恋のなやみに効くメディア

逆立ちの効果は?1日1分でもダイエットになる逆立ちのやり方

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:逆立ちは効果ない?

世の中には、さまざまなダイエット方法が日々出てきては消え、出てきては消えを繰り返しています。その中のひとつが、逆立ちダイエット。

逆立ちをするだけで痩せるなんて、にわかには信じられませんが、美容にも嬉しい効果があるとも言われています。これって本当なのでしょうか。

そこで今回は、逆立ちで得られる効果と、実際のやり方やコツなどについて解説していきます。

2:ダイエットや美容に嬉しい!逆立ちの効果5つ

まずは逆立ちのメリットをご紹介します。

(1)上半身や体幹が鍛えられる


逆立ちをすると、腕や肩で全体重を支えることになります。当然、腕や肩周りの筋肉を鍛えることができます。

(2)お腹周りがスリムに

逆立ちの状態を維持するためには、お腹に力を入れ、バランスをとる必要があります。つまり、体幹が鍛えられるということ。これによって、お腹周りがスッキリします。

(3)血流の流れがよくなる

逆立ちは、重力を真逆に受ける状態です。数分逆立ちを行い、元の体勢に戻るだけでも、血の巡りがよくなって、体がポカポカしてきます。冷え性の人にもおすすめです。

(4)内臓の位置を元に戻す

人間の体は常に重力の影響を受けています。これによって、内臓も本来の位置より下がっているよう。内臓の位置を元に戻すのにも、逆立ちは有効だといわれています。また、逆立ちによって腸などにも刺激が与えられて、便秘になりにくくなったという人もいます。

(5)頭がスッキリする

筆者が逆立ちをしてみて、いちばんわかりやすかった効果は、頭がスッキリするということ。頭に血が上って良くなさそうと思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。逆立ちをしている最中はどんどん頭に血がのぼるのですが、元に戻ったときにはその血がすーっと下に下がっていき、その結果、頭がリフレッシュしたように感じられます。

3:若返りも?逆立ちのやり方

ここでは逆立ちの簡単なやり方もご紹介します。部屋の中で行う場合、くれぐれも怪我をしないように、広い場所で行ってください。

(1)壁倒立


壁を使って逆立ちをする方法です。壁に向かって立ち、壁から10㎝くらいのところに手をつき、思い切って足を振り上げます。足を壁に預けたら完成です。

最初は怖いかもしれませんが、一度コツをつかむと、簡単にできるようになるはず。怖くてできないという場合は、誰かに足を補助してもらって感覚をつかむと良いでしょう。

(2)簡単な壁倒立

壁に向かって足を蹴り上げるというのが、どうしても怖い場合におすすめのやり方です。

まず、壁を背にして、腕立て伏せの状態になります。そこから徐々に両手を壁のほうに近づけながら、足を壁について、どんどん上にあげていきます。そうすることで、最終的に壁のほうを向いた逆立ち状態になれます。

(3)肩立ち

肩で体を支える「肩立ち」のポーズでも、逆立ちと同じ効果が期待できます。これも逆立ちができない、という人におすすめ。

仰向けに寝転んだ状態から、両足をそろえて上に上げていきます。両手で背中を支えながら、最終的には肩から肘だけで下半身を支えるようなポーズを作ります。

足先から肩までが一直線になるようにしてみましょう。最初は難しいかもしれませんが、慣れていけば足を高く上げられるようになるので、諦めないでくださいね。

4:逆立ちの効果を実感するためのポイント3つ

(1)1回1分、毎日朝晩2回する

逆立ちの効果を実感したいなら、とにかく毎日続けることが大切です。1回1分の逆立ちを、朝と夜に行うこと習慣にしましょう。

(2)全身の筋肉を使っていることを意識して


人の筋肉というのは、どこを使っているのか意識するかしないかで、鍛えられ方が変わってきます。どんなトレーニングでも同じですが、自分が鍛えたい、シェイプアップしたいと思っている箇所をしっかりと意識してみてください。

(3)まずは1か月続けてみる

ダイエット効果を求めるなら、まずは1か月を目標に逆立ちを始めてみましょう。少し慣れてきたら、逆立ちをしながら足を開いたり閉じたりしてみると、さらに効果アップが期待できます。

5:1日2分で嬉しい効果がいっぱい!

たかが逆立ちとなめてはいけません。ダイエットは、つらくて苦しい思いを長い時間しなければならないというイメージがあるかもしれませんが、逆立ちなら1日にたった2分だけ。ぜひ今日から、いや今から逆立ちをしてみてください。