恋のなやみに効くメディア

男性が「離したくない」と思う女性の特徴とは?手放したくない女になる方法

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:男性にとって離したくない女って?

結論から言ってしまえば、男性が「離れたくない!」「手放したくない!」と考える女性というのは、「いて当たり前」になったときに、自然と「この子とずっと一緒にいたい」と考え始めるもの。つまり、そう思わせるようにコントロールすればいいのです。

男性から見て「離したくない女」になれば、恋愛はもっと充実するはず。では、どうしたらそんな存在になれるのでしょうか。

2:【見た目・内面】男性が離したくない女性の特徴5つ

(1)自分だけを愛してくれる

男性が「離したくない!」と思う女性に欠かせない要素のひとつは、自分だけを愛してくれるという、一途な姿勢。何があっても自分への愛を貫いてくれる姿は、「コイツしかいない!」と思ってもらいやすいでしょう。

(2)自分に尽くしてくれる

自分に尽くしてくれる女性のことも、男性は「離したくない!」と思いやすいもの。「恋は盲目」という言葉のように、見返りを求めずに自分に労力をさいてくれるパートナーのことは、大事にしたいと思うのも男性心理です。

(3)自分の夢を応援してくれる

夢に向かって突き進んでいる男性は、自分の夢を無条件に応援してくれる女性のことを「離したくない」と思う傾向に。特に、その夢を周囲に反対されてるようであれば、応援してくれる女性を「俺のことをわかってくれるのは、あの子だけ」と感じやすく、ずっとそばにいてもらいたいと感じるパターンが多いです。

(4)間違った道に進みそうなときは諭してくれる

誤った道に進みそうになったときに、的確なアドバイスをした上で正しい道に戻るよう諭してくれる女性も、男性が「離したくない」と感じやすいタイプです。そのときには「口うるさいなぁ」という態度だったとしても、少し経ってから感謝に変わることも……。

(5)とにかく見た目がタイプ

内面は問題視せず、とにかく外見がタイプな女性のことは、男性は大事にしますよね。ドストライクな見た目の女性には「中身は問題があるけど、見た目が好きだからずっと俺の近くにいてほしい!」と考えるものです。

3:男性が離したくないと思う女性になる方法5つ

(1)彼のことを一途に愛する

「この子を離したくない」と思わせるためには、何よりも一途な愛情が重要。よそ見せずに、ずっと彼のことを思い続けることで、真心が通じ、唯一無二の存在になれるでしょう。

(2)見返りを求めずに愛情を注ぐ

愛情というのは、見返りを求めた時点で、打算的に見えてしまうもの。見返りを求めずに愛情を注ぎ続けると、結果として男性が離したくない女性になれる可能性も高いです。

(3)彼の夢を全力で応援する

「彼の夢は自分の夢!」とばかりに、どんなに実現不能に思える夢でも、熱心に応援してあげると、男性からの信頼を得る術にも。深い信頼関係が生まれれば「離したくない」という感情も芽生えやすいです。

(4)彼の理解者になる

彼のよき理解者、いちばんの理解者になることができれば、「コイツがいなければ俺は生きていけない」と思わせられるはず。ダメ出しもといには必要ですが、本質的なところで彼の最大の理解者になることができれば、パートナーとしての立場は安泰です!

(5)彼好みの見た目をキープする

好みの見た目をキープすることも「離したくない」と思わせるためには、かなり大事なポイント。ふたりの間に多少の問題があっても、外見で惚れさせているのであれば、「別れたくない」「ずっと一緒にいたい」と思う男性も多いのです。

4:ダメだとわかっていても…既婚男性が手放せない女性とは?3つ

ここからは、不倫の恋について。好きになった人が既婚者だった場合、どんな女性であれば、遊びではなく本気の恋になるのでしょうか。

(1)既婚者である立場を尊重してくれる

まずは前提として、既婚者である彼の家庭を壊さないよう、彼の立場を理解し、尊重することが求められます。「不倫」というハンデがあるからこそ、そこを理解して、家庭を脅かさない存在の女性は、不倫男性にとって好都合なのです。

(2)本妻になろうとしない

「早く離婚して」「奥さんと別れて、私と結婚して」と、本妻の立場になりたがる女性は、既婚男性としても、「深入りしてはいけない」となってしまうもの。その点、本妻になろうとはしない控えめな女性のことは「手放せない」と感じる既婚男性が多いです。

男性にとってこの上なく都合の良い存在ですが、不倫をする男性の多くは、相手の女性に対して「出しゃばらずに、セカンドでいてくれる人」を求めがちなのもまた事実。そこからどハマりしてしまう例も少なくありません。

(3)一途に愛してくれる

不倫関係なのに、長きにわたって自分だけを愛し続けてくれる女性のことは、愛を超えた「情」から、「手放せない」と考えるもの。他に彼氏を作らずに、不倫の関係でも一途に自分だけを思い続ける姿には、不倫男も心を打たれやすいのでしょうね。

5:まとめ

「好き」と思われるのは、ある程度、表層的な部分でも可能。しかし、「話したくない」と思わせるには、内面的な部分、特に絶対的な信頼感が必要になります。

そこを刺激できるようになれば、自分にとっても「決してよそ見をしない」という、安心感に満ちた恋愛ができるようになるでしょう。