恋のなやみに効くメディア

彼氏との初エッチを成功させる!準備しておくべきことと彼氏が引いちゃうNG行為

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:彼氏との初エッチ…成功させるには?

彼氏との初めてのエッチとなれば、ついつい気合が入りますよね。下着を選んだり、入念なボディメンテナンスをしたり……。しかし、あまりに気合が入りすぎてしまうと、引かれてしまう可能性も。

また、最初から相手を満足させるエッチを追い求めてしまうと、その熱心な様子から、「遊んでいる」「経験豊富」と思われてしまうかもしれません。

初めてのエッチを成功させるコツは、事前の準備をちゃんとして当てないようにしつつ、彼の様子を見ながら臨機応変に対応するということに尽きるでしょう。

2:初エッチでやってはいけないNG行為5つ

では最初に、彼氏との初エッチでNGなことを紹介します。

(1)気合が入りすぎな下着を選ぶ

「最初から紐パンやTバックで来られると、先の楽しみがなくなったような気持ちになってしまうそう。初回はオーソドックスな白いレースがあしらわれた下着とかで十分だと思います。ボロボロとか、色がくすんでいるとかいうんじゃなければ、さほど頑張らなくても大丈夫かな」(Mさん・21歳男性/大学生)

(2)必要以上の喘ぎ声を出す

「こっちだって緊張してるのに、彼女がこなれた感じで“あぁ〜ん”とか言っていると、なんか嘘っぽく見えちゃいました。声のボリュームが大きかったり、“すごいっ……”と連呼されたりすると、気が散ってしまって。控えめなほうが、喘ぎ声はかわいいですね」(Kさん・28歳男性/IT関連)

(3)恥じらいがない

「ホテルに行くまではと恥じらいを見せていたのに、いざそういうタイミングになったら、シャワールームから真っ裸で出てきて、けっこう積極的で……。それはそれで、ちょっと萎えました。堂々とされると、裸のレア感がないです」(Hさん・31歳男性/公務員)

(4)大人のおもちゃを取り出す

「初エッチなのに、彼女がローションを取り出してきたのはびっくりしました。“緊張して濡れないと困るから”と言っていたのですが、僕的には“どこで買ったの?”とか“何で調べたの?”という感じ。予備知識があるは、プレッシャーになってしまいますね」(Nさん・19歳男性/フリーター)

(5)わかりやすい嘘

「痛そうなのに“全然痛くないよ”と言われたりすると、ちょっと悲しいです。興醒めしないように気を使っていてくれているのかもしれないけど、エッチするくらいの関係になったのだから。本音でコミュニケーションをとりたいな」(Jさん・31歳男性/経営者)

3:初エッチの前は入念に!事前に準備しておきたいこと5つ

初エッチの前に押さえておきたい、エッチに関する準備をまとめました。

(1)口臭のケア

エッチというのは、かなり至近距離でするもの。そのため、口臭もいつも以上に気になりやすいでしょう。ムダ毛や肌のケアばかりに気を取られて、当日の口臭ケアを怠ってはいけません。初エッチするかもしれないデートの前は、にんにくなどの匂いが強い食べ物を食べることは控えましょう。

(2)寝具を清潔に

彼氏を初めて自宅に招く約束をしているときは、「このまま初エッチかな」と期待感でいっぱいです。でも、髪の毛が落ちていたり、ホコリが溜まっていたりすれば、エッチする前から意欲が減退してしまうことも。シーツや枕カバーは洗濯し、布団なども消臭スプレーなどを利用して、清潔にしておきましょう。

(3)飲み物の用意

緊張で喉が乾くことも考えられますし、初めてのエッチで興奮して汗をかくこともあるでしょう。冷蔵庫には、アルコール以外の飲み物もしっかり準備しておきましょう。

(4)生理とかぶっていないか

あらかじめ彼氏から「その日エッチしたいな」と言われていたり、暗黙の了解で日程が決まっている場合もあるでしょう。「ついに彼氏と……♡」とうっとりするはもいいですが、生理の予定だけは確認しておきましょう。すっかり期待させてしまって、「生理がきちゃった」と彼氏に告げるのも、勇気がいるものです。

(5)スマホの電源は切っておく

スマホは、エッチの幸せな時間を邪魔する存在のひとつ。最中に電話がかかってきたり、通知がきたりすると、一瞬でムードが壊れてしまうことも……。電源はオフにするか、すくなくとも音は切っておきましょう。また、ベッドの上に乗せておくと、激しく愛し合っているうちにスマホが落ちて、画面が割れる可能性もあるので気をつけましょう。

他にも、『MENJOY』過去記事 「初エッチのために知りたいことすべて!初エッチを幸せな体験にするために」では、初エッチで気をつけるべきポイントを紹介しています。彼との魅惑的なひとときのために、ぜひとも予習しておいてくださいね。

4:成功?失敗?彼氏との初エッチエピソード3選

彼氏との初エッチのエピソードを筆者の友人に聞いたので、紹介しましょう。

(1)彼氏が気を遣ってくれた

「彼氏がずっと私の様子を気にかけてくれたのが嬉しかったです。彼のために選んだ下着にも、ちゃんと気づいてくれていたようで、“あの下着似合ってたよ”と感想を言ってくれました。“彼のために頑張ってよかった”と思えました」(Mさん・21歳女性/大学生)

(2)空調の調整は大事

「ふたりとも正真正銘、初めてのエッチだったので、“どこをどうすればいいの?”という感じで、すごく時間がかかりました。やっとエッチが終わったとき、一緒に苦難を乗り越えた感じで、さらにラブラブ度がアップしました。

真冬なのに時間がかかったことも手伝って、しばらくお腹痛かったです。たぶん冷えちゃったんだと思います(笑)。部屋は、裸になることを前提とした空調設定をするといいと思います」(Sさん・27歳女性/IT関連)

(3)「痛い」と言えなかった

「彼氏に気を遣って“痛い”と言えなくて。感じているふりをしたのですが、それを真に受けた彼氏は今も痛い前戯をしてきて困っています。すでに5回ほどエッチしているのですが、未だに言い出せずにいて……。“彼に伝えるタイミングを逃した”と後悔しています」(Hさん・20歳女性/アルバイト)

5:初エッチをいい思い出にしたいのなら

本音でぶつかり合うからこそ、仲も深まるというもの。へんに自分を飾らなくても大丈夫です。彼氏と初エッチを迎えられることを素直に喜びつつ、これからエッチのテクニックも磨いていけば、相手も喜んでくれるでしょう。