恋のなやみに効くメディア

髪を触る癖がある人の心理とは?触り方でわかる男性心理と女性心理

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:髪を触る癖がある人はどのくらいいる?

勉強中や考えごとをしているとき、髪の毛を触る癖のある人っていますよね。何か失敗をしてしまったときも、頭を抱える仕草をすることがあります。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「髪の毛を触る癖がありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・232人(46%)

ない・・・268人(54%)

髪の毛を触る癖のある人が半数近くもいることがわかりました。自覚している人だけでこの数ですから、無意識に触っているという人も含めれば、かなり多くの人が、髪を触る癖があるという人がいるのではないでしょうか。

2:触り方によっても違う!髪を触る女性心理5つ

「髪は女性の命」という言葉もあるように、女性にとって、髪の毛というのはとても大切な部分。そこを触ってしまう癖には、どんな心理が隠されているのでしょうか。対面鑑定において、仕草や癖などからもその人の内面を分析するという占い師の草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)集中できない

草薙:集中できないときや意識が散漫になっているとき、髪の毛を触る癖が出る女性は多いでます。ショートカットの人よりもロングヘアの人のほうが多い傾向にあるようです。髪の毛をいじりながら毛先に視線を向けていたら、目の前のことに退屈しているか、意識が散漫になっているのかもしれません。

(2)考えごとをしている

草薙:集中できない人とは逆に、集中しているときや思慮をめぐらせているときに、髪の毛を触ってしまう女性もいます。指先で毛先をくるくると遊び始めるような動きが多いのですが、視線は髪ではなく、集中しているものに向けられていることが多いです。

意識が散漫になっているのか、集中しているかを見分ける場合は、視線がどこに向けられているかをチェックしてみるといいかもしれません。

(3)異性の目を気にしているとき

草薙:好きな人や気になる異性が近くにいるときに、髪の毛を触る癖がでる人もいます。例えば、特定の異性の前で頻繁に髪の毛を整えるような仕草が表れたら、その人のことを気になっている可能性が高いです。

この場合は、自分を魅力的に見せたい、かわいく見せたいという心理の表れと考えることができます。

(4)甘えたい

草薙:女性の場合、甘えたいときに髪の毛を触る癖がでる人もいるようです。これは彼氏などの好意のある人から頭を撫でられたり、ポンポンされたいと考えている人に表れやすい癖といえるでしょう。

彼氏に髪の毛を触ってもらいたいために、恋人の目につくように自ら髪の毛を頻繁に整えてアピールしていると考えられます。

(5)注目を集めたい

草薙:容姿に自信があって、周りから注目を集めたい女性も、髪の毛を触る癖があるようです。この場合は、整えるような行為ではなく、髪の毛を掻き上げるような仕草であることが多いです。

足を組んでいたり、露出度の高い服を着ている女性が髪の毛を掻き上げていたら自信の表れと考えられます。異性からの視線を気にしているのでしょう。

3:髪を触る男性心理5つ

(1)好意を隠している

草薙:異性を目の前にして頻繁に髪の毛を整えるような仕草が表れたときは、女性の視線を意識しているときでしょう。気になる女性とのデートのときに多く見られる傾向が高く、相手に好意を隠したいときや気持ちを落ち着かせたいときに表れやすいといえます。特に前髪を気にして触る傾向が多いようです。

(2)ストレスが溜まっている

草薙:イライラしたときに頭を掻きむしったことのある人は多いでしょう。特に背後の髪の毛を掻きむしるような仕草が表れたときは、ストレスが溜まっているときや、考えごとがまとまらないとき、焦っているときと考えられます。そういう仕草が表れている人が近くにいたら、ひと声かけてあげるといいかもしれません。

(3)自分が嫌い

草薙:髪の毛を引っ張るような仕草が表れたときは、自分を許せない感情を抱いているときだと考えられます。

例えば、仕事で失敗してしまったときや、人を傷つけてしまったとき、後悔してしまうようなことをしてしまったときなどに自分を傷つけるような行動が現れることがあります。そのひとつが髪の毛を引っ張る仕草。自分自身に納得できていないときだと考えられます。

(4)退屈だと感じている

草薙:あまり興味のない話をされたときなどに出やすい人も。特に髪の毛をセットしていておしゃれな装いをしている人や、ナルシスト的な傾向の強い人に表れやすいといえます。

例えば、恋人とデートしている中、彼女が一生懸命話をしているのにウィンドウに映る自分の姿を見ながら前髪を整えはじめたときは退屈だと感じている可能性が高いでしょう。

(5)緊張している

草薙:緊張しているときに、髪の毛を触る癖がでる男性もいます。面接の前や、大勢の人の前に立つような瞬間は緊張しやすい場面。手持ち無沙汰で何かを触っていないと落ち着かないこともあるでしょう。そんな時に無意識に髪の毛を触って自分を落ち着かせようとする人もいるようです。

4:脈アリなの?髪を触ってくる男性の心理とは?3つ

(1)甘えてもらいたい

草薙:男性が女性の頭を撫でてきたときやポンポンしてきたときは、女性に甘えてきてもらいたいと考えているときといえるでしょう。

親が子どもの頭を撫でて褒めることがありますが、男性が女性の頭を撫でる行為にも、似た心理が働いていると考えることができます。相手の髪の毛を触ることで、守ってあげたい気持ちや頼ってもらいたい気持ちを表現しているといえます。

(2)性的欲求を抱いている

草薙:女性の髪の毛を単純に撫でるだけではなく、髪の毛の間に指を入れてきたり、うなじにそうように髪の毛を触れてきた場合は、より濃密なスキンシップを取りたいと思っている可能性があります。こういう触り方をするのはキスをするときや、キスしたあとが多いようです。

(3)可愛いと感じている

草薙:深い意味はなく、女性のことをかわいいなと思ったときに、髪の毛を触ることもあるようです。例えば、犬や猫などのペットを撫でて可愛がることはよくありますよね。可愛いと感じるものに触れたいと思うのは不思議ではありません。そのため、女性に対してかわいいと感じたときに「よしよし」といった感じで髪の毛を触ることもあるようです。

5:まとめ

今回は髪の毛を触る癖と心理についてご紹介しました。どんなシチュエーションで髪の毛を触っているかに注目すると、相手がどんな心理なのかを予想することができます。ぜひ参考にしてみてください。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。