恋のなやみに効くメディア

Bカップの大きさは?Cカップとの比較や男の本音を調査

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:Bカップの大きさは?

Bカップのバストとは、具体的にどのくらいの大きさなのでしょうか。実際の数字から見ていきましょう。

(1)Bカップは何センチ?


ブラジャーのサイズは、アンダーとトップのバストサイズの差で決まります。Bカップの定義は、その差が11.5センチから13.5センチ程度まで。

例えば、トップが同じ88センチであったとしても、アンダーが78センチ=トップとの差が10センチであれば、Aカップ。アンダーが65センチ=トップとの差が13センチであれば、Bカップとなります。

(2)大きさ比較!C70はB75より見た目が小さく見える?

CカップとBカップを比べれば、Cカップのほうが大きいというイメージがありますよね。ところが、実はC70とB75ではカップの容量自体にほとんど違いはないのです。そのため見た目上も、そう大差はないといっていいでしょう。

(3)男女別!理想のカップ数は?

男性の理想と女性の憧れは別物。バストサイズに対するイメージにも差があって当たり前です。そこで今回『MENJOY』では、独自のアンケート調査を実施。まずは、20代から30代の男性234名を対象に「理想の女性のバストサイズは何カップですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

Aカップ・・・9人(3.8%)

Bカップ・・・18人(7.7%)

Cカップ・・・64人(27.4%)

Dカップ・・・77人(32.9%)

Eカップ・・・33人(14.1%)

Fカップ・・・12人(5.1%)

Gカップ・・・9人(3.8%)

それ以上・・・12人(5.1%)

CカップとDカップで、5割を超えました。やはりBカップか、Cカップ以上なのかの違いは、大きいのかもしれませんね。次に、20代から30代の女性281人を対象に「理想のバストサイズは何カップですか?」という質問もしてみました。

こちらの結果は以下のとおりです。

Aカップ・・・11人(3.9%)

Bカップ・・・34人(12.1%)

Cカップ・・・111人(39.5%)

Dカップ・・・81人(28.8%)

Eカップ・・・27人(9.6%)

Fカップ・・・14人(5.0%)

Gカップ・・・3人(1.1%)

それ以上・・・0人(0%)

こちらもCカップとDカップが群を抜いています。あまり大きすぎるのもイヤだけど、ほどよく存在感があるというのが、CカップないしDカップなのかもしれません。

2:大きいor小さいorちょうどいい?Bカップに対する男性の本音5つ

「男性はみんな大きい胸が好き」というのは都市伝説かもしれません。一般的に小さいイメージのあるBカップ女子に対しての男性の本音を紹介します。

(1)イメージしていたより大きい


実際にBカップの女性と交際したことのある男性は、「イメージしていたより大きい」と思うことが多いそう。C70とB75では、カップの容量は同じという事実もあるように、カップサイズのイメージと実際の胸の容量、大きさは必ずしもイコールではないのです。

(2)巨乳ではないけれど美乳

巨乳派だった男性でも、Bカップの女性と付き合ったことで、好みが変わったという意見も。その理由は「胸の形がきれい」だから。Bカップほどの大きさであれば、ノーブラでも垂れることはなく、プリっとしています。大きさより、形のよさ=美乳を好む男性は、一定数いるといっていいでしょう。

(3)ちょっと物足りない

大きめバストに夢をもつ男性にとって、Bカップはやや物足りないというのも本音のよう。とはいえ、いきなりマイナス要素になるわけでもありません。

ひたすら大きさだけを求める男性にとっては、「小さい」と思われてしまうかもしれませんが、ほとんどの場合、形やハリ、肌質など、さまざまな要素がポイントになるもの。トータルで見て魅力的なバストかどうかが決まるのです。

(4)ファッションを着こなせるのでOK

Bカップであれば、豊満なバストで服のシルエットが崩れるということがありません。オシャレに敏感な男性ほど、「洋服が映えるBカップくらいがいい」との声も。しかも「ほどほどある」ので、男ゴコロを満たすこともできる。Bカップはまさにドンピシャなバストサイズというわけです。

(5)実はあまり気にしていない

実は、そこまで胸の大きさを気にしていないという人も多いのです。「Bカップが大きいのか小さいのかすらわからない」という意見もあるほど。「脚フェチ」「肌フェチ」など、男性の関心はさまざま。胸の大きさにだけこだわりがあるとは限らないようです。

3:もしかしてBじゃなくてCかも?ブラが小さいサイン3つ

ずっとBカップだと思っていたけれど、実はワンサイズ上だった……というケースもあるあるです。まずはセルフチェックしてみましょう。

(1)カップから胸の肉があふれてしまう


フルカップのブラジャーを身に付けて正面から鏡を見たとき、カップから胸の肉があふれてはいませんか。正しいサイズであれば、カップからあふれることはありません。脇の肉もカップの中にしまいきれていないようであれば、サイズが小さいといって間違いないでしょう。

(2)脱いだあとにブラジャーの線がくっきりついている

サイズが小さい=締め付けがキツイということ。多少ラインが肌に残るのは誰にでもあることですが、くっきりと跡がつく場合は、サイズが小さい証拠です。痒くなるほどの跡がついたり、アンダーバストの部分だけでなくカップや肩紐部分に跡がつくようであれば、付け方だけでなく、サイズ見直しのサインと捉えてみて。

(3)ブラジャーと背中、肩に段差ができてしまう

サイズの小さいブラジャーを身に付けていると、体を無理矢理締め付けることに。特に、背中や肩に食い込んでしまうと、段差ができてしまう原因にもなります。さらにブラジャーのラインが洋服に響いてしまって、見た目にも不格好。

また、サイズが小さいと寄せて上げる余裕もないため、せっかくの胸を潰してしまっているという可能性も。正しく計ったサイズのブラジャーであれば、無駄なくカップの中に収めることができるのです。

4:まとめ

自分のバストに自信がない人ほど、ブラジャー選びに消極的になりがち。お店で測るなんて恥ずかしいという人もいるでしょう。けれど、ブラジャー選びでいちばん大切なのは、まず正しいサイズを知ること。そこから「美乳」作りのスタートです。自分にぴったり合うサイズのブラジャーをゲットして、胸を張っていきましょう!