恋のなやみに効くメディア

女性同士の恋愛事情!恋愛感情を抱く瞬間や付き合うきっかけとは…

大山奏

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:女同士の恋愛はレズビアンなの?

最近ではLGBTの話題が取り上げられることも多くなってきました。「恋愛は男女でするもの」というのは、ただの決めつけであり、偏見です。女性同士や男性同士の恋愛だって存在します。

女性同士の恋愛と聞くと「ふたりともレズビアンなの?」と思うかもしれません。しかし、実際にはそうとも限りません。片方はレズビアンで、片方はバイセクシャル(両性愛者)の場合もありますし、両方がバイセクシャルという可能性もあります。

また、人を好きになるのに性別は関係ないというパンセクシャルという人たちもいます。

2:女性が同性に恋愛感情を抱く瞬間とは3つ

では女性が女性に対して恋愛感情を抱くのはどんなときなのかについて、筆者の友人のパンセクシャル女性(Aさん・38歳)に話を聞いてみました。

(1)カッコいいと思ったとき

「私の場合、普通にカッコいいなって思ったときですね。男の人に対して頼りになるとかカッコいいって思うのはよくあることですよね。あれとまったく同じ感覚。女性に対しても、カッコいいって思うと、好きになっちゃいます」

(2)一緒にいて安らげるとき

「あと、一緒にいるときに気を使わなくて済む人っているじゃないですか。そういう女性に出会ったときも、恋愛感情がわくことがありますね。男性も女性も関係なく、相性の問題なんだと思います」

(3)助けてもらったとき

「これも当たり前によくある状況だと思うんですけど、前に好きになった女性は、職場で私のことをいつも助けてくれていた人でした。普通に優しくしてくれるだけじゃなくて、私が上司からセクハラまがいのことをされて困っていたときに守ってくれたりとか。そんなことをされたら、惚れちゃいますよね」

3:どうやって恋愛に発展する?付き合うきっかけ3つ

続いては、どのように女性同士で付き合い始めるのかについて、引き続き、筆者の友人のパンセクシャル女性(Aさん・38歳)に聞いてみました。

(1)LGBTのパーティー

「私はよくLGBTのパーティーとかに行くので、そこで知り合うことが多いですね。そういう場所だとみんなが最初からわかっているので、恋愛に発展しやすいんですよ。普通にある婚活パーティとかと、ノリは同じです。

最初から恋人を探しに来ている人も多いので、相性良さそうな子がいたら声をかけて、お店を出てふたりで飲みに行ったりします」

(2)普通の居酒屋

「居酒屋にひとりで行ったりもするんですけど、そこで出会ったこともありました。同じくひとりで飲んでいる女性が可愛かったから、声をかけたんです。お酒も入ってたからすぐにカミングアウトしちゃったんですよ。そうしたら、その子もなんとなく興味はあったみたいで意気投合しました」

(3)学生時代の友達

「友達の話だと、大学生のときの同じ学部で仲良くなって付き合った子とかいましたね。女子大とかだとけっこう多いみたいですよ。あと、高校時代から自覚していて、先輩に告白して付き合ったという子もいたなぁ。たぶん、みんなが予想しているより、LGBTの子ってけっこう世間に多くいるんですよ」

4:女同士のスキンシップはどこまで?セックスはするの?

女同士だと「キスは?」「エッチはどうするの?」ってちょっと気になっちゃいますよね。

女性同士でもエッチまでしちゃうというカップルもたくさんいるようです。エッチには大人のオモチャを使ったり、手や口でお互いに気持ちよくしたりするよう。もちろんそういうのは必要なくて、キスやハグだけを楽しむというカップルもいます。

5:女性同士で結婚はできる?日本の同性結婚事情

日本の法律では、同性が結婚をすることは認められていません。ただし最近では、それは基本的人権の侵害なのではないかという問題提起も盛んにされています。

法律上は結婚できない日本ですが、同性カップルに対してパートナーシップ証明書を発行する自治体も増えてきました。

2015年に初めてパートナーシップを認める条例が成立したのが、東京都渋谷区。その後、複数の自治体で認められるようになりました。ただしパートナーシップ制度には法的な拘束力がなく、戸籍上の夫婦として認められるわけではありません。

6:女同士の絆を深めるおすすめペアリング3選

(1)ティファニー

この投稿をInstagramで見る

 

Tiffany & Co.(@tiffanyandco)がシェアした投稿

結婚指輪などでもとても人気の高いティファニー。LGBT向けの指輪も販売しています。また2015年には、同性カップルを広告に起用したことでも有名になりました。

(2)アイプリモ

こちらも結婚指輪などで人気のブランド。アイプリモを運営する「プリモジャパン」は、2018年に「結婚指輪の商品表記をジェンダーフリーにする」と発表しています。

(3)雅-miyabi-

京都や表参道などにお店を構える「雅-miyabi-」も、LGBTの人たち向けの結婚指輪や婚約指輪などをデザイン販売しています。ユニセックスなデザインの指輪やオーダーメイドリングにも対応してくれます。

7:女性同士も男女と同じように恋愛を

女性同士の恋愛というと、なんとなく自分とは違う世界と感じてしまう人もいるかもしれません。ですが、世界の先進国の多くが同性の結婚を認めています。

日本でも同性カップルがカミングアウトをすることが多くなってきましたよね。同性であれ異性であれ、人を好きになる気持ちは同じです。みんなが自分の好きな人を好きということができて、普通に結婚できる世の中が来れば、ステキなことだと筆者は考えます。