえます。

とても素敵な格言ですが、得てして逆をやってしまう人が何と多いことか……。

(こ)コンドームをつけない男とは縁を切れ

まだ結婚していないどころか、関係がそれほど深くないうちから、ゴムなしでエッチに臨もうとする輩とは速攻で縁を切りましょう。

「大丈夫、俺、コントロールするのうまいから」「できたら結婚しよう!」「……俺のこと好きじゃないの?」あたりが、彼らの常套句。これらはすべて「俺さえ気持ちよければおまえのことなんかどうでもいい」と翻訳して差し支えありません。

4:恋愛あいうえお作文「さ行」

(さ)さびしさを埋めるために恋愛をしてはならない

恋に落ちるタイミングに正解はない……といいたいところですが、さびしいときはなるべく恋愛には慎重になったほうがいいかもしれません。

彼氏と別れた直後、親友に恋人ができて遊ぶ機会が減ったときなど、何となくさびしさや人恋しさを感じやすいときには、目の前の相手が実態以上に魅力的に写りやすいもの。しかし、その勢いで恋愛関係になると、あとあと「こんなはずじゃなかった」ということにもなりかねません。

(し)食の相性はからだの相性よりも大事

意外と見落としがちですが、結婚するうえで重要なポイントは“食の相性”。だって、食事は毎日欠かせず一生ついてまわる習慣ですものね。多少、いがみ合うようなことがあっても、一緒に食卓を囲んで「おいしいね」といい合える関係であれば、結婚生活はきっと安泰。食の好みがどれくらい合うかは、結婚前にしっかりチェックしましょう。

(す)隙のある女性の魔法の言葉は「いつでも誘ってね」

よく隙のない女性はモテない、隙のある女性はモテる……といいますが、隙ってどうやって作ればいいのでしょうか。

『MENJOY』の過去記事「やっぱりモテる!男が口説きやすい“隙のある女”になる方法4つ」によれば、隙を作るのにおすすめのフレーズは「いつでも誘ってね」。

男性は気になる女性がいても、「誘って断れられたらどうしよう」という不安からなかなか行動を起こせません。なので、「今度飲みに行こうね」だけでは隙が足りず、「いつでも誘ってね」のひと言で男性の行動を後押ししましょう。

もっとも、このフレーズを多用すると軽い女だと誤解されかねないので、あくまで本命の男性限定で!

(せ)生理期間中に男性の真価は試される

女性に特有の現象である月経。生理が始まる少し前から腹痛・頭痛・体のだるさなど、さまざまな身体症状が現れたり、メンタルが不安定になったりなど、その大変さはなかなか男性には想像できないようです。

でも、わからないからといって知らん顔するのではなく、わからないなりに「大丈夫?」「何かできることない?」と寄り添い、あれこれ気遣ってくれる彼であれば、まさしく神のような存在。そんな貴重で素敵な男性は絶対に離しちゃダメですよ。

(そ)育ちは食べ方に現れる

どんな美人でも食べ方が汚いと、スペックの高い男性ほど「うわっ、育ちが悪いな」とドン引きしてしまいす。一気に本命候補から脱落することにもなりかねません。

マナーに自信のない人は、『MENJOY』の過去記事「食べ方が汚いとドン引き!やってはいけない食事のNGマナー5選」などを参考に、まずは基本だけでもおさえておきましょう。

5:恋愛あいうえお作文「た行」

(た)「楽しい!」が口癖の女性はモテる

男性からモテる女性の特徴のひとつとして、ポジティブという点が挙げられます。ぜひ「楽しい!」を口癖にしましょう。

たとえば、職場のつまらない雑用をするときにも、「楽しい!」といってみる(口に出せない場合は、心の中でつぶやくだけでもOK)。いつも不平・不満顔の女性のよりも、幸せオーラ全開の女性のほうが、男性はきっとアプローチしたいと思うはずですよ。

(ち)父親嫌いの女性は恋愛で苦労する

あなたの恋愛がうまくいかないのは、もしかすると父親嫌いが原因かも……。『MENJOY』の過去記事「恋愛に深刻な影響も!? 心理カウンセラーに聞く“父親嫌い”の克服法4つ」では、父親との関係が娘の恋愛に及ぼす影響とその対策について解説しています。心あたりのある人はぜひ同記事を参考に、父親嫌いを克服してみては?

(つ)「妻とはうまくいっていない」は不倫男の常とう句

本当に誠実な男性であれば、妻以外の女性に手を出すまでに、まずは妻との関係をきっちり清算するはず。「妻とはうまくいっていない」「早く離婚したい」という甘言にくれぐれも惑わされるなかれ。

(て)手伝ってもらったら「すみません」より「ありがとう」

人から何かしてもらったときに、つい「すみません」といっていませんか。人に助けられることに罪悪感を覚える=甘え下手な女性は、男性に頼ることも苦手で恋愛がなかなかうまくいきません。「すみません」は、なるべく「ありがとう」にいい換えましょう。そのほうが相手もきっと嬉しいはずですよ。

(と)同棲するなら期限を決めよ

彼と結婚していいかどうか迷ったとき、相手の本当の姿や互いの相性を確かめるべく、同棲してみるのもひとつの方法です。ただし、同棲を始めるなら、必ず期限を決めること! そうしないと、けじめのない関係がダラダラと続き、ゴールインが遠のくことにもなりかねませんよ。

6:恋愛あいうえお作文「な行」

(な)「何でもいいよ」はデートで禁句

彼から「何食べたい?」「どこ行きたい?」と尋ねられたとき、「何でもいいよ」と丸投げしていませんか。それだけならともかく、最悪なのは「何でもいいよ」といっておきながら、「じゃあラーメン食べに行こう!」という彼からの提案に対し、ダメ出しをしてしまうこと。

デートは相手から楽しませてもらうものではなく、ふたりで楽しい思い出を作り上げていくもの。「何でもいいよ」ではなく、積極的にプランを提示してみてはどうでしょう。

(に)においが好きなのは相性がいい証拠

『MENJOY』の過去記事「運命の人はニオイでわかる!“体臭と恋愛の深~い関係”が研究で判明」によれば、女性は遺伝子的に相性のいい男性を体臭によって判断できるのだそう。あなたは彼のにおいが好きですか?

(ぬ)脱がせた瞬間ドキッ…男性人気ナンバーワンは白のレース

彼氏に喜んでもらおうとセクシーな下着を着けたのに、意外と反応が鈍かった……という苦い経験はありませんか。

『MENJOY』の過去記事「エロい下着についてのまとめ!女子が知っておくべきエロい下着の定義とは?」によれば、男性人気ナンバーワンは白のレース! いかにもな勝負下着よりも、シンプルで清楚なアイテムのほうが男心にビンビンくるみたいですよ。

(ね)年収の高い男性を射止めるには素直さが肝心

『MENJOY』の過去記事「“ハイスペ実力派男子”に選ばれる女性の“3つの素直”とは?」によれば、年収の高いハイスペ男子に愛されるには、何よりも素直さが重要とのこと。ハイスペ男子は、激務に追われることが多いですが、そんな彼らにとって駆け引きする必要のない素直な女性は、一緒にいて安心できる存在だといいます。

(の)飲み会で酒は飲んでも飲まれるな

酔った勢いで、好きでもない男性とエッチしたり、キスしたり、そこまでの事故に至らなくても翌日思い出すと赤面……という失態をやらかしたことはありませんか。お酒の席は親密になれるチャンスではありますが、自分を見失うほどの深酒は厳禁!

7:恋愛あいうえお作文「は行」

(は)肌のきれいな女性は恋愛を制す

昔から“色の白いは七難隠す”といわれますが、肌の質感は美人度の決め手! 一説によれば、“肌の汚い美人”と“肌のきれいなブス”では、後者のほうが男性ウケもよいのだとか。

生まれつきの肌質もありますが、スキンケアの努力しだいで美肌を手に入れることは可能です。『MENJOY』の過去記事「肌透明感アップ!肌に透明感を出す食べ物・サプリ・スキンケア・メイク」などを参考に、日々の習慣でモテ肌を目指しましょう。

(ひ)非モテ男ほど結婚したらヤリチン化

結婚するなら遊び慣れた男性と、ウブな男性とどちらがいいですか。何となく、後者のほうが浮気の心配などしなくて済みそうですが、実は逆! 『MENJOY』の過去記事「妻で脱童貞したのに!? “既婚者デビュー”するヤリチン男の実態」によれば、独身時代の恋愛経験の少ない男性ほど、結婚後にはヤリチン化する傾向があるとのこと。

一見すると生真面目そうな夫の既婚者デビューにはくれぐれもご用心!

(ふ)不平・不満の多い女性はサゲマン

さきほど「(た)“楽しい!”が口癖の女性はモテる」とお伝えしましたが、逆に、「でも・だって・どうせ」といつも不平・不満ばかりの女性は、どんどん恋愛運が下がってしまいます。

(へ)ベッドのアイデアがカップル円満の秘訣

関係が長いカップルからよく聞く悩みは、エッチがマンネリ化しがちだという点。セックスレス防止には、『MENJOY』のオトナカテゴリーの記事がおすすめです。

(ほ)褒められたら「そんなことないです」より「ありがとう」

人から褒められると「そんなことないですよ」と反射的に謙遜してしまっていませんか。謙虚は美徳ではありますが、せっかくの褒め言葉を否定してばかりでは、相手に隙のない印象を与えてしまいます。

特に、意中の男性から褒められたときは、「そんなことないです」よりも、「ありがとう」と素直にお礼を返しましょう。

8:恋愛あいうえお作文「ま行」

(ま)マザコン娘にならないで

マザコンといえば、男性というイメージがありますが、最近は母親と娘がべったりすぎて恋愛がうまくいかないケースも増えているよう。

『MENJOY』の過去記事「【影響はかなり大きい…】娘が“結婚できなくなる”母親の特徴3つ」では、そんな母娘の関係について解説しています。母親の人生と娘の人生とは別物。どうか母親の価値観よりも自分の直感を信じて、恋愛を成就させましょう。

(み)見返りを求める恋愛は共依存のはじまり

あなたは彼氏ができると、相手のために何でもしてあげたくなるタイプでしょうか。

『MENJOY』の過去記事「共依存恋愛の末路は!? 共依存恋愛カップルの特徴10と克服方法」によれば、パートナーに尽くしすぎる人は、本人は無償の愛を注いでいるつもりでも、実は相手に尽くしたぶん、自分の要求にこたえるべきだと無意識のうちに見返りを求めている傾向があるとのことです。

(む)無駄な恋愛なんてひとつもない

大失恋をしたり、ダメ男に引っかかったりして「なんであんな馬鹿なことをしたんだろう」「私の時間返せ!」と激しく後悔することってありますよね。

でも、そうした過去の失敗から学べることは必ずあるはず。なぜその恋愛がうまくいかなかったのか、冷静に自分自身と向き合い、次回のチャンスに活かしましょう。

(め)面倒くさい女は早く卒業しよう

彼氏のことを好きすぎて、異様に彼を束縛したり、すぐに「別れる!」を切り札にしたりする面倒くさい女になっていませんか?

どんなにあなたが美女でも彼が優しくても、そのままでは関係は長続きしません。『MENJOY』の過去記事「恋愛依存症を克服するには?恋愛依存症の症状・原因・克服する方法5選」などを参考に、面倒くさい女から脱却しましょう。

(も)モラハラ男はLINEで見抜ける

『MENJOY』の過去記事「もうバレバレ!弁護士が教える“ブラック彼氏”のLINEの特徴4つ」によれば、モラハラ男は“LINEのメッセージがやたら長文”、“既読スルーが許せない”など、LINEのコミュニケーションにある種の傾向があるようです。

もちろん、上記記事の特徴に当てはまる人物がすべてモラハラ夫に化するというわけではありませんが、彼の本性を早めに見抜きたい人は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

9:恋愛あいうえお作文「や行」

(や)ヤラハタ、ヤラミソでも焦らなくてOK

20代、30代で男性経験のない女性のことを、俗に“ヤラハタ”、“ヤラミソ”などといいます。中には「この年齢で処女だなんて恥ずかしい」などとコンプレックスを抱く女性もいるようですが、そんなふうに卑屈になる必要はありません。

むしろ真剣に付き合うならバージンがいいという男性や、自分が初めての相手になることを誇りに思う男性も少なくないもの。焦らずにじっくりと自分に合うパートナーを見つけましょう。

(ゆ)ゆっくり仕草がモテのカギ

女性らしいエレガントな雰囲気を感じさせるには、ごく簡単な方法があります。それはゆっくりとした動作を意識すること。また、手を使うしぐさではなるべく指先をそろえることを心がけましょう。てきぱきキビキビ動く女性も素敵ですが、機敏というより「がさつ」と思われやすい人は、ぜひお試しあれ!

(よ)余裕をもてばチャンスは巡ってくる

彼氏がいない時期が長く続いたり、親しい友人などが結婚したりすると「私もなんとかしなきゃ」と焦りが生じがちですよね。

もちろん、出会いの場に積極的に参加するのは良いことなのですが、「とにかく彼氏を……」という気持ちが先走ると、相手を見誤ってダメ男に引っかかり、後悔することもなきにしもあらずです。パートナー募集中のときこそ、恋愛以外の自分の生活を充実させるように心がけましょう。

10:恋愛あいうえお作文「ら行」

(ら)LINEよりもラブレターを書こう

コミュニケーションの主要な手段といえば、LINE。とはいえ、デジタル時代の今だからこそ、手書きの手紙はありがたみがあり、相手に心に刺さるものがあります。

『MENJOY』の過去記事「ラブレターの書き方を例文つきで!【男女別】思いが伝わるラブレターの書き方」などをご参考に、あなたも好きな人にラブレターを書いてみませんか?

(り)理想の高すぎる女性は結婚するチャンスを逃す

美人で結婚願望もあるのになぜか良縁に恵まれない……。その要因のひとつは理想が高すぎることだといわれます。

もちろん、自己卑下する必要はありませんが、相手の条件ばかりにこだわっていると、気づいたら一生独身ということにもなりかねません。ルックスや年収などに着目するよりも、「一緒にいて心地いいか」というフィーリングからパートナー選びをするのも大事なのかも。

(る)ルックスよりも大事なのは愛嬌

序盤に、「(え)笑顔は最強の恋愛テク」とお伝えしましたが、大事なことなのでもう一度、繰り返します。容姿に自信がなくても、愛嬌があれば大丈夫! 「どうせ私なんて」と卑屈になっていると、ネガティブオーラでますます恋愛運は下がってしまいます。まずは、笑顔で自分から挨拶することを心がけてみましょう。

(れ)恋愛の賞味期限は3年

一説によれば、恋に落ちたときのドキドキモードが持続するのは、長くて3年などといわれています。芸能人でも自分の身近なカップルでも、3年以内に別れてしまうケースが多いとは思いませんか。

他方、年月を経てもラブラブでいられるカップルがなぜ存在するのかというと、彼らは恋愛感情とはまた別の信頼や愛情を育んでいるから。『MENJOY』の過去記事「別れないカップルってなんとなくわかるものなの?特徴と長続きカップルになる方法」などを参考に、そんな素敵な関係を築いていきたいものですね。

(ろ)露出の大きい服は初回デートでは避けよ

初デートで何を着ていくのかは大きな悩みポイントですよね。相手の好みによって一概にこれがOK、これがNGとはいえませんが、一般的には露出の大きいファッションは避けるのが無難。特に、女性慣れしていない男性の場合、「こいつビッチだな」「もしかして誘っている?」などと過剰反応してしまうかもしれません。

11:恋愛あいうえお作文「わ行」

(わ)わがままな女ほどモテる

「本当はもっとこうしてほしい」というリクエストがあっても、つい自分をおさえ込んでしまう癖がありませんか。我慢するよりも自分の気持ちは素直に表現したほうが、コミュニケーションが円滑になり相手との関係もよくなります。

まずは1日1個からでも、自分の「〇〇してほしい」を口にするように心がけましょう。

(を)(ん)をんなのハッピーはMENJOYから!

今回ご紹介した(あ)~(わ)の恋愛「あいうえお作文」以外にも、『MENJOY』には女性がハッピーになれる情報がまだまだたくさん!

おあとがよろしいようで。

12:「あいうえお作文」は面白い!

今回は『MENJOY』らしく、恋愛をお題に「あいうえお作文」をご紹介しました。みなさんもぜひいろんなお題で「あいうえお作文」を作ってみてはいかがでしょうか。