恋のなやみに効くメディア

男が考える「ちょうどいいエロ」って何?令和のエロモテをマスターしよう

ミクニ シオリS.Mikuni

目次

隠す

1:ただエロければいいってもんじゃない!モテるエロとは?

男の子は「エロい彼女が好き」とよくいわれます。特に若いうちは、四六時中エッチな欲望に囚われていますし、彼女にもそれを求めてしまって、日々悶々としているもの……。

しかし、誰の前でもエロい子は逆にモテません。男性というのは一般的に、恋愛においては所有欲を満たしたがるパターンが多いので、自分の前でだけはエロいような、そんな同性に自慢できる彼女のことを手放したくなくなってしまうようです。

2:ちょうどいいエロさってどんな?5つ

男性が手放したくなくなる女の子には「ほどよいエロさ」があります。人前で隠しているけれど「実はエロい」的な女の子が、男性を虜にする彼女なのです。その具体的な特徴について、お話を集めてきました。

(1)体のどこかにほどいい肉付きがある

「男だと肉がつかないようま部分がやわらかそうだと、思わず触ってしまいたくなります。二の腕や太もも、お尻……あともちろん胸ですよね。しかも、二の腕とかって、夏しか見られないじゃないですか。そういう、普段は隠れているところが実はやわらかそうだとわかってしまったときに、触りたい欲が爆発します」(30歳/SNSマーケター)

(2)しっとりと吸いつきそうなキレイな肌

「女性の肌って男性の肌とは全然違うから、あのミルキーな光沢を見るとどうしてもムラムラしちゃいますね。ギュってしたくなっちゃう。モチっとしていて柔らかそうな部分って、特にしっとりして見えるので、そういうところがチラ見えしたときは、もう我慢できません。水着とかショートパンツ、ノースリーブのずるいところはそこ。夏は本当にムラムラとの戦いです……」(27歳/WEB編集者)

(3)しっかり者なのにどこか抜けていて危なっかしい

「ドジっ子だと行きすぎなんですけど、ふとした瞬間に抜けている部分が見つかると、急にエロいなって思いますね。しっかり者の子が酔っ払って足を投げ出してるところとか、トイレから帰ってきたあとにシャツの背中がしまえてないとか……。そういう子って、いざってときに押し倒したら、流されてくれそう」(34歳/システムエンジニア)

(4)着痩せするけど脱ぐとスゴイ

「普段まったく主張してこないのに、いざ薄着になるとエロい子は本当に無敵。やっぱり男ってギャップ好きなので、想像を超えてくる子にはめちゃめちゃムラムラしちゃうんですよ。

例えば、冬には着ぶくれして太って見えていた子が、夏になってノースリ着てたら、思ったより痩せてて、かつ胸があるなってことがわかったときとか……。前面に主張されると“はいはい”って思うけど、“俺だけが気づいた!”って思える子は、マジで離したくなくなります」(31歳/医療関係)

(5)普段とエッチのときにギャップがある

「今まででいちばん好きだった彼女は、俺の手でどんどんかわいくなっていった子。自分の良さを自分でわかっていなくて、その魅力を知ってるのは俺だけっていう独占欲がやばかったです。

普段はけっこう地味なのに、エッチのときにメガネをとった表情とか、ちょっとダサい感じの服を脱がせてみたら、めちゃめちゃいい体してるところとか……能ある鷹は爪を隠す、な子。エロいですね」(25歳/PC機器メーカー)

3:男子のエロスイッチはここだ!エロモテ誘発テクニック5つ

次は実際に男子をムラムラさせることができるしぐさも確認していきましょう。全体的に女子からの積極的な行動で、ドキドキしちゃう男性が多いようです。

(1)外でのさりげないボディタッチ

「家の中でイチャイチャするのもいいけど、付き合い始めのとき、外でされるボディタッチでスイッチが入っちゃいます。繁華街を歩いているとき、居酒屋で飲んでいるときなど……人の目がある場所で肩や手を触られると、思わずテンションが上がっちゃう」(23歳/医大生)

(2)羽織を脱いで薄着に…

「脱ぐ行為って基本的になんでもエロいんですが、特に夏にこだわりがあって……。紫外線を避けるために着ていた長袖などを脱いで、ノースリーブになる瞬間は、まじでエロすぎ(笑)。

あと、タイツを脱ぐとか半袖になるとか、見えなかった肌が見える瞬間は、なんでも最高ですね」(32歳/IT系営業)

(3)カフェなどでじっと見つめられる

「顔がタイプの子と付き合っていたときは、じっと見つめられるだけで、めっちゃキスしたくなりました。

カフェやレストランでのランチ中など、対面の座席でドリンクを飲んでいるときに、急にじっと見つめられると、めちゃめちゃ恥ずかしくなっちゃうんですよね。昼で何もできないからこそ、掻き立てられます」(31歳/雑誌編集)

(4)酔っ払ったときに距離を詰める

「酔っ払うと人が変わっちゃう子って、やっぱり目が離せないしかわいい。急にろれつが回らなくなる感じとか、急に素直になってひっついてくる感じとか、好きな子じゃなくてもどきっとしちゃいます。普段は我慢してるのかな〜と思うと、そのけなげさも含めてかわいいですよね」(26歳/鉄道関係)

(5)ゆっくりと手をつないでみる

「飲み終わった帰り道、急に会話が続かなくなる瞬間ってあるじゃないですか。謎の気まずさが流れる中で、突然、手を添えられるあの瞬間……。めっちゃエロいです。自分から手をつなぎにいくことは多いけど、つながれることはそんなにないからドキドキします」(24歳/大学院生)

4:もうメロメロッ!好き度が増すエロテクニック5つ

次はもう少しレベルを上げて、男性の頭の中をムラムラでいっぱいにしちゃうような、エロいテクニックエピソードをご紹介。これらができれば、男ゴコロもかんたんに手玉に取れちゃうかも……?

(1)口を開けながら「あーん」

「年上の女性と付き合っているとき、レストランなどで“あーん”をされるのがめっちゃ好きでした。そういうときは、大抵、向こうも釣られて口を開けながら接近してくれるんですけど……。

なんか、バナナ食べるグラビアアイドルを見てるみたいなムラムラを感じちゃいます。セクシーなお姉さんにヤラれたい……」(27歳/IT系営業)

(2)抱きしめられたとき、顔もとで荒く息する

「まだ何もしていないのに、感じちゃってるような感じがする女性ってかわいい。抱きしめただけ、キスしただけなのに、息が上がっちゃったり、ちょっと喘いじゃったり……。“なに興奮してんの?”って言葉責めしたくなります。吐息が首や耳にかかる感じも興奮する」(25歳/音楽関係)

(3)服の上から太ももを触る

「家デートでキスしているときなど、太ももの上に手を置かれるのが好き(笑)。もちろん服は着ているんだけど、その布越しな感じもまたいいんですよね。まじでエロい女の子だと、そのまま太ももを撫で回してくれる人もいる。この感じ、Mっぽい男にはたまらないんじゃないかな」(28歳/映画関係)

(4)唇をはみながらのキス

「ぽってり唇の子の“はみちゅー”が大好き。どちらかというと、上唇よりも下唇をはみはみされたいです。女の子の唇って本当にやわらかいので、キスのときに唇を優しくはさまれると、めっちゃ興奮しちゃう。ディープキスよりもエロいと思います」(29歳/デザイナー)

(5)いざするときは…女子のほうからも積極的に

「エッチのときに積極的な女の子って少ないから、自分からアクションしてくれる子だとめっちゃ興奮します。キスの最中に、服の上からアソコを触ってくれる子とか……。こんなことされたらひとたまりもないですよ。服を脱がせてくれたり、自分から動いてくれる子は基本的にレアなので興奮する」(28歳/広告関係)

5:まとめ

付き合う前や普段はエロそうに見えないのに、どことなく女性らしい雰囲をもっている。実際付き合ってみたら俺の前ではちゃんとエロくて、イチャイチャしたりエッチしたりするときにも、自分にだけは積極的にがんばってくれる……。そんな女性に対して、男性はメロメロになってしまうもの。

男性の所有欲を掻き立てるためにも、ギャップを見せながら時に積極的に仕掛けてみましょう。