恋のなやみに効くメディア

結婚をドラマで学ぶ!結婚をテーマにしたおすすめドラマ10選

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:結婚ドラマのおすすめが知りたい!

ドラマのストーリーを追うのは楽しいものですが、恋愛や結婚などについて、疑似体験ができるのも魅力。結婚をテーマにしたドラマを見ることで、結婚について知識を増やしていくこともできることでしょう。

そこで今回は、結婚ドラマのおすすめをご紹介します。

2:結婚をテーマにしたおすすめドラマ10選

筆者の独断と偏見によって10本のおすすめドラマをご用意しました。

(1)理想の結婚

1997年に放送されたドラマで、主演は竹内豊さんと常盤貴子さん。このドラマは、結婚がふたりだけの問題ではないことを教えてくれます。恋愛はふたりだけの関係ですが、結婚するとなると、双方の家との人間関係が生まれます。自分が選んだ人と自分の親との相性が悪いことも……。そんなとき、あなたならどうしますか。

現実に起こり得る問題なだけに、その話に夢中になってしまうはずです。

(2)結婚

どストレートなタイトルを見ただけで、結婚がテーマになっているとわかるこのドラマもおすすめです。1982年に放送されていたドラマなので、もう40年以上も前のもの。三田佳子さんや杉田かおるさんなどが出演しています。

今と昔との結婚感などの違いを感じられるはず。温故知新という言葉もあるように、今を知るためには、まずは昔を知ることから始めてみるのもいいかもしれません。

(3)サバイバル・ウェディング

波瑠さん主演のこちらのドラマは、結婚におけるマーケティング戦略や、それに沿った恋愛テクニックがしっかりと描かれています。数字や戦略を駆使して恋愛市場を生き抜いていくスタイルは今どきという感じ。自己啓発とエンターテイメントを同時に楽しめるドラマとして楽しむことができます。

(4)突然ですが、明日結婚します

この作品は2017年にドラマ化された作品で、同名漫画が原作。主演は西内まりやさんです。昔は結婚するのが当たり前と考えられていましたが、現代では独身を貫くのもひとつの生き方。出会う相手や恋愛をする相手が「結婚はしたくない」という考えの持ち主である可能性もあるわけです。結婚に対する価値観が多様化している今だからこそ、学ぶところも多い作品です。

(5)結婚の条件

「結婚の条件」というタイトルの作品はかなり昔からあることをご存じでしょうか。1936年と1963年に同名の映画があり、1967年にテレビドラマが放送されています。1989年には昼ドラに、また2002年にもテレビドラマが放送。そのときの主演は稲垣吾郎さんです。

時代は変わり、相手に求める条件も大きく変わっていることでしょう。しかし、いつの時代も人間の本質は変わっていないのかもしれません。昔の作品を見ていくと、そのことがわかるかもしれませんよ。

(6)東京独身男子

最近では「結婚はいいかな」と考えている男性も増えてきました。そんな男性3人の恋愛模様を描いたのが本作。高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんが出演しています。

結婚をしないという選択も大いに注目されていますが、やはり寂しくなることもあります。独身貴族を貫こうとしていても、やっぱり好きな人と一緒にいたいと考えてしまうものなのかもしれません。結婚に対する心の揺れや動揺を見ることができる作品といえます。

(7)ゲゲゲの女房

結婚をすることをテーマにした作品は多いですが、夫婦をテーマにした作品もご紹介します。それがこの作品。『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な水木しげるさんの妻である、武良布枝さんの自伝的エッセイが原作。NHKが連続テレビ小説として、向井理さんが水木しげる役、松下奈緒さんが武良布枝さん役で2010年に放送されました。夫婦生活とはいったい何なのかを知りたい人は見てみるといいかもしれません。

(8)逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣さんのかわらしい姿と穏やかな星野源さんが作り出すふたりの雰囲気が、見ていて胸キュンものだった大ヒットドラマですが、本来、この作品は「契約結婚」がメインテーマ。愛している人と結婚するのか、それとも結婚するから愛が生まれるのか。このふたつの違いには、興味を惹かれる人は多いのではないでしょうか。

(9)ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~

2020年の結婚をテーマとしたドラマとして、この作品をご紹介します。結婚感も昔とは大きく変わってきていますが、この先の未来にはもっと大きく結婚感が変わっているかもしれません。

人ではなくAIロボットとの結婚。声優の梶裕貴さんがドラマ主演したSFの作品です。「AIとの結婚なんて馬鹿げている」と思うかもしれませんが、AIが意志を持ち、もし人権を獲得するようなことがあった場合、起こり得る未来なのかもしれません。

(10)最高の離婚

結婚をするからには、離婚をしてしまう可能性が少なからずありますし、「うまくいかなかったら離婚すればいい」と考えている人もいるかもしれません。

だからこそ、離婚をテーマとした作品を見て、改めて結婚について考えてみるのも面白いはず。本作は結婚のあり方や家族について語られています。「なぜだろう。別れたら好きになる」というキャッチコピーのようにならないために、結婚を考えている人は見てみるといいかもしれません。

3:『結婚相手は抽選で』のあらすじや感想は?

少子高齢化が叫ばれている日本では、医療問題や年金問題が注目を集めるだけではなく、結婚や出産が国策レベルの問題として捉えられることがあります。

そういった時代背景をテーマとして作られたドラマが『結婚相手は抽選で』。主演は野村周平さんです。

この作品では「抽選見合い結婚法」が制定され、半ば義務としてお見合いをさせられるわけですが、「嫌だ嫌だ」といいながら、会ってみたらまんざらでもない……なんていうことも起こり得るわけです。

そんなちょっと変わった世界の物語を見て、楽しんでみるのもいいかもしれません。

4:まとめ

結婚とは考えれば考えるほど奥が深いもの。今回紹介したドラマを参考にしながら、「結婚」について改めて考えてみてはいかがでしょうか。