恋のなやみに効くメディア

年下男性との恋愛のメリット3つ!年下に魅力的だと思われるためには?

大山奏

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:年上女性は恋愛対象になる?

年齢が上がってくると、これまで「子供っぽい」と思って避けていた男性のことを「かわいい」と思えてきます。そんな年下男性と付き合ってみたいと思ったことのある女性も多いのではないでしょうか。

では男性たちは、自分より何歳まで年上の女性となら付き合えるのでしょう。『MENJOY』では、20~30代の未婚男性116人を対象に、独自アンケート調査を実施。「年上彼女を作るとして何歳上までならお付き合いしたいですか?」と質問してみました。

結果の上位3位は以下のとおりです。

第1位:4~5歳上・・・36人(31%)

第2位:2~3歳上・・・24人(20.7%)

第3位:6~9歳上・・・16人(13.8%)

2歳差までなら半数以上の男性がOK。5歳差まででも3人にひとりは問題なしという結果になりました。多少の年の差なら、あまり気にしすぎないほうがよさそうですね。

2:年下男性と付き合うメリット3つ

(1)いつまでも若々しくいられる

年下男性と付き合うと、「一緒にいるときに彼氏に恥をかかせたくない」「自分のほうが老けていると思われたくない」などの感情がわきやすいです。そのため、いつまでも若々しくいようと努力できます。

また、相手の趣味や好みなどに合わせることで、流行に後れることもなくなります。

(2)包容力が増す

年下男性は何かと甘えてくることが多いです。そんな年下男性を甘やかしているうちに、段々と包容力が増してきます。年上彼氏だったら許せないことでも、「このくらい仕方ないか」と思えるかもしれません。

(3)自分好みに変えられる

相手よりも自分のほうが恋愛経験が豊富なこともあるため、彼を自分の好みに育て上げることもできます。ヘアスタイルや服装などについてアドバイスできるのは、意外とクセになるかも。

3:年下男性が好きになる年上女性の特徴5つ

(1)金銭的に余裕がある

一般的に年齢が上がるほど、お給料も上がる傾向にあります。働き始めたばかりの20代前半では、日々の生活をするだけで精一杯で、貯金にまで手が回らないという人も多いです。

そんな男性たちにとって、金銭的に余裕がある女性は、負担が少なくなります。ご飯を奢ってもらっても「年上だから」という免罪符があるので、プライドも傷つけません。

(2)甘えさせてくれる

あまり正直には言わなくても、心の底では誰かに甘えたいと思っている男性も少なくありません。ですから、甘えさせ上手で、いつも自分の味方になってくれる年上女性は魅力的なのです。甘えん坊な姿を見せても恥ずかしくない相手となら、付き合いたいと思うでしょう。

(3)色気がある

色気って年齢がある程度上がらないと、身につきませんよね。よい年の重ね方をした女性は、年とともに色気が増していきます。そんな色気に夢中になって、抜け出せなくなってしまう男性も多いです。

(4)料理が上手い

料理が上手になるためには、センスよりも回数が大切です。長年自炊をしてきて、冷蔵庫の中の余りものだけでもちょちょっとおいしい料理を作れてしまう女性は、男性にとって憧れの存在。

いつもおいしいご飯を食べさせてくれるのであれば、年の差があってもかまわないという男性もいるほどです。

(5)たまにかわいいギャップがある

年上だからといつも気を張っている必要はありません。むしろ年上なのに、たまに見せるかわいさがある女性のほうが、年下男性からモテます。いつもは完璧なのに、たまに失敗する。そんな姿を見たら、男性は「自分が助けなきゃ」と思うのです。

4:年下男性への効果的なアプローチのポイント4つ

(1)頼れる部分を見せる

年下男性に恋愛対象だと思ってもらうためには、まず憧れの存在になることが大切です。仕事でもプライベートでも、しっかりとしたところを見せて、頼ってもらいましょう。

「この人頼りになるなぁ」という感情が生まれると、そのあとの関係も進展しやすくなります。

(2)年齢を気にしすぎない

自分は相手よりも年上だから……ということを意識しすぎると、たいてい失敗します。年齢なんてただの数字と自分に言い聞かせて、おばさんじみた自虐などは絶対に言わないようにしてください。自分が気にしなければ、相手だってそんなに気にしません。

(3)強引に押しすぎない

年上女性から年下男性にアピールしすぎるのはNGです。押しが強すぎると、強引なおばさんという認定をされてしまいます。男性が女性に求めているのは、強さではありません。好きな人の前で緊張して話がたどたどしくなるくらいがちょうどいいのです。

(4)相手を立てる

たとえ年齢が下だからといって、相手を立てるのを忘れないでください。男性は、自分のプライドを守ってくれる相手でないと、恋愛したいとは思えません。むしろ年上なのに自分のことを立ててくれると思えば、そこから恋心に発展することもあります。

5:年下男性からの好意のサイン5つ

(1)年齢は関係ないと言う

年の差についてあなたが話を出したとき、「年齢なんて関係ないよ」とフォローしてくれるのであれば、相手はあなたのことを恋愛対象だと認めてくれています。

そうでなければ、それとなく「年上はなし」発言をするはずです。年齢は関係ないという言葉は、あなたそのものをありのままに受け入れてくれているサインとも言えます。

(2)かわいいねと褒める

かわいいねという褒め言葉は、比較的年下女性に対して言いやすいです。それが口をついて出てくるということは、本当にあなたのことをかわいいと思っている証拠です。

それに男性は、女性ほどかわいいという言葉を使い慣れていません。ですから、かわいいという褒め言葉は本心からしか出てきにくいのです。

(3)甘えてくる

一緒にいるときでも、LINEなどのメッセージでも、あなたに甘えるような態度を見せるのなら、それは脈ありのサインです。男性は心を開いた人にしか甘えたりしません。甘えることは、恥ずかしいという意識がどこかにあるからです。

(4)相談してくる

仕事についてや人間関係について、悩んでいることを相談してくるのも、あなたに好意をもっていると思っていいでしょう。悩み事を話すのは、相手に弱みを見せるのと同じこと。甘えるのと同じで、心の距離が近い人にしかできない行為です。

(5)男として意識されようと努力する

頼りがいのあるところや男らしさを見せようとしてくるのも、好意のサインと思って間違いありません。年齢に関係なく、男性は女性からカッコいいと思われたいもの。そのために努力するのは、相手に好かれたいという気持ちがあるからです。

6:年下でもチャンスはある!

アンケートでもわかったとおり、多少の年の差は恋愛の障害にはなりません。好きになった人が年下だからと恋を諦める必要はまったくないのです。

年齢を理由に恋を断念していたら、いつまで経っても素敵な相手との恋は始まりませんよ!