恋のなやみに効くメディア

肌透明感アップ!肌に透明感を出す食べ物・サプリ・スキンケア・メイク

並木まきM.Namiki

©gettyimages

目次

隠す

1:肌の透明感とは?

昨今よく目や耳にする「肌の透明感」。まずは透明感の意味を、辞書で確認しましょう。

とうめい‐かん【透明感】

1 物体の、すきとおった感じ。「ガラスの透明感を生かしたデザイン」

2 にごりがなく明るい感じ。「透明感あふれる歌声」「透明感のある肌」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

つまり、簡単に言ってしまうと、清潔感があってうるおいに満ち、透き通った印象がある肌のこと。にごりがなくて明るい肌というのは、憧れますよね。

2:肌に透明感を出すスキンケア法3つ

では、どのようにすれば、肌に透明感が出てくるのでしょうか。

(1)入念な保湿ケア

入念な保湿は、透明感のある肌を育むお手入れにとどまらず、美肌全般を目指すために欠かせないケア。うるおい不足は、乾燥やシワ、シミなどのトラブルも引き起こしやすくなることから、美肌を阻む要素なのです。

(2)美白ケア

透き通るような透明感を演出するには、美白ケアも重要です。実際の肌の色にかかわらず、パッと見た印象で、透き通るような肌感を得るには、シミやくすみのない肌を目指すのが近道。

(3)エイジングケア

肌は年齢とともに、くすみやシミ、シワなどが出やすくなるので、加齢に伴ったエイジングケアも美肌をキープするには不可欠になってきます。透明感のある肌を目指すなら、年齢に応じたスキンケアを意識することが大切です。

3:肌透明感がアップする食べ物3つ

(1)サーモン

サーモンは美肌を育むために欠かせない食材のひとつ。美肌育成をサポートしてくれるタンパク質のほか、抗酸化作用を有する「アスタキサンチン」も豊富です。今やアンチエイジング食材としても、とても注目が集まっています。

(2)キムチ

発酵食品は、美肌をキープするために、積極的に摂りたい食べ物。中でもキムチは、良質な乳酸菌が多く含まれることから、「腸」の調子が整い、肌の透明感アップが狙えます。

(3)アーモンド

すぐれた抗酸化作用を有するビタミンEが豊富なアーモンドも、肌の透明感アップを狙える食べ物。血行を促進する効果も期待できるので、くすみによる透明感ダウンが気になるときにも、積極的に取り入れたい食品です。

4:肌透明感アップのサプリ3つ

(1)ポーラ ホワイトショット インナーロック タブレット IXS

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】株式会社ポーラ(@pola_official_jp)がシェアした投稿

カラダの中から、美白ケアにアプローチするサプリメント。インドキノキから発見した「ブランノール®」をもとにした成分である「ミクロブランノールEX 」配合し、透明感をサポートします。

(2)スベルティ ぱっくん分解酵母

この投稿をInstagramで見る

 

svelty / スベルティ(@svelty_official)がシェアした投稿

くすみによる透明感不足には、「腸活」を意識したインナービューティーケアがおすすめ。生きたまま届く酵母菌が配合されている「ぱっくん分解酵母」は、白いんげん豆エキスやウーロン茶エキスなど、デトックスに最適なハーブが6種類配合されています。

(3)AuB BASE

良好な腸内フローラのベースづくりを目的とし、酪酸菌を含む29種類の菌を独自に配合しています。菌自体を摂取するプロバイオティクスと、菌の栄養を摂取するプレバイオティクスの両方をもつ「シンバイオティクス」を採用。腸の状態を整え、環境に負けない透明感ある肌を育みたい人に特におすすめです。

余談ですが、元サッカー代表鈴木啓太氏が創業した会社が発売していることでも話題のサプリです。

5:肌に透明感を出したい人におすすめの化粧水3つ

(1)薬用 雪肌精

この投稿をInstagramで見る

 

雪肌精 SEKKISEI Global(@sekkisei.official)がシェアした投稿

さっぱりとした使い心地なので、夏の暑い時期におけるスキンケアにもぴったり。プチプライスながら、ハトムギ・トウキ・メロスリアの和漢植物エキスを配合していて、透明感ケアの登竜門的なロングセラー化粧水です。

(2)ディセンシア サエル ホワイトニングローション コンセントレート

この投稿をInstagramで見る

 

DECENCIA(ディセンシア)(@decencia_official)がシェアした投稿

肌が暗く見える原因にアプローチする化粧水。乾燥によるくすみや、シミによる透明感不足をサポートしてくれます。美白成分として「アルブチン」を配合しています。

(3)資生堂dプログラム ホワイトニングクリアローション

この投稿をInstagramで見る

 

資生堂 d プログラム(@dprogram_ofc)がシェアした投稿

敏感肌でも使いやすい「dプログラム」の美白化粧水は、乾燥や肌荒れ、肌の赤みなどが気になっているタイミングにもおすすめです。美白有効成分として「m-トラネキサム酸」を配合。やさしい使い心地ながらも、しっかり美白ケアが叶います。

6:肌に透明感を出すメイクの方法3つ

(1)ブルー系の下地を使う

透明感ある肌に見せるなら、ベースメイクでブルー系の下地を仕込むのも手。ブルーをベースに入れることで、赤みやくすみを目立ちにくくし、透き通る肌感を演出しやすくなります。

(2)ハイライターを頬周辺に入れる

ハイライターを頬の上部に広めに入れると、光が反射し、透明感が上がったように見せることができます。ツヤ感のあるハイライターを使用するとうるおいも演出しやすく、今っぽい透明感をつくりやすくなります。

(3)肌色が明るく見える口紅を塗る

明るい口紅を塗ると、肌が沈まず、それだけでも透明感がアップしたように見えます。トレンドに関係なく、自分の肌を明るく見せる色のリップを1本持っておくと、くすみが気になる日の救世主として活躍してくれるはず。特にレッド系がおすすめです。

7:まとめ

透明感のある肌は、日々のスキンケアとメイクで目指せます。年齢を重ねるごとに、くすみやシミが気になる女性も多いので「やばい! 透明感不足!」となる前に、日々の美容でしっかりとフォローしていきましょう。