恋のなやみに効くメディア

結婚しない男が増加中?結婚に消極的な男性心理と効果的なアプローチ方法

大船くじらK.Ofuna

©gettyimages

目次

隠す

1:ドラマでも話題!「結婚しない男」が今増加してるって本当?

(1)「結婚しない男」とは?

阿部寛さん主演で、2006年に大ヒットし、2019年には続編もつくられたドラマ『結婚できない男』。このドラマの主人公は、独身生活を満喫しながらも、結婚への興味が見え隠れする男性として描かれていました。ドラマの中だけではなく、現実でも「結婚できない男」ではなく「結婚しない男」が増加しているといわれています。

結婚しない男とは、明確な定義があるわけではありませんが、容姿や経済力など結婚できるだけのスペックを備えながら、あえて結婚をしない男性と思ってもらえればいいでしょう。

結婚したい意思はあっても、「性格が悪い」「お金がない」などの理由があって、結婚できない男性とは別物です。

(2)「結婚しない男」はどれくらいいるの?

それでは、実際に結婚しない男はどれくらいいるのでしょうか。総務省統計局によって行われた国勢調査のデータを紹介したいと思います。

平成27年(2015年)の調査では、25歳から29歳までの男性の未婚率が72.7%、30歳から34歳では47.1%となっています。20代後半では結婚している男性のほうが少なく、30代前半でもほぼ半数が未婚という現状です。

また国立社会保障・人口問題研究所が国勢調査に基づいて算出した2015年時点での男性の生涯未婚率は23.37%となっており、女性の14.06%を大きく上回る結果に。

こちらは、2000年のデータだと、男性の生涯未婚率は12.57%となっており、2000年代になってから1割以上も、結婚しない男性が増えたということになります。

この結果からは、結婚しないのか、それとも結婚できないのかまではわかりませんが、未婚男性が増えているのは確かなようです。

2:結婚しない男性の特徴5つ

(1)モテる

結婚しない男というのは、得てしてイケメンだったり、経済力があったり、ユーモアがあったりと、女性からモテる要素をもつ人であるケースも多いです。女性からモテるだけに、「早く結婚しなくちゃ」という焦りが生じません。

それなりに女性経験も豊富で、彼らなりに女性のいい面、悪い面を理解しているので、「無理に結婚する必要がない」という結論に至っているのです。

(2)彼女に本心を見せない

人間関係において、本音を隠して人付き合いをする男性がいます。社会生活とはそんなものかもしれませんが、心を開くべき存在である恋人との関係にも、それを持ち込んでしまうのです。

「優しい彼氏でいよう」「理解のある彼氏でいよう」と、いい彼氏を演じるので、一見するとステキな彼氏に見えますが、やがて本音で向き合わない態度に女性は離れていきます。男性自身も演じることに疲れるので、結婚という形態に憧れを抱かなくなるのです。

(3)ひとりの時間が大切

みんなでワイワイと楽しむのは嫌いじゃないけど、ある程度になると帰りたくなってしまう。恋人との関係も同様で、2~3日旅行に行く程度なら楽しく過ごせるけど、同棲のようにいつも一緒というのはシンドイ。

このような傾向をもっている男性は、他人と過ごす時間とひとりの時間のバランスを保てないとつらいのです。ひとりの時間が無くなることを危惧して、結婚しない男になってしまいます。

(4)恋愛以外の楽しみが多い

恋愛は楽しいもの。ですが、趣味や友達との付き合い、仕事など、他にも楽しいことや打ち込みたいと思えることがあります。人によっては恋愛よりもそちらのほうが大切だと感じている場合もあるでしょう。

そのような人は、恋愛より自分の楽しみを優先したい気持ちがありますし、結婚については「やりたいことの邪魔でしかない」という気持ちになってしまう場合が多いです。

(5)損得勘定で物事を考えがち

何事も損得勘定で考えがちな人は、結婚に対しても同じようにメリットとデメリットを天秤にかけて判断します。「給料が自分だけのものじゃなくなる」「子育てにはお金がかかる」「家族サービスで自由がなくなる」とデメリットな面を見て、「結婚するのは損」と判断するのです。

この考え方の是非はさておき、このように結婚は「デメリットが多くて損」と考える人は結婚しない男になるのです。

3:責任を負いたくない?結婚しない男たちの心理4つ

(1)家族を養う責任を負いたくない

結婚に対して、プレッシャーを感じる男性は多いものです。奥さんを養い、子どもを育てる。夫としての責任、親としての責任が必要とされて、真面目な人ほど、大きなプレッシャーを覚えるのではないでしょうか。

結婚することで発生する責任をまっとうする自信がない場合や、責任を負いたくないと考えた結果、結婚しないという選択をする男性もいます。

(2)多くの女性と恋愛したい

「いつまでも熱烈に愛し合える関係なんてありえない」と考えている男性もいます。結婚してもいずれはお互いが慣れ切ってしまい、空気のような存在になるだろうと考えているのです。

ひとりの女性を選んで結婚しても、いずれ冷めてしまうなら、「結婚しないで、いろいろな女性と恋愛したい」と考えるのです。モテるタイプの結婚しない男は、女性に困ることもないのでこのような思考になりがちです。

(3)やりたいことができなくなる

「結婚は人生の墓場」という言葉がありますが、結婚することにより自分の自由が無くなることを恐れて、結婚しない男になってしまうことも。

「大好きなスポーツ観戦ができなくなる」「気軽に友達と飲みに行けなくなる」など自分の中で大切にしていることが満足にできなくなるなら、「結婚はしなくていい」と考えるようになります。

(4)自分に見合う女性が見つからない

結婚しない男といっても、「理想の女性がいるなら結婚してもいい」と考えている男性もいます。しかし理想や自己評価が高いために、出会う女性や付き合う女性に対して、「妻にするほどの女性ではない」と判定してしまいます。

しかし、プライドの高さや自分の程度を理解していないことが影響して、実際に理想の女性が現れても、その男性が選ばれることは少ないでしょう。

4:結婚しない男性に効果的なアプローチ方法はある?3つ

(1)気楽な交際をアピール

結婚しない男性には将来のことを匂わせるアプローチは厳禁。あくまで「今を楽しめる恋愛をしたい」という姿勢を見せたほうがいいでしょう。せっかくいい雰囲気になっても、「結婚」の二文字がちらつくと、結婚願望のない男性は引いてしまうもの。

まずは恋人にならないことには、その先には絶対に発展しません。男性の意思を尊重して「気楽な恋人関係」で接近しましょう。

(2)失いたくない魅力をもつ

結婚願望のない男性と結婚まで発展させたいなら、「こんな女性とは二度と出会えない」という感じさせることが大切。包容力がある、誰よりも自分を理解してくれる、同じ趣味を楽しめる、エッチが最高など、どんなことでもいいので、「この女性を失いたくない」と思わせることに成功すれば、結婚のチャンスが見えてくるでしょう。

(3)お互いが自立した結婚生活を提案

結婚しない男は、結婚に対するデメリットやプレッシャーを嫌がっているケースが多いもの。一般的な結婚に対してネガティブなイメージを持っているなら、違うかたちの結婚生活を提案してはいかがでしょうか。

共働きなら生活費は折半、お互いのライフスタイルに干渉せず自由にする。子どもを産まない選択肢があってもいいと思います。無理をする必要はありませんが、ゆずれるところはゆずったほうが、うまく行く場合もあるでしょう。

5:結婚しない男との交際はよく考えよう

生き方が多様化している現代社会では、「結婚しない男」と呼ばれるような、結婚願望のない男性がいるのも不思議なことではありません。考え方は人それぞれ。ただし、自分がどうしても結婚を見据えた恋愛をしたいときは、結婚しない男に近づかないほうが吉ですよ。

【参考】

人口統計資料集(2019)

平成27年国勢調査