恋のなやみに効くメディア

彼氏ができた♡…嬉しい時こそ浮かれないで!やりがちなミスと周囲の本音

森下あゆみ

目次

隠す

1:彼氏ができたらとにかく嬉しい!…そんな時こそ注意して

彼氏ができた時、ワクワク感に包まれて、ついつい舞い上がってしまうもの。しかし浮かれすぎていると、周囲の人からは白い目で見られていることもあるんです。

恋愛真っただ中な時こそ、冷静さを保ちつつ、周囲の人と彼氏、どちらとも上手に人間関係を築いていきましょう。

2:浮かれすぎに注意!彼氏ができた時にやってしまいがちなミス5つ

久しぶりに彼氏ができたせいで、浮かれてしまって、表情や態度に出てしまう人もいます。喜びのあまり浮かれ過ぎると、こんな痛いミスをしてしまうかも……。

(1)生活が急に彼氏中心になる

彼氏ができた場合にもっともありがちなのが、時間も意識も彼氏に費やしてしまうというパターンです。生活すべてが彼氏中心になってしまって、残業や飲み会も断るようになると、周囲から「あの子、最近変わったよおね」と言われることも。

(2)彼氏の話ばかりする

「私の彼氏もそうなんです~!」「私も彼氏と一緒に行きました!」というように、会話に「彼氏」というキーワードが頻出してしまう女性も。聞かれてもいないのに、急に彼氏のエピソードを話すというのは、単なるノロケにしか聞こえないものです。

(3)自分の彼氏と他人の彼氏を比較する

自分の彼氏を基準に、人の恋人と比較をすることは、比べられた人の信用を失ってしまう大きなミスであり、何ひとつメリットはありません。ハイスペックな彼氏のことを自慢したいがために、他の人の彼氏の勤務先や職種などを質問して、聞き返されるのを待つなどは、もっとも嫌味な行動です。

(4)スマホばかり触っている

彼氏とのLINEのやりとりに夢中になるあまり、仕事の合間や友人と遊んでいる時でも、常にスマホの画面を気にしてしまうのもあるある。しかし、されたほうとしては、とても失礼に感じることも。友達と遊ぶ時は遊ぶ、というようにきちんとメリハリをつけて過ごさなければ、気づいたときには友人がいなくなっているかも。

(5)周囲に彼氏できた?いい人いるの?と聞く

彼氏がいないときはそんなに気にしていなかったのに、やたらとしつこく彼氏の有無を聞く女性もいます。これは「あなたにはいないけど私には彼氏がいる」というマウンティング行為だと見なされがち。陰口をたたかれることは間違いないでしょう。

3:彼氏ができた女性のこと周囲はどう思ってる?友人や会社の同僚の本音3つ

そんな、彼氏ができたことがわかりやすいタイプの女性について、友人や会社の同僚は、どのような本音を抱いているのでしょうか。

(1)雰囲気が変わったことに気づく

アラサーになれば、彼氏ができて急に垢抜けたという人は少ないものの、肌つやがよくなっていたり、自然と笑顔が増えたりと、身にまとう雰囲気が変わる女性は多いです。

劇的な変化はなくても、会話をしているとわかるハッピーなオーラに、思わず「彼氏できたの?」と聞いてしまうことも。暗い同僚やおしゃれにうとくダサい友達は一緒にいるとこっちまでどんよりした気持ちになってしまいますから、これは、素直に「よかった!」という気持ちになっていると思っていいでしょう。

(2)先を越されたことに焦る

普段からライバル視しているわけではなくても、自分が彼氏がいない場合に友達や同僚に彼氏ができたとなれば、「先を越された!」と少し負けた気持ちになる女性もいます。これは、結婚に焦っている女性や、すぐにでも彼氏がほしい女性に多い本音です。

(3)結婚して会社辞めないか気になる

アラサーともなると、交際から1~2年程度で結婚に発展するパターンも多いもの。そうなると、気になるのが、結婚後も仕事を続けるかどうか。今は、結婚してからも仕事を続けることがスタンダードですが、中には、働き方をシフトするために転職などを考える人もいるでしょう。「彼氏ができた」と聞くことで、そんなことまで想像してしまう人も少なくありません。

4:付き合いたての時期をハッピーに過ごす秘訣3つ

付き合いたての時期に基盤が築けていれば、その後も安定した交際ができるはず。付き合いたての時期をハッピーに過ごすために、3つの秘訣を押さえておきましょう。

(1)価値観を共有する

お金についての考え方、食事の好み、将来について……これらのことがあまりにズレていると、一緒に過ごす時間がつらく感じるもの。しばらく付き合ってから価値観に大きなズレが生じていることがわかると、「今までの時間を返して」と思うことがあります。

付き合いたての時期にたくさんコミュニケーションを取って、好きなこと嫌いなこと、些細なことまで価値観を共有することが大切です。

(2)お互いのプライベートは大事にする

付き合いたてであれば、毎日でも会いたいという人もいるでしょう。とは言え、仕事や自分の用事など、やらなければならないことをあと回しにしてパートナーに時間を費やすと、最終的に大きなストレスになってしまいます。

恋愛というのは最初がいちばん燃え上がる時期ですが、できるだけ長くハッピーに過ごすためには、お互いが無理をせずに、会える時間を作り、心の余裕があるときにデートを楽しんでくださいね。

(3)感謝の気持ち・言葉を忘れない

彼氏ではなくとも大切なのが、感謝の気持ちを言葉に出すこと。付き合えたことで満足してしまうと、つい彼氏に甘えて一緒にいるのが当たり前になってしまうもの。すると、何かをしてもらっても「ありがとう」のひと言を忘れてしまうことがあります。

付き合いたての時期からお互いが感謝の気持ちをもって、口に出すことを忘れないようにすれば、何年経ってもハッピーに過ごせるはずです。

5:まとめ

彼氏ができたことで周りが見えなくなると、思わぬところでつまずいてしまうかもしれません。ハッピーな時だからこそ地に足をつけて、彼氏と末永く幸せにいるために、ミスをしないように気をつけましょう!