恋のなやみに効くメディア

結婚祝いに家電を!【予算別】絶対に喜ばれる贈り物家電

東城 ゆずY.Tojo

目次

隠す

1:結婚祝いに家電を贈るなら予算は?

結婚祝いの贈り物のマナーとしては、食べ物などの「なくなるものを贈るのは失礼」というものがあります。また、食器や写真立てなどのアイテムは、好みやセンスもあるので、選ぶのが難しいですよね。

そのことを踏まえて「使える家電を贈りたいな」と考える人も多いでしょう。家電は年々新しいものが発表され、価格もさまざま。まずは予算を決めたいところ。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「友人や家族などの結婚祝いに電化製品を贈るとしたら、予算はいくらくらいが妥当だと思いますか?」という質問をしてみました。

多かった回答ベスト3は以下のとおりです。

第1位:5000円から1万円未満・・・150 人(30.0%)

第2位:1万円から1万5000円未満・・・117 人(23.4%)

第3位:5000円未満・・・87 人(17.4%)

いちばん多い回答が「5000円から1万円未満」という結果になりました。「自分では買わないけれど、あったら便利」という家電を贈るには、ちょうどいい予算です。次に多い回答では、「1万円から1万5000円未満」となっており、このあたりまで予算がとれれば、多くの家電がギフト候補に入り、選ぶ楽しさも味わえそうです。

2:5,000円以下!気が利く結婚祝いの家電3選

さっそく、5000円以下で買いやすい、結婚祝いにおすすめの家電をご紹介します。

(1)加湿器や扇風機

シーズンものの家電は、絶対使ってもらえるアイテムといえるでしょう。暑がりな人には扇風機、肌が乾燥しやすい人には加湿器がおすすめ。部屋ごとに必要な家電は、ひとつずつは5000円以下だとしても、複数個を買うとそれなりの額に。贈り物としては、インテリアを邪魔しないカラーがいいでしょう。

(2)アイロン

新婚夫婦が意外と見落としがちな家電のひとつ、アイロン。日常的にスーツを着る家庭には、ひとつあると便利ですよね。そうでなくても、女性の服はしわになりやすいものも多いので、喜ばれるでしょう。

(3)体温計

子どもが生まれると、体調管理のために頻繁に体温を測るようになると思います。そのため、額や耳で瞬時に測れる体温計があると、喜ばれます。筆者自身、「体温計にあまり予算をかけたくない」と思っていて、贈られてとても嬉しかった経験があります。やや高価な体温計を結婚祝いとしてもらえばうれしいもの。

たとえ使用頻度は高くなくても必ず役立つものですし、コンパクトなのでもらっても困りません。

3:1万円以内!結婚祝いに人気の家電3選

続いては1万円の予算で厳選。1万円あると、贈ることができる家電も多くなります。

(1)スチームクリーナー

高温のスチームで汚れを浮かせるスチームクリーナー。ヘッドを替えるだけでモップになったり、換気扇の掃除などに使えたりと、とても便利です。日々の掃除が楽になります。

(2)電気ケトル

ポットより、持ち運びが楽ちんな電気ケトルが今の主流でしょう。ひとりぶんのお湯を沸かしたいときにすぐ沸かせる電気ケトルは、家にあるととても便利。個人的には、インテリアとして楽しめるようなシンプルでおしゃれなデザインがおすすめです。

(3)炭酸水メーカー

筆者は周りのママ友から「旦那が炭酸飲料を買ってきてゴミが出て大変!」という愚痴をよく聞きます。炭酸好きさんには「炭酸水メーカー」が候補になるでしょう。

作った炭酸水をシロップを割るだけで、炭酸ジュースが出来上がります。プラスチックゴミも減りますし、子どもが友達を連れてきたときなどにも便利。また、酵素ドリンクを炭酸で割ったり、料理に使ったりと、女性にも嬉しいポイントがたくさんです。値段が張るものも多いですが、1万円以下で見つけることもできます。

4:予算2万円!結婚祝いに人気の家電3選

続いて、予算2万円の場合のギフト候補をご紹介しましょう。

(1)卓上調理器具

この投稿をInstagramで見る

 

BRUNO ブルーノ(@bruno_enjoy)がシェアした投稿


子どもが生まれたり、知人を招いてホームパーティーなどをするときに便利なのが卓上調理器具です。一体型のホットプレートは、場所をとらずに収納できるものが人気。IHの卓上コンロや卓上フライヤーなども、あまり人とかぶらなくておすすめです。

(2)ミニ冷蔵庫

結婚と同時にマイホームを購入して戸建て住宅に住む場合、意外とあると便利なのがミニ冷蔵庫。寝室に置くことで「寝る前に喉が渇いた」とか「夜中に目が覚めちゃった」というときにキッチンまでいかなくていいので、楽なのです。ただし、置き場所が限られるので、贈りたい場合には、事前に相談したほうがいいでしょう。

(3)掃除機

ハイクオリティなコードレス掃除機もおすすめです。さっと取り出して掃除機をかけられるので、出勤前などの隙間時間に家事をこなすことができます。派手な色よりは、インテリアとの調和がとれるカラーがおすすめ。

汚れたところは、さっと掃除したい!というのが多くの人の本音でしょうから、出しっぱなしでもサマになるようなスタイリッシュなものもあります。もちろん吸引力やバッテリーの持ちにも注目して選びましょう。

5:予算3万円!結婚祝いに絶対喜ばれる家電3選

予算を3万円もかけるなら「絶対に喜んでほしい!」と思う人も多いと思います。必ずや喜ばれる家電をご紹介します。

(1)オーブンレンジ

3万円の予算であれば、スタイリッシュで高機能なオーブンレンジも候補に入ります。パンを焼けるオーブンレンジなども喜ばれるでしょう。過熱水蒸気タイプのものであれば、余分な塩分や油分を落としてくれるので、健康に気を遣っている人にもピッタリ。

(2)コーヒーメーカー

コーヒーが大好きなご夫婦であれば、コーヒーメーカーをプレゼントするのも喜ばれます。専用カートリッジを差すだけで本格的なコーヒーが楽しめるものから、こだわりの豆を自分で調達して楽しむものまでさまざまです。

ちなみに筆者は、スマホ操作でコーヒーを淹れることができるコーヒーメーカーを長年愛用しています。起床時にベッドで操作すれば、キッチンに行った頃にはマグカップに淹れたてのコーヒーができています。このように様々な製品が出ているので、選ぶのも楽しいはずです。

(3)空気清浄機

室内干しが多くなる梅雨の時期にあると、部屋干しの嫌な匂いを軽減できます。花粉を除去してくれたり、加湿器と一体型になっていたりと空気清浄機は一年中大活躍。ウイルスへの懸念も軽減。ペットを飼育している場合にも、防臭に喜ばれます。3万円予算があれば、有名メーカーのものを買えるでしょう。

空気清浄機は出しっぱなしで使う家電ですから、インテリアになじむカラーがいいですね。贈りたい場合は、「空気清浄機を贈りたい」と話した上で、カラーは本人たちに選んでもらったほうが失敗がないでしょう。

6:結婚祝いはどんな家電でも嬉しいのが本音

幸せを一緒に祝ってくれる友人や家族の存在は、それだけでとても有り難いもの。そのように祝ってくれる人から家電を贈られれば「どんなものでも嬉しい」というのも本音でしょう。とはいえ、相手のライフスタイルを考慮して選びたいものですね。