恋のなやみに効くメディア

【パパ活おじさん白書】年収・見た目・セックス…気になるパパのリアルはどんな?

手嶌 ユリ

目次

隠す

1:パパ活おじさんが増加中?

SNSやマッチングアプリによる手軽さから、広く知られるようになった「パパ活」。女性が、食事やデートの時間を過ごす対価として、男性から金銭を受け取ることを指します。

しかし、コロナ禍からのニューノーマルで、夜の街のキャバクラや高級クラブに行きづらくなってしまったため、そういったお店でお金を使っていた人の流れ着く場所が、パパ活市場になりつつあるのだそう。

今回取材した某パパ活アプリ会社によれば、現在のアプリの男性利用者は、2020年1~3月に比べて、15%も増えているそうです。そこで、いったいどんな「おじさん」が、パパ活市場にいるのか、珍エピソードを集めてみました。

2:こんな人に出会った!パパ活おじさんエピソード4つ

ここからは実際に、パパ活で出会ったおじさんについて、女性たちに話を聞いてきました。

(1)ガチ恋おじさん

「何回か食事に行っているうちに、毎月、数回のデートで40万円くれるっていう契約になって。相手は本気でわたしのことを彼女だと思っているんです。出会って1年くらい経ったある日、高級レストランでプロポーズされたんですよ。指輪は100万円もするやつで……。

その人は、バツイチの40代で、エンジニア。女性とコミュニケーションとるのは下手な感じで、ぶっちゃけ出会いもないって言ってたし、寂しそうだし、あれは完全にガチかと。

当然、プロポーズはお断りしましたけど、月40万の条件は続いてます。指輪は要らないって言ったけど、無理やり渡されました。婚約指輪ってぜんぜん売れないですね。イニシャル入っちゃってるし(笑)」(Jさん・25歳女性/CA)

(2)お金もちおじさん

「エッチはナシで、会ってごはん食べるだけで都度15万円くれるパパがいます。わたしの経験した中では、過去イチの羽振りのよさ。見た目は優しそうなフツーの男性で、37歳で不動産会社の経営者です。年商は億だって言ってました。キレイな女性と後腐れなくデートできるし、アプリだと効率もいいからって、けっこう使っているみたいですよ。

以前付き合ってた子には、月100万円渡してたって。そんなもらっちゃうと、真面目に仕事するのがバカらしくなりますよね。その子は突然仕事辞めたみたいで。でも、彼からすると、生活のぜんぶを頼られると、萎えちゃうそうで、翌月あっさり別れたらしいです。私もこのまま付き合いが長くなったら、100万もあり得るのかな……。でも、仕事は絶対に辞めません(笑)」(Mさん・26歳女性/保育士)

(3)SMプレイおじさん

「食事だけの関係を数回したあと、ホテルに……っていう流れになったんです。まあ悪い人じゃなかったんで、OKしちゃったんですけど、到着した途端に、“SMプレイがしたい”って……。普通に恐怖ですよ。“痛いのはイヤなんで……”って断って帰ろうとしたら、“僕を虐めてほしい”って。清潔感のあるジェントルマン風の人だったので、衝撃で……。

まさかの展開についていけずにいると、おじさまはおもむろにバッグを開き出したんです。中には目隠しやムチが入ってて、断れる雰囲気じゃなかったので、言われるがままにやりました。けっこう楽しくなっちゃって、最後のほうはノリノリで(笑)。

私が叩くと商談がうまくいくらしくて、このおじさまが東京出張に来るたびにSMプレイをしてます。叩くだけでいいっていうので、楽だし。ゲン担ぎなんですって。」(Yさん・28歳女性/営業)

(4)友達のリアルパパだった

「アプリでマッチして、普通に待ち合わせしたら、会ってみてビックリ。小学校のときダンス教室で一緒だった友達のお父さんだったんです。住んでいるのが香川県なので、東京とか大阪と違って狭い世界なんですよ。苗字も珍しかったし、すぐ分かりました。ちょっと会話したあとに“実は私、娘さんの友達で……”と伝えたら顔面蒼白。

食事だけっていうスタンスだったのが不幸中の幸い……。私もパパ活をしてること、もちろんバレたくはないですけど、相手のほうがヒヤヒヤしたんじゃないかな。すぐに解散したのに、5万円も渡されました。口止め料でしょうね」(Kさん・21歳女性/学生)

【関連記事】

パパ活のリアルを調査!パパとの出会い方や相場、コロナ禍での体験談も

3:利用者が増えているパパ活アプリといえば?

羽振りのいいパパを見つけらればラッキーですが、それは宝くじに当たるようなもの。もちろん、男女の出会いですから、リスクもあります。しかし、このコロナ禍を経て、ますます多くの人がパパ活市場に流れているのも事実。そこには、下記のような人気のアプリの存在があるのかもしれません。

paters

patersは男女の上質な出会いを提案するマッチングアプリで、その登録者数の多さから累計マッチング数は1200万回を超えています。登録している男性の中には、年収1500万以上、総資産1億円以上、医者や経営者などハイスぺの人もいるそう。

安全対策として、ユーザーのすべての投稿やプロフィールを24時間365日体制で監視、トラブルになることを未然に防いでいます。

4:まとめ

ショッピングや旅行などのために経済力を求める女性と、好みの女性と恋愛体験がしたい男性のニーズがマッチし、拡大の様相を見せるパパ活市場。

素敵な出会いもあれば、リスクやトラブルもあり得るので、用心したほうが良いかもしれません。