恋のなやみに効くメディア

いちゃいちゃしたい!上手な誘い方と男性が好きなスキンシップ

林舞花

目次

隠す

1:好きな人といちゃいちゃしたい!

もっと恋人といちゃいちゃしたい! でも、直接相手に言うのはなかなか勇気が必要ですよね。「エッチな女だと思われたどうしよう……」と二の足を踏んでしまう人もいるでしょう。そのあたり、男性はどう思っているのでしょうか。

今回『MENJOY』では、20~40代の男性426人に独自のアンケートを実施。「いちゃいちゃしたいと言われたら嬉しいですか?」と聞いてみました。結果は以下のとおりです。

嬉しい・・・393人(92%)

嬉しくない・・・33人(8%)

嬉しいと答えた男性が圧倒的に多い結果となりました。ちょっと勇気を出して「今日はちょっといちゃいちゃしたいな……」と甘えるだけで、すぐに望みが叶えられそうですね。

2:男女で違う?いちゃいちゃしたいときの心理とは?5つ

(1)男は愛情表現、女は愛情の確認


男性にとっては、恋人といちゃいちゃするのは、愛情表現のひとつ。つまり、いちゃいちゃしてるのは好きだからですよ、というアピールなんです。

一方、女性は、いちゃいちゃすることで相手の愛情を確認しています。それとなく触れたときに受け入れてもらえるのかどうかで、相手の自分に対しての愛情をはかっているのです。

(2)男はエッチしたい、女は別物の場合も

男の人は、「いちゃいちゃしたい」という表現の中に、「エッチがしたい」という意味が込められていることがあります。「エッチしよう」といわずに、「いちゃいちゃしよう」と誘う男性も。

女性のほうが、「いちゃいちゃ」=「エッチ」という紐付けをしていない人が多い傾向にあります。なので、盛り上がってしまったあとに、「そんなつもりじゃなかった」なんていうこともあります。

(3)男は甘えられたい、女は甘えたい

男性が「いちゃいちゃ」に求めるもののひとつに、「甘えられたい」という願望があります。「甘えてくれる女の子がタイプ」という意見が多いように、自分に擦り寄って来るようなしぐさや、密着してくれることを「いちゃいちゃ」として欲しているようです。

また、女性にも「甘えたい」という願望があります。ワガママを言ったり、寄りかかったり、抱きついたり、キスをせがんでみたり。そんな行動で恋人に甘えるのが、「いちゃいちゃ」だと考えていることが多いようです。

(4)男は癒されたい、女は癒したい

男性は、いちゃいちゃすることで恋人に癒されたいという心理があります。仕事などで肉体的、精神的に疲れていると、いちゃいちゃして癒されたいと思うことも。

女性は、そんな恋人をいちゃいちゃすることで癒してあげたいという心理があります。ただ膝枕をして頭を撫でながら映画を見るだけでも、立派ないちゃいちゃ。そんな日常的なスキンシップで、恋人を癒してあげたいと思うのです。

(5)どちらも独占欲から

男女どちらも、恋人への、「独り占めしたい」「見せつけたい」「自分のもの」という独占欲から、いちゃいちゃしたいという心理が生まれることがあります。外でのいちゃいちゃも、恋人への独占欲からくるもの。ただし、それを嬉しいと思うかどうかは相手次第。また、より理解が深まった間柄であることは大前提でしょう。

3:女性から「いちゃいちゃしたい」と言われたら…男性はどう思う?本音エピソード3つ

(1)素直に嬉しい


「言葉にしてくれることはないから、彼女のほうからそう言われたら、ドキドキすると思うし、すごく嬉しい。直接言ってくれないと男は気付けないので、すごく愛情を感じます。どんどん言ってほしい!」(Aさん・30歳男性/営業)

(2)自然な感じならいい

「甘えてくれる女性がタイプなので、いちゃいちゃを求めてくれたら最高だと思う。でも、過度なアピールより、後ろから抱き締めてくるとか、軽いキスするとかの自然な感じがいいかな。期待に答えてあげたいと思うし、満足させてあげたいと思います」(Kさん・27歳男性/金融業)

(3)誘っているのかなって思う

「エッチしたいのかな?って思います(笑)。気分じゃないときはちょっと戸惑うけど、嫌な気分はしないです。そういう雰囲気に持っていくのは男も緊張するので、はっきり言ってくれたら嬉しいです。」(Oさん・29歳男性/販売業)

4:彼氏といちゃいちゃしたいときの上手な誘い方3つ

(1)さりげないボディタッチで誘う


彼の腕をぎゅっとしてみたり、後ろから抱きついたり、指を絡ませたり……。とにかく彼の肌に触れることで、いちゃいちゃしたいことは十分に伝わります。ただし、あまりエロくならず、あくまでさりげないボディタッチにとどめるのがいいでしょう。

(2)とことん甘える

上目遣いで甘えた声で、いつもより顔を近づけて話してみたり、キスをせがんでみたり、彼にとことん甘えるのも上手な誘い方。「今日は帰りたくないなぁ」「もっとくっつきたい」といった、かわいいワガママも織り交ぜながら甘えてみましょう。

(3)彼の好きなことをしてあげる

彼に「何でも好きなことしてあげる」と言ってみましょう。これは男性にとっては妄想が爆発する、夢のようなひと言。ヘタに無言のアプローチをかけるよりも、どんなことをして欲しいか聞いて、それをしてあげるのは合理的とも言えますよね。

5:男性が好きないちゃいちゃ・スキンシップ3つ

(1)密着する


男性がいちばん好きないちゃいちゃは、やっぱりとにかく密着すること。肌の触れ合いにドキドキ! 抱きしめ合ったり、膝の上に座ったり……。くっつくことでより愛も深まるし、お互いの気持ちを確かめ合えます。男性の中でも、外でも構わずいちゃつきたい、人に見せつけたい!と思う人と、人前では恥ずかしいと思う人がいるので、そこは見極めが大切です。

(2)キスする

ふいにチュッとキスして、彼女の反応を見るのも楽しいいちゃいちゃ。何度も何度もキスしているうちに、だんだんムラムラしてきちゃう男性も。

(3)匂いを嗅ぐ

意外と男性の中で好きないちゃいちゃが、彼女の匂いを嗅ぐこと。髪のシャンプーの匂いや、香水の匂い、柔軟剤の匂い……。デートのときに、思う存分大好きな彼女の匂いを嗅ぎたい! そう考えている男性は少なくないのです。

6:もし気分じゃないとき誘われたらどう対応するべき?

自分がいちゃいちゃしたい気分じゃないときに誘われた場合には、強く拒絶せず、相手の気持ちを一旦受け止めてあげるのが良い対応と言えるでしょう。その上で、「今度ゆっくりいちゃいちゃしよう」というように、相手も楽しみにできるような伝え方ができれば最高ですね。

7:「いちゃいちゃしたい」は英語で何て言う?

「lovey-dovey」には、「いちゃいちゃ」「ラブラブな」という意味があります。歌のタイトルや歌詞の中にも出てくることもあるほど、一般的になっている言葉。「男女が触れ合う」「惚れた」という意味もあります。

また、「flirt」は「They are flirting~」など現在進行形で使われることが多く、「彼らはいちゃいちゃしている~」という意味になります。

8:まとめ

「いちゃいちゃしたい」とはっきりと口にするのは恥ずかしいと思いがちですが、男女ともに、恋人に言われてイヤな気持ちになる人はいないようです。

女性の場合は、たまには積極的に、彼に「いちゃいちゃしたい!」と言葉や、ボディタッチでアピールすることで、彼の心を鷲掴みにすることができるかもしれませんよ。