恋のなやみに効くメディア

猫好きな人の性格って?男女別の特徴と犬好きな人との性格の違い

月野 はるH.Tsukino

©gettyimages

目次

隠す

1:猫好きな人の性格には特徴がある

丸みをおびたかわいらしい体、大きいいおめめ、ぷにぷにの肉球など、挙げたらきりのない、猫の魅力……♡

そんな猫のとりこになっている「猫好き」さんには、性格に特徴があるといいます。まずは男女別にご紹介します!

2:猫好きな男性の性格的な特徴3つ

猫好きな男性、筆者は大好きです。猫の前でデレデレしている姿、かわいすぎます。さっそく特徴を見ていきましょう。

(1)甘えん坊

猫好き男子の特徴としてまず挙げられるのが、甘えん坊というかわいい性格。かわいいながらもツンデレな猫が大好きな彼らは、甘え上手なのです。

(2)気分屋さん

気まぐれで自由な猫を愛する彼らは、気分屋さんの一面があります。自分自身と重なる部分があるからこそ、より猫を愛おしく感じるのかもしれません。お付き合いする場合、最初は振り回されてしまうことも。それも彼自身の性格なのだと理解してあげましょう。そう、猫ちゃんのように、気まぐれでもかわいがっちゃいましょう!

(3)おうち大好き

猫好きには、アクティブにアウトドアを楽しむ!というより、おうちでのんびりしたいインドア派が多いようです。

猫と一緒におうちでくつろぐ時間はとっても癒されます。おうち大好きな彼らとは、必然的におうちデートが増えてしまいますが、恋人のことを大切に思っていないわけではありません。ただただ、おうちが大好きなだけ。多めに見てあげてくださいね。

3:猫好きな女性の性格的な特徴3つ

続いて、猫好きな女性の特徴もご紹介します。

(1)寂しがり

猫好きな女性は、寂しがり屋なタイプが多いようです。ひとりぼっちでいる時間が寂しくて仕方がなく、恋人や友人と一緒にいると安心できるという人が多いよう。また逆に、寂しがり屋さんの女性が猫を飼うパターンも多いです。

(2)マイペース

自分のペースを守り、気が向くままに過ごしたいという願望の持ち主であることも多いよう。前述したように、自分の気が向かない相手とは一緒にいたくない、今は遊びたい気分じゃない、などと思うこともよくあるよう。そんな部分も受け入れてくれるおおらかな男性とまら、相性◎でしょう!

(3)芸術家タイプ

クリエイティブな仕事をしていたり、創作系の趣味があったりと、芸術家肌な人が多いのも特徴。ミステリアスな猫から発想を得たり、自由気ままな発想から、高いクオリティな何かを生み出せたり……。カメラマンやアーティストにも、猫を愛している人が多いようです。

4:猫好きな人と犬好きな人の性格の違いとは?5つ

猫好きとよく比較されるのが、犬好き。もちろん犬好きにも特徴的な性格があるんです。犬好きの性格を5つピックアップし、猫好きと比べてみました。

(1)世話好き

犬好きの人の多くは、世話好きだったり、面倒見がよかったりという特徴があります。反対に猫好きには、自由に自分の思うがまま行動したい人が多く、世話好きは少ないかもしれません。

(2)アウトドア大好き

犬をペットとして飼うと、一緒にお出かけをしやすい面もありますよね。犬好きは、アクティブでアウトドアが大好きという特徴もあります。インドア派が多い猫好きとは、わかりやすく対照的ですよね。

(3)フレンドリーで社交的

誰に対してもフレンドリーに接することができで、社交的な印象が強いのも特徴。いろいろな人を集めて、BBQなどのイベントを主催する、なんていうこともお手の物! 対して猫好きは、寂しがり屋なわりに人とすぐに仲良くなるのは苦手だったりします。でも、ゆっくりと時間をかけて信頼した相手には、かわいく甘えることも♡

(4)表現力が豊か

犬好きさんは、楽しい、嬉しい、悲しいなどの感情を表現をするのが上手で、相手にも伝わりやすい傾向があります。あまり親しくない間柄の人に対しても、表現力を活かして上手にコミュニケーションをとれるのは羨ましい限り。

一方の猫好きは、思うがままに感情表現をできないこともしばしば。なんとなく強がってしまったり、照れてしまったりして、自分の気持ちを表現しきれないことも。そのぶん、相手に考えをじっくりと伝えるのには向いているかも。

(5)スキンシップ多め

犬好きは、ハグやキス、軽いタッチなども含め、スキンシップが多く、また好きなことが多いといわれています。スキンシップは相手との距離を縮めたり、安心感を得たりするのにとても役立ちますよね。

対する猫好きは、時とタイミング、また相手によって、スキンシップの好き嫌いがわかりやすく変わります。大好きな彼氏でも「今じゃない!」というときに触れられるとイラっとしちゃう人も。

5:まとめ

猫も犬もとってもかわいくて、癒されますよね。それぞれを好きになる気持ち、とってもわかります!そして今回の記事でご紹介したように、猫好き、犬好きにはそれぞれ特徴があります。相手が猫派なのか、犬派なのかを聞いてみて、性格を把握する参考にしてみるのもおすすめです。