恋のなやみに効くメディア

ロシアに美人が多い理由は?ロシア美人の人気インスタと付き合う方法

水野 文也

水野 文也F.Mizuno

目次

隠す

1:ロシア人に美人が多いのはなぜ?

世界では美人が多いと言われる国がいくつかありますが、ロシアもそのひとつ。トップテニスプレイヤーとして活躍したマリア・シャラポワは、テニスの強さだけではなく、その美貌も話題になり、ロシア女性=美人のイメージを日本でも植えつけてくれました。

日本では美人の代名詞として「色白であること」が挙げられます。ロシアは緯度が高い位置にあるため、紫外線の影響が少なく、肌にメラニン色素ができにくいでしょう。そのため、ロシア人は肌が透き通るように白い人が多いのです。

さらに、こちらは科学的な立証はされていませんが、恒温動物は寒冷地では大型になるという「ベルクマンの法則」から、身長が高くスタイルがいい女性が多いという説も。

こうした理由から、ロシアは美人が生まれやすい環境にあるとしばしばいわれます。

2:ロシア美人の特徴3つ

(1)眼が青い

透き通るような青い色をした眼は、ロシア美人のチャーミングな特徴と言えるでしょう。肌の白さと同じく、紫外線の影響が理由になります。低緯度の人種と違い、虹彩内にメラニン色素が溜まらないので青くなるのです。

(2)金髪が多い

欧米の著名女優にも金髪の人が少なくありませんが、実は自毛はブロンズなどの場合が多いといわれてます。例えばマリリン・モンローも、地毛はブロンズ。金髪に染めていたんです。そんな中、ロシアには純粋な金髪の女性が多く、地球上で純粋の金髪の人は2%に満たないと推定される中で、ロシアでは10%に達するそうです。

(3)混血が多い

ひと言でロシア人と言っても、世界で最も広い国土がある国。そこには170を超す民族の人が暮らしています。当然、混血の人が多くなり、これも美人が生まれる背景のひとつで言えるでしょう。日本でもハーフで可愛い人って多いですよね。

4:ロシア美人と付き合う方法3つ

(1)ズバリ、ロシアに行く!

ロシア美人が多い場所、もちろんそれは言うまでもなくロシアです。ロ大使館にビザ申請が必要で、比較的訪れにくい国ですが、直行便もありますし、東京からモスクワまでがおよそ10時間と、フランスやイギリスよりは近いです。

ロシア美女と知り合うなら、やはり人が多く集まるモスクワで、外国人が集まるパブなどでナンパをするのが近道でしょう。また、日本のアニメ関係などの施設もおすすめかもしれません。

極東のウラジオストクなら、成田から直行便で2時間強で到着します。ただし、できれば片言でもロシア語を話せるようにしておきたいもの。逆に、日本語が少しでもできるロシア美人でもいれば、大チャンスかもしれません。

(2)日本国内で探すなら?

ロシア人が来る可能性が高い「ロシア料理店」がまず浮かびますが、もっとも手っ取り早いのは、ロシアンパブになるでしょうか。

客商売ですので、厳密な出会いとは言えないため、「ちょっとなぁ」と思うかもしれません。しかし、そこで働くロシア美女たちは、プロのホステスとは限らず、留学生がアルバイトで働いている可能性もあります。日本語がある程度できるので、難解なロシア語を学ばないでも、コミュニケーションがとれるのはメリットでしょう。

(3)インターネットを活用する

やはり今の時代、ネットの出会いがいちばん手っ取り早いかもしれません。ロシア系の出会いサイトもあるようです。「ちょっと怖い」と思う人もいるでしょうが、今は規制が厳しいサイトが多いので、逆に真面目な出会いを考えるなら、そういった規制の厳しいサイトを活用するほうがいいでしょう。

また、ロシアで「Facebook」より人気だというSNS「VK」を使うのも近道かも。ただし、サイトを使う場合、日本語だけではコミュニケーションが厳しいでしょうから、やはり、ごく基礎的でもいいので、ロシア語を学んでから利用したほうが良いと思います。

5:まとめ

実は、筆者の次男坊はモスクワに留学し、卒業後もロシア国内に在住しています。我が一族にもロシア人の血が入るのかな?などと思っていたのですが、今現在、お付き合いしている女性は日本人とのことです(笑)。