恋のなやみに効くメディア

愛人にしたい女性とは?恋人にしたいタイプとの違い

林舞花

目次

隠す

1:愛人にしたい芸能人といえば…

既婚男性が愛人にしたいと憧れる芸能人といえば、過去に「国民の愛人」というキャッチフレーズで人気になった壇蜜さんや橋下マナミさん。色っぽいしぐさと表情、そしてそこはかとないエロさを感じる声で、若い男性から年配の男性までを魅了しました。ご結婚された現在でも人気です。

でも冷静になって考えると、なぜ本命や恋人じゃなくて、「愛人にしたい」と思われてしまうのでしょうか。そこで、「愛人にしたい」と思われる女性の秘密に迫ってみようと思います。

2:恋人・彼女・妻じゃなくて愛人にしたい女性の特徴5つ

(1)妖艶なボディ

胸が大きい、お尻がプリッとしている、脚がきれい……など、男性が見とれてしまうような魅力のあるボディライン、スタイルである女性は、「愛人にしたい」と思われる傾向にあります。

女性の思う「スタイルがいい」とは、全体的に細く、華奢であることが多いですが、男性の思う「スタイルがいい」の多くは、昔から言われている、ボンキュッボンの、むっちりしたスタイルの女性なんですよね。

(2)口数が少なく落ち着いている

「愛人にしたい」と思われる女性の特徴として、口数が少なく、落ち着いている人であることも挙げられます。愛人というのは、浮気や不倫である場合も多く、周囲には秘密にしなければなりません。誰にでも関係を喋ってしまうような女性は、愛人には向きません。ふたりだけの大人の関係をひっそり楽しめそうな女性は愛人にしたいと思われるようです。

(3)褒め上手で聞き上手

職場や飲み会、合コンなどで、男性をうまくたてて褒めることのできる女性は「愛人にしたい」と思われることが多いです。既婚男性にとって愛人は、家庭では物足りない心の隙間を補ってくれる存在。いつでも自分を褒めてくれる、持ち上げてくれることが大前提となります。

また、家庭では話しにくい仕事の愚痴も聞いてくれるような、聞き上手な女性も人気です。

(4)自立している

仕事やプライベートが割と充実していて、しっかりとした考えをもった自立している女性なら、「愛人」という都合の良い関係でも、あと腐れなく付き合っていけそう……と考える男性は多くいます。後々引き止められたり、「本命になりたい」などと騒がれたら困るので、ある程度自立した女性であることも重要でしょう。

(5)恋愛下手

恋愛に手慣れた女性よりも、少し恋愛にこじれたタイプほうが、愛人向きと考える人が多いようです。男性に慣れている様子でも、恋愛には疎く、実際交際した人数や経験した人数は少ない……そんな女性を「愛人にしたい」と思う男性は多いよう。既婚男性の経験豊富さにうっとりしてしまうような、恋愛下手な女性にグッとくるようです。

3:本命になれない愛人体質とは?5つ

(1)尽くしすぎるタイプである

好きになった男性にはとことん尽くすタイプの女性も多いですよね。「彼が喜ぶような、癒されるようなことをもっとしてあげたい!」と思うけなげな姿は、男性を安心させます。

その一方で、「どんなことがあっても俺のことを好きでいてくれている」と高をくくって浮気されてしまったり、そもそも本命にしてもらえなかったりすることもあります。

(2)恋愛に刺激を求めすぎてしまう

普通に告白されて付き合っても、なんだか物足りない……今までの恋愛が退屈だった……。そう感じて、恋愛に刺激を求める女性もいるはず。既婚男性などのイケナイ恋愛にハマってしまい、ふたりだけの秘密になんだかドキドキ……。そんなスリルを楽しみたい女性は愛人体質といえるでしょう。

(3)自分を主張できない

普段から自分を主張せず、目立った行動を起こさないタイプの女性は、流されやすく、気づいたら愛人になっていた……なんていうことも。意思が弱く、物事をはっきりと言えないタイプだと、ズルズルと愛人関係が続き、後々つらくなって後悔するなんてことも。

(4)セクシーなファッションが好き

ざっくりと胸元のあいた服や、ぴったりとしたスカートなど、ボディラインのわかるセクシーなファッションが好きな女性は、無自覚に男性の下心を揺さぶりがち。体目当ての都合の良い関係を求める既婚男性を寄せ付けてしまうことも。

(5)セックスが好き

既婚者男性が愛人に求めるもののひとつが、セックスを楽しめることだといわれます。結婚してセックスレスだったり、マンネリ化した生活の刺激になるようなセックスがしたいと思っている男性は多くいます。そのため、セックスが好きな女性だとバレると、体の関係だけの愛人として繋ぎ止められてしまうかも。

4:愛人にしたい女を卒業!本命として見られるためにするべきこと3つ

(1)軽くみられないファッション、メイクに変える

上述したように、体目当ての男性を寄せ付けないために、軽く見られないような、ナチュラルなファッションやメイクに変えてみると良いでしょう。派手なものは身につけず、シンプルなものや清楚な服を選ぶと印象も大きく変わると思います。

「きちんとした関係」を築けそうな女性になれば、自然と同じ気持ちを持った男性と出会えるはず。

(2)プライドや強い意志を持つ

愛人にしたい=「2番目に好きな女」です。そう思われないためにも、まずは自分自身が「2番目でもいい」「愛人でもいい」という考えを捨てて、自分にプライドをもつことが大切です。

押しに弱かったり、自己主張ができなかったりすると、愛人にされてしまいがちなので、「私はこうなりたいんだ」という強い意志をもって、恋愛に挑みましょう。

(3)夢中になれることをみつける

将来を想像して、半年後にこうする、1年後に何をしたい、5年後にはこうなる……など、小さくてもいいので何か目標を決めること。それに向けて努力したり、夢中になれることを見つけると良いですね。

何かに一生懸命な女性、努力している女性には、中途半端な男性は寄り付かないと思います。頑張っている女性は素敵なので、きっと良い出会いに繋がるはずです。

5:まとめ

「愛人にしたい」というのは、「魅力的な女性」という褒め言葉のように感じますが、実際のところ「都合の良い関係になれそうな女性」という意味でもあります。多くの女性にとって、これは本望ではないはず。

本命として見られるためには、まず自分自身を見つめ直すことが必要といえます。自分を磨いて、素敵な独身男性とお付き合いできるような女性になれると良いですね。