恋のなやみに効くメディア

気持ちいいセックスやひとりエッチって?みんながどハマりしたプレイ体験談も

やうゆ

目次

隠す

1:気持ちいいセックスにはコツが必要!

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

せっかく好きな人とエッチをするなら、気持ちいいものにして、お互いに何度もしたくなるような思いをしたいですね。ひとりエッチも同様。ただ漫然とするだけではなく、新しい刺激を味わえるようなものになれば、毎日がもっと楽しくなるかもしれません。

そこで今回は、これまで300人以上の女性とセックスしてきた筆者が、気持ちいいセックスやひとりエッチについてまとめてみました。

カップルで楽しめるセックスのテクニックやプレイ、さらにひとりエッチがもっと気持ちよくなるコツを、余すところなく伝えて行きたいと思います。

2:カップルで楽しめる気持ちいいセックスのテクニック集

カップルで楽しめる気持ちいいセックスのテクニックは、大きく分けて3つのポイントがあります。

(1)キスは力を入れない

セックスをするときに欠かせないキス。特に、エッチ前やエッチ中のキスは、唇や舌に力を入れずに優しくするのが重要。唇や舌に力を入れると、やわらかさが損なわれて気持ちよくありません。やわらかいままにできると、楽しくて気持ちいいキスができます。

キスをするときは、なるべく力を抜きながら唇を重ねるよう意識しましょう。緊張してしまうと、自然と力が入りやすくなるからです。数を重ねていけば自然と緊張しなくなるので、最初のうちはキスの度に唇・舌の力を抜くことに気を付けてみてくださいね。

最初は、相手のドアを軽くコンコンとノックするように、ゆっくり優しくフレンチキスをして、相手の唇を味わいましょう。なるべく相手のペースに合わせて「強くなりすぎず、早くなりすぎず」を意識してください。

(2)女性からたくさん求める

気持ちいいセックスをするには、女性のほうからたくさん求めるのがおすすめ。女性から求められると、男性はもっと頑張ろうという気持ちになるので、セックスがより盛り上がります。

特におすすめなのが、恥ずかしそうにおねだりすること。本当に求められている感が出て、さらに興奮度がアップします。例えば、挿入時に「もっとして」と伝えることで、好きな人に「なんてかわいいんだ……」とアピールできます。気持ちいいセックスをしたいなら、たくさん求めて、男性をムラムラさせてくださいね。

(3)喘ぎ声をたくさん出す

喘ぎ声も、我慢する必要はありません。喘いでいると嬉しい気持ちになるので、感じやすいほうが男心に火を点けられるでしょう。

前戯中にリアクションが大きいと、もっと攻めたくなるもの。声が低い女性が可愛い声で喘いでいたり、逆に清楚系の女性が野太い声で絶叫していたりすると、男としては最高です。リアクションが大きければ大きいほど、男性をムラムラさせられて、求められるでしょう。

3:カップルで楽しめる気持ちいいセックスプレイ具体例

(1)大人のおもちゃを使ったセックスプレイ

カップルで気持ちよくなるのにおすすめなのが、大人のおもちゃを使ってみることです。大人のおもちゃを使ったプレイは、いつものセックスでは味わえない刺激があるので、興奮に繋がります。さまざまな種類があるので、一緒に選ぶのも楽しいはず。

男からすると、彼女が大人のおもちゃで気持ちよくなってるのは「エロいな」と思うと同時に、「道具に負けてたまるか」という嫉妬心が沸くために、いつものセックスより燃え上がりやすいもの。挿入しながらバイブを使うのもおすすめですね。大人のおもちゃがあるだけで、セックスの幅が広がるのでぜひ試してみてください。