恋のなやみに効くメディア

カレが喜ぶ騎乗位テクニックとは?最中にプラスしたいエッチなセリフや仕草も

やうゆ

目次

隠す

1:騎乗位をマスターすれば恋愛巧者になれる!

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。みなさんは、セックスにおける体位のバリエーションをどのくらいもっていますでしょうか。いつも男性まかせになってしまっていたり、ルーティーンのようになって、同じ体位しかしないという人も多いでしょう。

300人以上の女性とセックスしてきた筆者が、絶対にマスターしたほうがいいと思う体位は「騎乗位」です。積極的に相手を喜ばせて、虜にしちゃうこともできますし、自分が気持ちいいと思うポイントをつくこともできます。

そこで今回は、筆者の実体験から、男を喜ばせる騎乗位テクニックについてまとめてみました。騎乗位のコツや、している最中にプラスしたいエッチなセリフ・仕草など、どれも簡単なテクニックだらけなので、ぜひチェックしてみてください。

2:騎乗位とはどういうもの?

そもそも騎乗位とは、仰向けの男性の上に女性がまたがる体位です。馬に乗っている様子と似ていることが、この名前の由来になっています。数多あるセックスの体位の中では珍しい、女性が主導権を握れる体位なのが特徴です。

基本的に、騎乗位をするときは、女性からガンガン責めましょう。男性は女性が上に乗っているため身動きが取れないので、抵抗できません。しかし、そんな積極性を魅力に感じたり、M気質が刺激されたりと、いいことだらけ。

正常位やバックだと女性は受け身になってしまいがちですが、騎乗位は女性が主導権を握れるので、自分の好きなように動けるのもポイント。自分で角度を調整できるので、いちばん気持ちよくなれる体位です。

3:騎乗位って好き?男がリアルにどう思っているかを調査

では、男性は実際のところ、騎乗位が好きなのでしょうか。今回『MENJOY』では、騎乗位に関して独自のアンケート調査を実施。男性521人に「騎乗位は好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・349人(67%)

苦手・・・172人(33%)

7割近くの男性が「騎乗位は好き」という結果になりました。次に、それぞれの意見を見ていきましょう。

(1)好き派の意見

まず、騎乗位好きな男性には、M気質な人が多く、犯されている気分を味わいたい人からの支持が集まりました。騎乗位は女性が主導権を握り、男性が受け身になれる体位ならではの理由ですよね。自分の上で女性が激しく乱れてると、まるで大人のおもちゃ扱いされてるみたいで、それがまた興奮するんでしょう。

(2)嫌い派の意見

逆に、騎乗位が嫌いだという男性は、S気質な人が多かったです。自分で腰を振りたいタイプの男性にとって、騎乗位は退屈な時間に。女性上位の体勢なので、責めている感を味わえないんですよね。

また「女性の腰振りがうまくないと萎える」という声も。騎乗位というのは、女性のテクニックに大きく左右される体位です。腰振りがうまければお互いに気持ちよくなれる一方で、下手だと萎えてしまうリスクがあります。

4:騎乗位の基本的なやり方

騎乗位の基本的なやり方は以下のとおりです。

(1)仰向けの男性にまたがって挿入

まずは仰向けになった男性にまたがってスタートします。注意点は、挿入の前に、ちゃんと男性のアソコが固くなっていることを確認すること。柔らかいのままだとうまく挿入できません。その場合は、もう1回前戯をするか、ローションを使って刺激を与えつつ、挿入しやすくできます。