恋のなやみに効くメディア

初セックスで入らない…処女だとなかなか挿入できない原因と対処法

桃倉もも

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:初めてのエッチ…1回目からちゃんと入りましたか?

初めてのエッチのときのことを覚えていますか? 初めてのときは何かと苦労した人も多いかと思います。すんなりと入ったために、本当に初めてなのかと疑われたことのある人もいれば、何度チャレンジしてもなかなか入らなかったという人もいるでしょう。

そこで今回『MENJOY』では20~40代女性244名に独自のアンケート調査を実施。「初めてエッチをするとき、最初から挿入できましたか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

できた・・・135人(55%)

できなかった・・・109人(45%)

4割以上の人が、初めてのセックスでは挿入できなかったということがわかりました。「できた」の中に含まれるであろう「試行錯誤の上、なんとか挿入できた」という人も含めると、初めてのセックスでは、かなり苦労している女性が多いといえます。

今回はそんな初めてのセックスについて、筆者自身の今までの経験などを踏まえ、まだ経験したことのない人、なかなか入らずに悩んでいる人にアドバイスできたらと思います。

2:処女で入らない原因5つ

初めてのとき、なぜ挿入できないのでしょうか。その考えていきたいと思います。

(1)ほぐされていない

初めての際になかなか入らないのは、ほぐしが足りないのが原因であると考えられます。アソコに何か入れるというのは、衛生用品としてのタンポンくらい。そんな状態で男性のアレを入れようとしても、入らないのは当たり前。入口付近だけをほぐしていても挿入は不可能。ていねいに優しく時間をかけて指などを使って中までほぐす必要があります。

(2)極度な緊張

初めてのセックスで緊張しない女性はいません。自分では意識していなくても、緊張と不安で体が硬くなり、そのせいでアソコもなかなか広がらないといったことが起こります。普段から相手と精神的な信頼関係を構築し、初セックスの際には、緊張していることを恥ずかしがらずに伝えて、愛撫に時間をかけてもらうといいでしょう。

(3)なんらかの病気

何度チャレンジしても挿入できない場合や、挿入しようとすると激しい痛みを感じるという場合は、女性器になんらかの原因がある可能性もあります。こういった理由から病気に気づく人も多いので、おかしいなと思ったら婦人科に相談してみてください。

(4)体質的なもの

1回目のセックスからすんなり挿入できる人もれば、そうでない人もいます。これは個人の体質による違いで、そのときになってみないとわからないもの。事前に対策なども取れるものではないので、焦らずに、パートナーとよく話し合い、ゆっくりとセックスに挑んでいきましょう。

(5)相手のアソコに原因がある

初めてで入らないのは、女性のせいばかりではありません。男性側に問題があることも考えられます。例えば、アソコが大きすぎるといった理由で、慣れていないときの挿入が難しいといったことはよくあります。逆にフニャフニャしていてもダメです。

3:入るようになるための対処法5つ

なかなか挿入ができない人のために、すんなり入るようになるための方法をまとめてみました。

(1)万全な精神状態

初めてのセックスは、精神的な事柄で大きく左右されます。不安が大きく、精神的に不安定な状態での挿入はハードでしょう。スムーズなセックスを望むのなら、万全な精神状態で行為に及ぶようにして。

(2)ちょっとほろ酔いになる

泥酔するほど飲むのはNGですが、体がほわほわとなる程度、ほろ酔い程度にお酒を飲んで、緊張がほぐれてきたところで挑戦するのも方法のひとつです。リラックスできるうえ、恥ずかしさからの硬直も緩和される可能性もあります。

(3)自分で自分を開発しておく

初セックスをする前に、ひとりエッチをしておくこともひとつの手。感度が高まり、濡れやすくもなります。緊張感もほぐれるので、スムーズに彼のことを受け入れられるようになるかもしれません。

(4)相手との意思疎通

彼の愛撫が本当に気持ちいいか、十分であるかなど、挿入前にしっかりと意思疎通できているかも大事なこと。自分の体のことは自分にしかわかりません。挿入して大丈夫かどうか、上手にタイミングを伝えることは、特に初めてのセックスでは重要です。

(5)ローションを使う

ローションのヌルヌル効果で、女性に負担が少なく挿入が可能になります。最初は抵抗あるかもしれませんが、痛いよりマシでしょう。ドラッグストアなどでも簡単に手に入りますので、何度か失敗してしまったときは、選択肢として考えてみましょう。

4:気まずくならないように…恋人へのフォロー3つ

初めてのセックスで挿入できないと、お互いに気まずくなってしまうことも……。思うように進まずに気まずく感じている相手に対して、どのように接したらいいのでしょうか。

(1)うまくいかなくても変じゃないこと伝える

男性は、初めてのセックスで挿入が難しいということを知らないことも。それで「相性が悪いのでは……」なんて重く考えないように、初めてのときは難しい事実を伝えてあげましょう。4割以上もの人が初めてのセックスで入れることができなかったという、この記事の冒頭のアンケート結果を見せてあげてはどうでしょうか。

(2)愛撫を褒める

うまくセックスができなかったことで自信をなくしてしまう男性も少なくありません。それを回避するべく、「さっきのキス、気持ちよかったよ」など、挿入までの愛撫を、明るめに褒めておきましょう。

(3)前向きにふたりの課題として

挿入できないままに終わったセックスでもっとも大事なのが、自分、あるいは相手だけが責任を感じる空気を作ってはいけないということ。初めてで挿入できないのは、普通のことです。なので、ふたりの課題として「次も頑張ってみようね!」という雰囲気をつくりましょう。

5:まとめ

初めてのセックスで最後までできなくても、相手のことはもちろん、自分のことを責めるのはやめましょう。焦らずゆっくり、時間をかけて着実に進んでいけば、いつか必ずひとつになることができるでしょう。